2017年09月27日

いきなり・・・流行?

 昨夜ブログを更新してみて、ちょっと久々に面白いと思いました。ま、あくまで「個人の意見です」。
おそらく、誰も見てないだろうから、自由に書ける。ということで、ちょっと最近気になったことなど勝手に書き連ねてみよう。 
 「いきなり」のびっくりのひとつは、安室奈美恵さんの引退宣言。まあ、あの安室ちゃんが・・・引退!とは驚いたけれど、その年齢も40歳って!!衝撃的・・・。デビューしたころから知っていて、あまり変わらない感じがしていたけれど、確かに歳月は経っていたんですね。時間は誰にも平等に流れているから・・・、当然、こっちも年を取るわけです。
 ところで、いきなりの動画も最近のはやりかな?スマップ解散から今後が心配されたけれど、いきなりの「新しい地図」のサイトオープン。そして、走る人々の後姿を追った動画はなかなかに新鮮でした。なるほど、こう来たか!とちょっとビックリしましたっけ。
 と思ったら、今度は小池知事もまた、いきなりの動画です。ま、この動画がこれからの選挙にどうアピールするか、私にはさっぱりわかりませんが・・・・。
 どちらも、極秘裏に用意周到に準備されたんでしょうね。「希望の党」も「新しい地図」も、どちらも「いきなり動画」が話題を集めているみたいってことは、年末の流行語大賞にはならないかなぁ。
 昨日も本日も写真の画像添付がわからず、以前は簡単だったのに、さぼっている間に何か変化があったのでしょうか?謎を解けるのはいつのことか?
 
 
posted by norarikurari at 23:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

ご無沙汰にもほどがある?

 なんと最後の記事は昨年の7月。捻挫したって話・・・。それからはや1年以上も放置していて、どうなっただろう?って、最近ちょっと覗いたら...そのままあったのには、ちょっと感動。忘れていた訳ではないけれど・・ま、いろいろあって・・・ホントごめんなさい。

 今更ですが、言い訳を言わせていただくと、昨年の後半は母が具合悪くなり、病院通い、入院、ついには手術となり・・・ま、昨年末に退院したものの、その後、介護生活初心者となりました・・・・。新米の介護はうろたえて、母をさらに不安にし、結局、94歳で5月25日に永眠しました。初めての喪主も大事業って感じでしたが、なんとか5月30日に葬儀を無事終え、ホッとしていたら・・・・6月3日につれあいが交通事故に遇いました。車は軽のポンコツとはいえ、大破し、でも、運良く怪我もなく、もうそれだけで運が良かったと思いました。
 
 母が亡くなり、それまでドライブをしたり、病院を往復した車が不用になったので、とりあえず、それをいま、つれあいが使っているけれど、慣れない車は乗り辛い・・・ということで、買い替えることになりました。しかし、納車までにかなり時間がかかると・・・・いうことで、今は新車待ち。

 もう、これ以上、ことが起ってほしくない・・・平穏が一番・・・ですけれど、世の中がなんか慌ただしい・・・。なんですと・・・選挙って!世界も怪しい気配・・・・、もっと穏やかに暮らせるようになってほしいと切実に思う今日この頃です。
 
posted by norarikurari at 22:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

人生、谷あり

 今年も半年が過ぎていく・・・って、もう?って呆気にとられますが,その半年に多事多難でした。
 
 もう年明け頃のことは何があったかも?思いだせないくらいですが,何よりも熊本・大分大地震にはビックリでした。それも震度7が立て続けに2度あって、その後も1ヶ月間に震度1以上が1400回とか?アンビリーバブル。絶え間なく揺れる不安はもう想像を絶するものでした。 しかし、ことはそれだけで終わらず、なんと、さらに豪雨の連続・・・、なぜ、こんなにひとつの地域に集中的に過酷なことが続くのか?ともう言葉もないほどですが、豪雨はまだ終わらないようで・・・、もう、神も仏もあるものか?となっちゃうぞ!と神、仏に訴えたいくらいです。

 それに加えて、イギリスのEU離脱という決定にもビックリでした。EUについては,少々,関心があって、そもそもEECの交渉の時代に、こんな構想が実現するのか?と半信半疑と思っていたら、試行錯誤ありつつも、ECとなり、ついに通貨統合までいたるEUって・・・正直ビックリでした。ホントにヨーロッパがひとつになるって・・・すごいことで,さまざまな課題を乗り越えていく,その精神力には敬服と思っていたけれど?今回の英国離脱もまた、ひとつの試練でしょうか?それとも、根底から崩壊する始まりなのか?
 かつてEECに着目されていた先生はもうこの世にいませんが,この状況をどうみるのかなぁ?ってつい思ってしまったりします。
 
 そんな6月はあっけなく過ぎていきますが,まったく個人的には22日に捻挫してしまいました。これまでにもまあ、ちょこっと足首をくじいたことはありましたが,大事には至らずでしたが,これも「年か?」と思うほど、思いっきり捻って、転んでしまいました。それも自宅近くの私道の下り坂。くじいた時より、だんだんと痛みもひどくなってきて,これはちょっとまずいか?と24日に近くの接骨院に行き,以来、通う日々。大分良くなってきて,もう良いんじゃない?って感じも,自己診断では思うのですが・・・、さて、どうかなぁ?最後まで治療におつきあいできるか・・・って、それ心配が違うような?
 
posted by norarikurari at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする