2018年08月13日

お盆休みを感じた朝

 世の中、お盆休みだなぁ・・・と今朝実感しました。ゴミ出しに出たら、閑散としていて、ほとんど、ひとも車も通らない。いつもなら、この時間、学校へ向かう子どもたち、駅へ急ぐ大人たち、また保育園へと自転車に子どもを乗せて走らせるお父さん、お母さん、車もかなり行き来するのに…。夏休みになって、まず子どもたちの姿は少なくなり、それでも部活なのか急ぎ足の子も少しはいたけれど、完全に今朝は姿なし。ホントにひとがいない・・・って静か。不思議な気分でした。また数日もしないうちに、当たり前に急ぎ足の通勤の方が戻ってくるでしょうけれどね。

 話変わって、結局、いまだ、動画は投稿できはそうもないです。というわけで、とりあえず、昨日と今日のことらです。

kotora180812C.jpg

 パンダ座りというのか??結構初めて見たポーズなので、あわてて撮ったので、不出来ですが・・。

kotora180813.jpg
 
 窓の外が気になる・・・。鳥が飛んだり、虫が窓によって来たり・・・・ことらには不思議でならないみたい…。

kotora180813B.jpg

 外の世界が気になることらのために、時々ベランダまで出てもいいよ…って言っていたら、本日午後、急に雷がゴロゴロとなって…驚いたことらはベランダとひさしの間に隠れてしまい…もっと雷がひどくなったら…大変、なんとか、誘い出したい…ってときには、やはりCIAOチュールです。「ことら…」って名前を呼びながら、「CIAOチュールだよ」って言ったら、まんまと出てきたので、無事室内へ戻すことができました。CIAOチュールの威力すごいです。
 


posted by norarikurari at 22:28| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

ことらは毎日休日?

世間的にお盆休みだそうです。そのうえ、昨日は「山の日」だったと言われても、まったくピンときませんね。土曜と重なったので、余計に休日の実感は薄いものでした。ま、ことらにとったら、毎日が休日で、でも、きっと休みなく動き回ってますけれど…何か?って言いそう。

 人の邪魔をするのが気に入っているみたいで、とりわけテーブルに新聞を広げると、即邪魔しにきます。多分、ことらにしたら、遊んであげている‥つもりかも??
 次第にエスカレートして、新聞をぐちゃぐちゃにするのは、ストレス発散? え?ことらにもストレスありますか?


kotora180812A.jpg 


kotora180812B.jpg


新聞をぐちゃぐちゃにして勝ち誇った顔?と思ったら、つれあいに「ずいぶん、老け顔だね」って言われちゃいました。

 ことらがペットボトルで遊んでいる動画をアップしようと思ったら、サイズが大きすぎてエラーとなってしまいました。これから研究しなくては。

posted by norarikurari at 15:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

異常気象にしても異常過ぎる

 この夏はほんとに異常気象の連続。
 耐え難い猛暑の連続と、台風の繰り返し。まさか、どっちを選ぶか?って究極の二択ってことではないでしょうね。
 目下、関東へと向かってのろのろと進む台風13号、のろのろの間にさらに発達するなんてことになると、ほんとにその影響、被害が心配です。ただただ、できるだけ逸れて被害の小さいことを祈るばかりです。
 それにしても、科学が発達したといっても、台風のコースを多少被害のない方向へ誘導することも、台風のエネルギーを縮小することもできない・・・って人間の無力を感じるなぁ、結局、自然の力の強大さにおびえるばかりです。

 ところで、8月最初の週末は、土曜日に毎年恒例の江戸川シンポジウム川第25回ということで、松戸市民劇場での開催となりました。松戸市の小学生、中学生、国府台高校生の発表もあり、紙芝居「いのちのいのち」も好評、ということで、無事終了。猛暑の中を、ご参加いただいた皆様には本当に御礼申し上げます。

 翌日は葛飾区郷土と天文の博物館主催「江戸川野遊び道場」の夏休み企画「上流の川へのバスツアー」でした。朝8時に博物館から出発のはずのバスの到着が30分遅れたものの、高速道はすいていたので、ほぼ定刻近くに目的地、栃木県鹿沼市の出会いの森総合公園に到着。早速に支度をして、大芦川へと流れ込む荒井川での生きもの探し。短時間ながら、カジカやサワガニ、シマドジョウ、トンボのヤゴやカワニナなどみな、手網で捕ることができて、親子ともに楽しめた様子。川の水の澄んで美しいことで!…あらためて上流の川を体感してから、昼食後は、水遊びグループと、更に小川の生きもの探しグループに分かれて、それぞれに活動、大いに楽しんだようです。帰途も一部で渋滞がありながらも、なんとかほぼ予定通りに、無事博物館に帰り着くことができました。 

 というわけで、夏のメイン企画が続いた週末、お留守番だったことらは・・・なお、甘ったれになってしまったような?折あれば、つれあいの腕を(まさか?ママのおっぱいに見立てて…ってことではないと思いたけれど)「チュパチュパ」吸ってうっとり・・・

kotora180806B.jpg

 それにしても、ずいぶん大きくなって・・・すっかりもう青年って感じになってきました。猫の成長はほんとに早いなぁ。もっといっぱい食べて、ふっくら猫ちゃんになってほしいのに、食が細い?から相変わらずスリムすぎの猫、食べてもらうのに苦労しています。


kotora180806C.jpg

kotora180807.jpg

posted by norarikurari at 13:33| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする