2018年04月14日

ほのぼの、ほっこり

 漫画は新聞の四コマ漫画を読む?見る?程度で、ほとんど未開拓地域ですが、深夜のブック・バラエティ「ゴロウ・デラックス」(毎回録画している番組)で取り上げられた「大家さんと僕」が気になって、購入してしまいました。なんといっても、ご高齢の大家さんが魅力的です。まあ、ある意味、化石のような方ではありますが、いくつになってもチャーミングな方はいらっしゃると、ちょっと嬉しくなります。
 そんな大家さんを暖かく、優しく見守る作者の矢部太郎さんもいい雰囲気ですが(お笑い芸人さんということで知らないに等しい方でしたが)、「めざせ大家さん」キャラと思っても、「ごきげんよう」なんて卒業以来使ったこともない(その昔通っていた学校では帰りの挨拶が「ごきげんよう」でした)。
 幾久しく使ったこともないし、いまさら、慣れないいことは無理でしょう。まずハードル高すぎです。もちろん、大家にもなれないし、新宿区にもすんでないし…、戦争体験者でもありません。
 でも、おっとり、ほっこりとした大家さんキャラはめざしてみたいですね。相当無理そうですけれど・・・。
posted by norarikurari at 11:14| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

4月になって・・・・

 例年よりさらに早いサクラの開花で、あわただしい春のスタートです。サクラが散っても、ハナミズキや草花など次々と咲き出しています。もう毎日その変化にビックリ。ま、こんなビックリはうれしいことですけれど。春休みももう終わることになるのでしょうか?ほんとにあっけない??ですね。でも、新学期、張り切ってスタートさせてください。

黄色い花はヤマブキソウ 
 yamabukisou.jpg
 白い花はニリンソウ
nirinsou.jpg
 うちの猫の額より小さい庭でささやかに咲いています。毎年、律義に咲いてくれてありがとう。写真をうまく撮れなくてごめんね。
 
posted by norarikurari at 20:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

何かと問題の?いま

 目下、原田マハさんの「総理の夫」を読んでいます。とはいえ、ほんの少し前まで、まるで知らなかった作家さんであり、作品でした。3月8日の朝日新聞の記事で、「総理の夫」という作品を知り、購入してまだ読み始めたばかりです。これはある意味、目下とても注目の作品かも。今注目を集めているのは「総理の妻」ですけれど。
 その一歩先を行く「総理の夫」はつまり史上初の女性総理誕生に伴って、「総理の夫」という肩書がついてしまった男の日記が作品となっています。まだほんの冒頭部分を読み始めたばかりですが、なんと、この夫「相馬日和」には即広報担当スタッフが付き、その彼女が言うには「総理と共に公式の場に現れるときには『公人』になるわけです」と説明されている。ほらね。だから、安倍昭恵夫人もやっぱり公人ってことでしょう。安倍政権の閣議決定だと「私人」というのは間違いじゃないですか? さらに、この文庫本の解説には何と安部昭恵さんが書かれているのです。実に皮肉な感じも?
 ともかく、まだこれからこのエンターテイメント小説は波乱万丈、どんな展開になるのか?読むのが楽しみです。
 
 ついでに蛇足ながら、「国有地不当払い下げ問題」いわゆる「森友問題」ですが、証人喚問で政権の関与はなかったと佐川さんの証言で、ハイハイ、「政権は無関係」で済ませようってそれ、無理です。だって、公文書改ざんという大事件を、もし政権も、官邸も1年も知らなかったら、それは大問題でしょう。統治能力、管理能力、どこが政治主導だって・・・責任問題になりますよ。ならなきゃおかしい。つまり、官邸サイドが知っていて指図しても、しなくても、アウトなんですよ、そこ、もっと野党が突っ込まないと…ホントじれったい。
posted by norarikurari at 21:30| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする