2014年04月04日

本日のゴン

gon140404.jpg

 お昼に「世界ネコ歩き」を見ていたら、TV画面から猫の声。「おや?猫はどこに」とゴンはベランダに出て、下を見下ろして探していた。かなり真剣に背伸びして探しているけれど・・・、TVなのになぁ?とちょっとそのおバカぶりも可愛い。
 午後には、1階の窓ガラスの外で、ビックリするほど大きな顔の猫が覗き込んでいて、ゴンは「一大事!」とぎゃあぎゃあ・・・叫ぶ。めったに見ないド迫力の猫に負けそうだなぁ....。急にゴンが華奢に見えちゃったのは、単に比較の問題ですね。という訳で、無事写真貼付なるかな?ホント、慣れるまで、しばし大変そうですが・・・、なんとか頑張ってみるかな?
posted by norarikurari at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

新年の新発見

 今朝、BSで再放送の「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ていたら・・・・、TVから「にゃ〜〜、にゃ〜〜〜」の声。
すると、ホットカーペットで寝ていたはずの黒猫ゴンがTVに駆け寄って、「にゃご〜〜〜〜ん」と言い始めたのには、ビックリ。
画面を間近で見て、タッチしたり、それにしても、どこにいるの?というように、TVの裏をのぞいたり・・・、友だちがほしいのかな?
ネコちゃんたちが、気になるようで、どこだ、どこだ・・・・と不思議そう?
TVなんだよ・・・って、説明できないしなぁ・・・。その後、ずっとTVを見ていて、さらに、番組が終わり、箱根駅伝に変えてもしばらく見ていたが、さすがに人間が走っているだけの映像には飽きて・・・・再び寝てしまったのでした。

TV&Gon3.jpg
posted by norarikurari at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

鬼のかく乱??

 あれよあれよ…と時間は過ぎて行く。ついこの間、片づけたと思ったお雛様をまた出してくるって・・・、どうなの?とはいえ、1年中飾っておく訳にもいかないかな?

 いきなりですが、猫が風邪を引くって・・初めての体験かもしれません。ともかく、月曜午後あたりからでしょうか?いつもは外に出たい・・とアピールする奴が、くしゃみをしながら寝ている・・・。と思ったら、徐々に症状悪化。食欲不振に陥るし、鼻づまりになったからか?、呼吸も上手くできないみたい・・・。

 ともかく、心配になって、24日に獣医さんに行って、診察をしてもらい、注射2本と薬やら目薬ももらって帰宅。

 昨年夏に毛が抜けてしまった時は、もらった錠剤、騙し騙し..けっこう上手く飲ませることが出来たけれど、今回は、すぐに薬のからくりに気づいたのか・・・、拒否、拒否・・・とひどく手こずらせる。

 もう、人間なら「お薬をちゃんと飲まないと治らないですよ」って言えるけれど、相手が猫では・・・、まるで通じず・・・。困り果てたし、治らなかったら・・どうする?
 途方にくれていたけれど、今朝、おや、急に食欲が涌いて来たようで...なんとか、食事をとるようになり、まだ、鼻づまり状態も残っているものの、昨日にくらべると格段の回復?ぶり。昨日までは顔を上げて苦しそうだったけれど、今朝からはふつうの寝姿となれた・・・。
 
 それにしても、あちこち傷だらけで帰宅することが多いゴン、喧嘩弱いんだなぁ?と思っていたら、獣医さんによると、『すごい強い子だ』『最近ではなかなか見かけない野良だ』『相手の猫はもっとひどい怪我をしているはず』って・・・ビックリ??
 ゴン・・・、風邪が治ったら、また、ボスの座に君臨するのかなぁ?
posted by norarikurari at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

雪の日の猫

 昨夜、まとまった雪が降り、朝にはまあ一面の銀世界。ちょっと大げさですが、関東の平野部ではそうそうあることではない。というわけで、雪国の方には笑われるでしょうけれど、これは大変だ!!とまず、思ってしまいました。

 窓から眺めている分には、なかなか美しいけれど。


yukigeshiki110215.jpg





 そんな今朝の状況に戸惑う猫1匹。いつも通り、朝食後に外出しようと思ったのに、ドアの外は雪がいっぱい・・・。猫にはびっくりのようで、ともかく手近で用を足して、即戻って来て・・・しかし、この状況がすぐに回復すると思うのか、しばらくすると、また外出したいと玄関へと駈けて行く。

 でもそう簡単に状況は改善せず、外出できずに逆戻り・・・。このあたり、猫としたら‥・・『なにこれ??どうなっているの??』と怒り心頭かも?

 ようやく陽射しも出て来て、少し暖かくなって来たところで、意を決して外出することにしたみたいですが、見ていると、雪にはなるべく足を踏み入れないように・・なんとか、新聞配達屋さんのバイクのタイヤ跡をたどろうと苦労していた。


yukinohinogon1102.jpg

 猫の動物行動学をちょっと垣間見たような雪の日でした。いつもより、簡単バトロールでさっさと帰宅し、あとは終日、寝ていた猫でした。
posted by norarikurari at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ネコと人間のかかわり?

 昨日は、相変らずの猛暑の中、えんやこらと渋谷のイメージ・ファーラムへと出かけました。

 以前に御紹介した『ネコを探して』というドキュメンタリー映画を見るために出かけました。うっかりものは、肝心のチラシを持参するのを忘れ・・・確か、青学の近く・・・ってことは、多分分かるよね・・・って、映画館の名前さえも覚えてないから、ひとに聞けない状態。

 
nekowo sagashite.jpg

 それでも、今を去ること二十数年前、このあたりに職場があった時期があり、多少の土地勘はないでもない・・・と、表参道から青学目指して歩きました。で、多分、表示があるでしょ?と思ったけれど、最初の青学脇の道にはなんらそれらしいものはなく?あれ、もう少し先だっけ?次の小さな脇道にもそれらしい気配はなく・・・え〜〜どこまで行くのかなぁ??と不安になる頃、角からすぐのところに、ありました・・・。イメージ・フォーラム・・・小さな映画館が・・・。

 さて、肝心の『ネコを探して』ですが・・・まったくネコ好きにとっても、なかなか歯ごたえ充分なドキュメンタリー映画でした。

 ネコって、「自由」「気まま」「反抗的」「魅惑的」いろいろに言われ出したのは19世紀になってから・・・。フランス革命を経て、芸術家にとって心をゆさぶられる存在となった・・・ネコ。ネコと人間のかかわりも時代とともに変化して行く・・・、ということで、家出したクロネコを追って、時空を越えた旅が始まります。
 
 最初に、日本の水俣へ。ここでは、ニホンチッソの垂れ流す廃液にまじる水銀に汚染した魚を食べたネコが、次に人間が中毒症状を引き起こし・・・、ネコはこの事件の因果関係究明のためにも、さらに多くの実験材料とされた・・悲劇的な被害の場所。

 ネコと人間のかかわりは決して明るいものばかりではないのです。

 でも、赤字路線の救世主が、ネコの駅長タマ・・・だったり、ひとの役に立つネコもいて・・・・。

 実は、各国のネコとひとのかかわりから見える現代社会の問題点を洗い出す映画だったのです。

 そこで知ったこと、英国でも、国鉄が民営化され、それまでケーブルなどをネズミの被害から守っていた職員、ネコがリストラされた・・・とか、あるいは、飼い猫の首に小型カメラをつけさせてその日の行動を確認すると・・・、単に思いがけない危険な道を何度も越えている・・・って事実だけで、危険の予防には役立たない・・・.ってことは、街中にふえる監視カメラもご同様と痛烈。

 そんな現代社会批判がよりいっそう、心に強烈なのは、日本のネコカフェなど、ネコが現代人のストレスを緩和するって・・・ネコと人間の関係として、かなり、いびつでは?ネコ本来の自由はどこ?
 ニホンだけではなく、アメリカでも、CAT HOUSEのように一晩ネコとすごしたいひとに場所を提供することもあるけれど、なんか、日本のネコに対する人間の身勝手ぶりがより気になりました。だって、可愛いという一方で、殺処分されるネコがまた無数にいる現実も。
 
 むしろ、上野公園だかのホームレスとネコの関係は、嫌みがなくて・・・本来のあるべき姿にも思えたりしました・・・。

 この事実の表現に関しては、フランス語は、もっと辛らつだったということですが、日本語でも充分シビアに思えました。ネコ好き以前に、もっと現代社会の抱える問題として、多くの方に見てもらいたいかも??
 
 で、結局、ネコとどうつきあうか?大げさに言えば、その人
の哲学があらわれる・・ってことかもなぁ。あんまり、愚かなつき会い方は恥ずかしいからしたくないなぁ・・・と思ったりしました。

 うちのネコに聞いてみなくちゃ・・・、いたらない飼い主ですが・・・ってね。


posted by norarikurari at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

早起き猫め!

 夜明けがすっかり早くなりました。当然、夕暮れも遅くなって、まあこれはなんかのんびりとなるから、ありがたいんですが、夜明けの早いのには・・・参ってます。

 なにしろ、うちのネコは、時計ではなく、夜の明ける時間で起床が決ってしまうので・・・、目下、4時30〜45分くらいに起き出してしまう。こっちは、まだまだ眠い状態なのに・・・頭のあたりをうろうろし出し、次は『ニャ!』と鳴いたり、それでも起きないと、柱で爪とぎのパフォーマンス。爪とぎといっても、リアルにやるんじゃなくて・・あくまで、かっこうだけなんですが、こっちは吃驚して起きてしまう・・・と完全にネコに読まれてます。

 まったく、ネコの外交交渉術ってすごい!!相手の弱味を読んで、遠慮なく攻めてくる・・・.手加減なし・・・った感じで、つい、こちらが先回りして、お気に入るように・・・動いちゃうから・・・わたしは、負けっぱなし・・・。
 
 ホント、ネコって一筋縄ではいかない・・・って思います。だって、冬はもう起きるよ・・・って言っても、6時半だろうと7時だろうと、起きようとはしない・・・わけで、冬と夏では2時間も起床時間が違うって・・、そりゃ・・・やり過ぎ。
posted by norarikurari at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

放蕩息子??かな・・・

 同居の黒猫、ゴン、猫はどう思っているのか?さっぱりわかりませんが、ふらふら 人間側は、一応家族の一員と・・思って、接しているつもり・・・?

 でも、猫からすると・・・、都合良く使える奴かどうか?それだけが問題??ってことかも??犬と違って、主従関係が成立しない?いえ、猫=主、人間=従という関係性をちゃくちゃくと築き上げているみたいです・・・。がく〜(落胆した顔)

 おかげで、猫缶は、グレードアップだし、さらに、夕方になって、人間を脅して外出を企て・・、昨夜はまんまと出かけたら・・・・一晩中、帰らない。ふらふら

 午後11時半には帰宅してなくて、そのまま、まあ、冬じゃないから凍死もしないだろう・・・と、こちらも就寝。朝、5時30分新聞を取りに出たら、玄関前に座って待っていた。猫

 朝食をしっかり取ったら、再び、外出。しかし、午前中に帰ってからは、寝る、ねる、ネル、もう・・・ひたすら、寝る。ちょっと、『死んでる』ってくらい・・びくともせず・・・。ふらふら

 夕方、夕食をなんとか食べたあと、また、出かけたそうだったけれど、『いい加減にしろ!』と叱られて・・・目下、ふて寝・・から、本格的に寝ています。

 猫って、ホント、お気楽で・・・いいなぁ??うらやましいぞ!!

わーい(嬉しい顔)
gon090710.jpg

 ただ、長〜〜〜く伸びているだけの、黒猫ゴンでした。
posted by norarikurari at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

食生活向上運動 展開中?

 暑くなって来て・・・ちょっと、ぐったり・・・しているのは人間だけではないみたい・・・。

 うちの黒猫・ゴンは夏に向けてダイエット?なのか・・すっかりスリムに・・・なりすぎてる。冬毛が抜けてかさがぐっと減った上に、このところの食欲不振で・・・ガリガリに・・。猫

 猫はふっくらしている方が可愛いのに・・、とんがった顔、それに不機嫌そうで・・・ぜんぜん、可愛くない・・・。ふらふら
 
 まあ、猫っておいしいものに敏感で・・・前に飼っていた猫は、猫缶の開けたてしか食べなくなり・・・で、残ったものは犬に食べてもらっていたけれど・・・その犬もいなくなった今、困るので・・・黒猫・ゴンがうちに来た時に、缶詰めは封印して、カリカリの猫エサのみするつもりだった。
 
 なにしろ、最寄り駅前をうろついていた志願猫なんだし・・・それで上等・・・と思っていたが、昨年、今ごろだったか・・食欲不振となり・・・ちょっと猫缶を与えたら...あら不思議、食欲回復・・・・ということで、一応一番安そうな猫缶を与えていたら・・・なんと、今度は、それを拒否する事態に・・・。

 缶詰めを開けたてはなんとか、少しは食べるけれど、そのあとは『ぷい!』とそっぽをむいて・・・まるで、食べない。で、どんどんやせていく・・・。でも、食べない・・・。

 で、結局、この根比べ・・・負けて・・・小さな猫缶で1回食べきりに変えたら・・・御機嫌良く・・・ぺろり・・と平らげて・・・さらに、もっと??なんて、なんと厚かましい!!

 我家の家計状態も知らずに・・・ホント、猫ってどうしてこうもわがままなのか??おかげで、人間の食費を削る羽目だぞ???もうやだ〜(悲しい顔)
posted by norarikurari at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

意気消沈?

 2月ともなると、猫はそろそろ恋の季節でしょうか?うちの黒猫、ゴンも、やけに朝早く・・・いえ、まだ、真っ暗なうちから『ニャゴ〜〜〜ン』なんて、鳴き出して、そろそろ季節先取りの気配・・・と思ったら、昨日午後、いそいそと出かけた。
 
 で、帰宅は2〜3時間後、つれあいがそろそろ戻った頃かと様子を見に行ったら、ドアが開くのをじっと待っていたらしいが、どうも、体が濡れて・・・、あちこちの毛がぬけている??

 帰宅したゴンは、そそくさと段ボール箱の寝床へ直行、即寝てしまいました。そして、いつもなら、私が、夕食の支度をはじめたら、即、そばに来て、夕食を待つのに、昨夜は寝たまま。

 食欲をなくすなんて・・・あきらかに『変です』。いつものゴンじゃない・・・。どうやら、喧嘩に負けたのか??なぜか・・意気消沈しているみたい??

 でも、なんとか、食事だけはさせたけれど・・・、食べ終わるとまた速攻、寝てしまった。まるで、嫌な記憶を寝ることで消そうというように・・・・。

 そのまま、結局、朝まで寝て、いつもは一番に起床するのに、今朝は、私より、つれあいより・・遅れて、のそのそと起床。

 よっぽど、精神的?ダメージか・・と思ったけれど、今朝は朝食後に外出したし、午後にも一度、簡単なパトロールに出て、なんとか回復しつつあるみたいで、ホッとしたり、心配したり・・。まあ、意気消沈しているゴンもカワイイ・・・って、ホント、飼い主バカは留まりません。
posted by norarikurari at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

飼い主を選んだ猫?

 最近読んだのは『先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!』という、なんともショッキングなタイトルの本です。鳥取環境大学で、動物行動学や人間比較行動学を研究しつつ、学生たちにおしえているという著者。動物好きにはなんとも楽しい本、お薦めです。

 で、その本の最後に、犬や猫が飼い主を選んだ事例が紹介されている。あるうちに飼われているのに・・・どうもあっちのうちの方が良さそうだと、移籍を希望する・・って、見捨てられた家のショックはちょっと計り知れない気がしないでもないけれど。

 それにしても、うちの黒猫・ゴンも、うちを選んだのか?いえ、私を選んだのかも知れません。なにしろ、駅前で出会って、ちょっと声をかけたら、とことこ後を付いて来て、そのまま、居着いちゃったんですから・・。
 まったく、化粧ッ気ゼロ、普段着もいいところのおばちゃんのどこを見初めたのか??未だになぞですが、まあ、その時は、単純にだれでも良かったのかも知れないなぁ??で、来てみたら、一家を上げての歓迎・・・なにしろ、皆、猫好きですから・・・、ゴンにとっては、まさにビンゴ!!そのまま、ぬくぬくと居座って、今や、立派なデブ猫です。

 でも、野良の習性も残っているから、どうしても外にも出たい。出ると、なんかしら・・あるらしく、今度は、なぜに、前足を痛そうにしているのか??と思ったら、なんと、肉球の皮が剥がれていた。ホント、それでも、出かけたい・・って、どんな用事があるんだい??

 
gonnopandazuwari.jpg

 こうやってみると、悪役にぴったりの風貌だなぁ??猫ムービーの悪役決定!!でも、ホントの性格はおとなしくて、けっこう気弱??
posted by norarikurari at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

意外な事実

 前回、うちの黒猫 ゴンは海苔が好きらしい・・・と吃驚していたら、『うちの猫も好きですよ』というメールをいただいた。

 どうやら、さほど、珍しいことではないらしい。これまでに何匹もの猫と暮らした経験があるけれど、運よく(運悪く??)海苔好きと気づく機会はなかったなぁ。海苔を与えることがないのはもちろん、彼らも、こちらの食卓にある海苔を目ざとく見つけて、ほしがる・・・なんてことも皆無だったし・・・。

 で、メールをいただいた中に、「猫は海苔をけっこう好きですが、与えない方が良い」とありました。ごくたまになら・・・特に問題はないかもしれないけれど・・・ということで。

 『猫に与えない方がよいもの』というサイトも教えてもらいました。まあ、海苔のみならず、いろいろ、いけないんですね。

 たまに、ご褒美というか、デザートというか、与えていた牛乳も良くないらしい・・・。子猫には良くないとは聞いたことはあったけれど・・・、成猫にも与えない方が良いみたい。
 
 あと、アジ、サバなど青みの魚とあったけれど、焼いてもダメなのかなぁ??三枚に降ろした骨と残った身を素焼きにして、骨からこそげた身をあげたりしたけれど、良くないのか・・・残念。
 
 その他にもいろいろあって・・・まあ、与える可能性は今後もないものもあるけれど・・・。
 結局、ゴンも嬉しくないかも知れないけれど、キャットフードが一番安全なのかなぁ・・・?

 まあ、飼い主の悩みも知らず、ぐ〜〜〜ぐ〜〜〜〜と寝ているゴンです。写真は、玄関スロープで、くつろぐゴン。風が通って気持が良いらしい・・・。


slopenogon.jpg
posted by norarikurari at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

おすすめ、猫本パート2

 本日、届いたのが『道ばた猫ものがたり』という写真と文をまとめた一冊。
 著者は佐竹茉莉子さん、出版社は清流出版です。

michibataneko.jpg

 フリーライターの佐竹さんとは、たまたま、私たちが細々と発行するミニコミ誌を紹介する新聞記事を介して知り合い、取材の申し込みがあって・・・ドキドキもので出会いました。正直、初対面の方と話すのは苦手中の苦手・・・なのに、女性を紹介するする記事だからと名指しの取材で、『穴があったら入りたい・・・』気分だったのに、結果的にすごく楽しくお話できたのは、佐竹さんの人柄ゆえでした。
 
 以来、うちの、ミニコミ誌を送って、つながっていたのですが、猫好きとわかって・・かなり気心知れました。昨年、春に、佐竹さんが取材先で出会った猫たちを紹介する写真展を川口市のカフェで開いた時に、訪ね、いずれ、本になると期待していたものが、ようやく届きました。
 
 あちこちの街で生きる猫たち、取材先の街角で出会った彼らとの出会いのエピソードと写真で綴ったのがこの『道ばた猫ものがたり』です。

 主に野良猫たち、決して恵まれた状況にないかも知れないけれど、けなげで、可愛い・・・、いじらしい・・・そして、なかなかにしたたかな・・・猫たちの姿がなんともかんとも、猫好きにはたまりません。愛しい猫たち・・・の姿と、彼らに注ぐ愛あふれる佐竹さんの視線が・・・心に残ります。

 思わず『なでなで』したくなる・・・彼らにあってみてください。
 
 『道ばた猫ものがたり』 写真と文 佐竹茉莉子さん
 清流出版  ¥1500+税
posted by norarikurari at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

恋の季節に挫折?

 うちの黒猫ゴン、猫としてはどちらかと言うと、ボ〜〜ッとしたタイプ?あまり、鳴かないし、喜怒哀楽も薄いし・・・、ちょっととりとめがない感じ。でもここのところ、そんな猫が、ちょっと、気分高ぶって、『出たい!』と『ニャゴ〜〜〜ン』と意思表示したり、そわそわ?って感じ?ハートたち(複数ハート)

 夜中でも、『出たい』コールで・・・、もちろん、それはかなわないけれど・・・。朝には一目散にどこかへ、お出かけ・・・という日々が数日続いて、昨日の朝も、同じように出かけた。猫 猫の『恋の季節到来?』黒ハート

 2時間程で帰宅、ちょっと、2〜3ケ所、毛が浮いている・・感じ。どこかで、誰かと?一戦やりあったのかな??がく〜(落胆した顔)

 ともかく、お疲れの様子で、結局、そのあとずっ〜〜と寝て暮らし・・夕食の支度中、いつものように台所で待ちの体勢になったゴンは、右手を床につかないように、心持ちあげている??

 つくと痛いのかな??見たところ、怪我している様子にも見えないけれど・・・、まあ、どこか、筋でも痛めた??

 夕御飯を食べたあともひたすら、寝て、体力回復を計って・・さて、今朝。ちょっと、右手をかばいつつも、1階へおりて、出かけるという。外に出たら、恐る恐る右手をついて歩き出し、『あ!大丈夫だ!!』みたいな感じで、出かけた。わーい(嬉しい顔)

 でも、微妙に気分が落ち着いた感じに戻って、かくして、ゴンちゃんの春、恋の季節は終ったみたい。
 また、まったく鳴かない、無口な猫に戻っています。ふらふら
posted by norarikurari at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

年末にお騒がせ猫は・・・

 もう、いよいよ07年も残りわずかとなって来ましたね・・・。がく〜(落胆した顔) よく『泣いても、笑っても』と言いますが、確かにもうじたばたしても手遅れだろうな・・・って感じにはなっています。昨日、なんとか、年賀状を投函して、これでも『今年は珍しく早い!!』とちょっと嬉しかった。わーい(嬉しい顔)

 ホント、猫には、年末も年始もなく、年賀状だの、大掃除だのってなんの関係もなくて『うらやまし〜〜〜』猫
 
 そんなうちの黒猫、ゴンは今朝、TVに『ホオジロ』が映し出され、それが飛び立った瞬間、『あれは?なに!!』とばかりにTVに近づき・・・、つづいて映ったサルの映像に、さらにTVに近づき、今までにない、興味津々と言う感じで、もう画面に鼻をつけそうな勢い・・・がく〜(落胆した顔)
 よく、猫の好きなビデオとか発売されているとか・・・聞きましたが、まさに、画面に食い入るように見る姿に・・・ビックリexclamation で、その瞬間を撮影しようと思ったら、残念、TV画面がモミジの紅葉に変わって、ゴンの関心は一気に覚めたのでした。
 
 そのゴン、午後になって、3時半くらい、『出たいよ===』とアピール。「早く、帰るのよ」言い聞かせて出したのに、帰って来ない、暗くなる、5時になっても帰らない・・・幸い、まだ気温はさほど下がってないけれど、まさか一晩帰らないとどうしよう??なんて、心配したら、何度目か呼びにいったつれあいについて、すごすごと帰って来た『放蕩息子』。さすがに、ややふらふら 恐縮の顔つきで、でも、用意したサバの中骨についた身を『にゃん』と喜んで食べたと思ったら、あっという間にぐっすりお休みです。眠い(睡眠)
 ほんと、だから、猫になりたいんですよ・・。黒ハート
posted by norarikurari at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

昼寝 時々 散歩

 すっかり、寒くなって、もうブルブルですが、うちの黒猫、ゴンはいつのまにか、すっかり、でっぷりと太って、冬支度完了です。そして、日々、昼寝、時々、散歩・・・・という日課で、なんとも優雅です。
 
 人間には、昼寝と散歩と食事だけでは、やはり『退屈』となっちゃうのかも知れませんが、でも、あくせくする必要のない猫の暮らしぶりは、ちょっとうらやましい・・かも。

 我家に居座って、はや2年以上、まるで、生まれてからずっとずっと、このうちの猫だぞ・・ってくらい、大きな顔をしている。何にしろ、人間より一枚上手の猫に、家族はすっかり丸め込まれています。

 ここに来て、ぐっと寒くなったので、夜は枕元で、まずは私の確認?顔の匂いなどフンフンとかいで、それからドタっと寝る・・・。あの私の方が、遠慮して、布団の端なんですが・・・(苦笑)。猫ってホント、すごい外交手腕?というか、戦術家だと思うなぁ・・・。それにしても、いつも同じような写真になっちゃうのが、なんとも残念。


suyasuya.jpg
posted by norarikurari at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

寝ているだけで、ファン急増?

 世の中には、猫好きがかなりいるんだなぁ??と今さらながらに気付きました。それも、猫好き度が皆さん、相当なものです。

 自分の飼い猫 猫 はもちろん、ひとさまの猫にも多大の関心を寄せて下さる・・・から、ホント、びっくりです。

 うちの黒猫・ゴンちゃん、このブログやら、毎月刊行のミニコミ誌のちょっとした埋め草的に登場させていたら、ファンが急増??ミニコミ誌で、「寝ているだけのスタッフ」と紹介したら・・・『ゴンちゃん、元気ですか?』とか『寝ているだけのスタッフが気に入っています』とか・・・声が多くてビックリ。


darashinagon.jpg

 ほぼ、1日中、寝ているだけですよ。なんにもしないのに、せっせと仕事をしている人間より、人気がある・・・って、おいおい!!猫って得だね。わーい(嬉しい顔)

 そういえば、発泡酒『円熟』のCMに登場する、超デブ猫の姿がなんとも可愛くて、お気に入りになり、発泡酒買うなら『円熟』にするか・・・・なんて、まんまと引っ掛かっている私だったっけ。ふらふら
posted by norarikurari at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

甘ったれ?猫

 今朝、パトロールを終え、戻ってきて朝食をすませたと思ったら、すやすやと寝ているゴンちゃん。おいおい、いくら脱ぎっぱなしにした私が悪いとはいえ、パジャマを敷いて寝るのは・・困るんですが・・・・ふらふら


pajamatogon.jpg

 その後、私が出かけたので、大嫌いな御留守番だったゴンちゃんは、目下、私のバッグを枕に、スヤスヤねんねです。けっこう、甘えたかもしれません。黒ハート
posted by norarikurari at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

うちに付く?ひとに付く?

 世間的には『犬はひとに付き、猫はうちに付く』と言われますが、うちの黒猫ゴンちゃん・・・猫 さて、どう思っているのだろう exclamation&question

 まあ、ここが『うち』と認識しているからこそ、うろうろとパトロール後に帰って来るのでしょうが、本当に好きなのは、家族もうちにいて、まあ、ごくふつうに仕事などしている、その後ろで、すやすや寝ていられる状況なのかもしれません。

 というのも、観察会に私たちが出かけた日曜には、午後から母に出してもらったらそれっきり帰って来なくて、私たちが帰宅しても帰らず、心配していたら、ようやく5時過ぎに帰ってきた。で、長時間の外出ですっかり疲れたようで、がく〜(落胆した顔) 見るからに、もう『ヘトヘトです』って感じで、その後は、ずっとずっと、たただた寝ていた。まあ、家族が無事帰って、安心したのかなぁ??ということは、猫も『ひとに付く』のかも・・・と思ったのでした。わーい(嬉しい顔)
posted by norarikurari at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

早起き猫に・・・トホホ

 確か、昨年もだったのだろうけれど、ついついすっかり、忘れていたけれど、夜明けが早くなるにつれ、黒猫ゴンも早起きになり・・、ホント連日『早く出して〜〜』と早朝から枕元でうるさい、うるさい。

 で、今朝はピカピカの快晴だからか、つれあいが、5時過ぎに起床、そのついでに猫を外に出そうとしたのに、なぜか、足にまとわりつくだけで・・出かけない。というわけで、つれあいはそのまま、遠出してしまい、ゴンは日頃鳴かないのに、珍しく『おい、起きろよ!!』と言う感じで『ニャオ〜〜ン』とどすの聞いた声で鳴くから・・・・、仕方なく、かあちゃんは眠いのに5時半に起床、ゴンを外に出してやりました。

 まったく、猫の方がえらい・・・って、いつの間に決まったんだ??しらないよ〜〜〜。ふらふら

 午後は、「利根川流域」の問題についてのシンポジウムに、えんやこらと水道橋まで出かけ、むずかしい、河川の流域の問題と行政の対応などについて、わからない??話を聞いて来ました。がく〜(落胆した顔)
posted by norarikurari at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

大根畑の決闘??

 良く晴れた本日朝、二階の窓からふと前の畑を眺めたつれあいが『ゴンがいるぞ・・』と。まあ、我家と地続きなので、彼は縄張りと思っている訳で・・・それだけなら、日常のことなのですが、・・・・今朝は、そこにゴンよりひとまわり大きそうなキジ猫がデンといるではないか・・・・。猫

 ゴンは非常に気になる様子で、やや遠巻きに見つめ・・・さて、これからどうなるか??ちょっと見、一触即発的・・・どんっ(衝撃)気配もないではない??

 さて、ゴンはゆっくりと畑のへりをまわり込み、いくつのも畝を乗り越えて(お百姓さんゴメンナサイ)、徐々に近づいてゆく。キジ猫も少しづつ距離を縮めて来て・・・・。まさに、かつての『荒野の決闘』などのガンマン同士の対決シーンを思わせる緊張感漂うぞ。

 
niramiai.jpg

 ついに、双方、お見合いなのか、にらめっこなのか?人間にはさっぱり判断がつかないけれど・・・・、じっくりと対峙して、動かなくなり・・・、さてこの決着は????

 
taiketu1.jpg

taiketu.jpg



 やがて、ひと畝乗り越えて、ゴンが、キジ猫の後ろにまわり、ゆっくりと匍匐前進を開始。じりじりとキジ猫に近づいて行く。手に汗握るシーン。
 しかし、不思議とキジ猫は逃げ出さず、しかし、威嚇もせず、そのまま・・・・すわり続けるところへ、とうとうゴンがにじりより、がく〜(落胆した顔) なんと、顔をキジ猫のお腹のあたりに密着させたみたい揺れるハート

 においをかいでいるのか?はたまた、毛づくろいか?までは遠目にわからないけれど、2匹とも動かず、しばし密着・・・・。

 その後、ゆっくりとゴンはその場を離れ、遠回りをして、何ごともなかったかのように、うちへ帰って来た。しかし、このいつもとは違った体験で疲れたのか???、その後はずっと、寝っぱなし・・・・。眠い(睡眠)

 窓からずっと見ていたけれど、猫の気持は、さっぱりわからなかったなぁ・・・。ふらふら つれあいの解釈は『親分に挨拶するサンシタのゴン』だって???

 はなし変わって、本日まで、禁酒4日ですが、体調も回復、そろそろお酒も飲みたい気分になって来て・・・、禁酒って、なかなか、長続きさせるのは大変。ビール 特に、ビールの美味しそうな暑さだからなぁ・・・ぴかぴか(新しい) トホホ・・・。
posted by norarikurari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。