2012年10月25日

あれよ、あれよと・・・秋は過ぎていく?

 いつの間にか10月も残りわずかとなりました。ちょっと、時間の経過が早すぎると文句のひとつも言いたいです。だって、9月はずっと猛暑続きで、もう暑さに辟易としていたら、彼岸過ぎていきなり気温低下、そして、10月、雨が降るやら、台風来るやら、そして、ふつうに秋を楽しむ日々がわずかで、ぐっと気温も下がって・・・秋短い・・・・短すぎる・・・・ってかんじです。文句言いたいです、誰に??って言われると困るけれど??

gamazumi.jpg

 きれいな赤い実をつけたガマズミにも秋を感じる今日このごろ・・・。

 おそらく自然界でも困っているんじゃないでしょうか?いつもの予定だと大幅に予定が狂っちゃって・・・え?どうしましょう??みたいな・・・。例えば、樹木の紅葉も、え?どうなの?今から急に?見たいな戸惑いがありそうだし、トンボたちも急いで交尾、産卵しないと・・なんて・・バタバタと大慌てになりそう??

 夕焼けの空はきれいで、しばし、天空のアートに時を忘れる感じもしますが、どんどん夕暮れ時が早くなるのは、なんとも気ぜわしい気分で、それが残念でなりません。
 
posted by norarikurari at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

深まる秋?

 いつしか10月も半ばとなり、すっかりあの夏の暑さも遠い彼方の出来事のようになってきました。でも、あの暑さの影響なのか?今年はいつもよりキンモクセイの香りを感じないような??ふつう・・・秋を感じることのひとつですが・・・、どうした?単に私の嗅覚の衰えの結果なのかなぁ??

 ともかく、まるで他人事でしたが、IMFの年次総会が48年ぶりだかに東京で開催されたとか?それで???って感じでしたが、この総会にあわせて関連イベントがいろいろ企画されていたらしく?そのひとつ、国土交通省主催、世界銀行協賛の国際シンポジウム「これからの河川環境を考える」に11日出かけてみました。東京商工会議所でのシンポジウム。

 あのIMFでさえも、自然の価値を無視できない・・・・まあ、そんな流れは歓迎ですが、実際には、その理念の転換を具体的な政策に反映させていけるのか?なかなか大変そう。なにしろ、テーマの『これからの河川環境』に関して、国交省は当然ながらはっきりとした政策もないし、長期的展望もなし・・・ってことでは、単なる念仏に終わりそう??だからこそ、しっかり監視の目が大事でしょうね。

 国交省の事例発表は、過去のわずかな事例のみで、今後の提案がなく、兵庫県豊岡市のコウノトリ自然復帰への取り組み、千葉県野田市を中心に東関東広域で、これからのコウノトリもすめる環境を保全、再生、創出していこうという意気込みには負けていましたね。
 経済優先だけでは、これからは通用しないのだと・・・・エコノミストや行政関係者にも理解して欲しい、時代の変化を感じて欲しいと切実に思ったりしました。

 13日は『さようなら 原発集会in日比谷』に参加、秋晴れ・・・日差しの中ではちょっと暑いくらいの日比谷野外音楽堂での集会。

shuukai1210.jpg

藤本敏夫氏と加藤登紀子のお嬢さん、Yaeさんのライブののち、14:00から集会スタート。鎌田慧さんのあいさつ、落合恵子さんのメッセージ、高橋哲哉さんの提言、福島からと大間からの訴え(どちらも本当に強い思いがひしひしと伝わって来た)、大江健三郎さんのアピールなどあって・・・最後の挨拶は城南信用金庫理事長。
 その後、デモ行進・・・・問題の東電前も通るこのコース。東電前には機動隊ががっちりガード。税金でこれ以上守ってやらなくても・・・、まったく盗人に追い銭とはこのことだ????なんて、思っちゃいましたが・・・。

toudenmae.jpg

 憲法記念日などに何度も歩いたでもコースだけど、東電は当時やり過ごしていたんだなぁ・・・って事に気づいた。有楽町、八重洲口を通って呉服橋まで歩いた。

 八重洲口当たりで空を見上げると・・・縞模様の雲。ちょっと珍しくてデモ行進中に記念写真。

1014sora.jpg

 市民のパワーが衰えることを権力サイドは期待しているだろうけれど、こと原発については諦めることはあり得ない・・・だって、どう考えても推進しようって無理なのだ。地震国に危険すぎる原発、いったいどこがクリーンで安全なのか?なによりも、放射性廃棄物がたまり続ける・・・その解決策を見つけてからにしろ・・・・バカやろう!!ってことです。

 ということで、めったに出かけない都心に立て続けに外出してしまいました。

posted by norarikurari at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

3連休も呆気なく?

 通信発送を終えて、ホッとしたらもう10月。月初めは超極小ニュースレターを2種類発行しているので、その制作でおわりました。なんか絶えず何かに追われている気分です。通信の公式サイト?も更新しなくちゃ・・と、だいたい遅ればせながら・・・細々とやっている次第です。

 と言うわけで気づくと、10月も8日。3連休最終日となっていました。かすかにキンモクセイが香って来る時期。秋深まる・・・って実感しています。あの夏の猛暑・・・もう、太陽が照りつけるあまりの暑さにじりじりと焼かれている気分だったし、それが9月半ばを過ぎても続いて・・・、秋は来ないのか・・・と思ったら、彼岸に入って、いきなり一気に気温が下がって・・・、ちょっとぼちぼちやってほしいんですけれど?極端な気温の変化にもうビックリでした。
 
 穏やかな・・四季の変化はもう贅沢な願いなんでしょうか?特に口に出して言うことはないにしても、植物だった野鳥だって戸惑っているんじゃないかな?これまでにない・・・おかしな天候には?と気になります。

 特に何もない3連休でしたが、本日、空を見上げたら・・・、もうすっかり秋空・・・、巻雲、鰯雲・・・空の広さと雲の描くアートに見飽きない・・・感じでしたが、さらに、その雲にピンクや緑、青などの色が見える彩雲が見られました。これまで気象観察図鑑で見ただけだったけれど・・・リアルにかなりの時間・・・消えてもまた現れて・・・なんか、これは吉兆、ひょっとして良いことがあるかな?って思いたくなりました。
posted by norarikurari at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

ドタバタ・・・

 目下通信の記事をなんとか仕上げて、校正・・・・データ保存という、いわば最後の最後の状況です。毎月の発行って・・・これがけっこう大変です。
 もちろん、週刊誌などとは比べ物にならないものだけれど?正直1ヶ月もあっという間です。わずか12ページの通信とはいえ、毎号はなかなか記事を埋めるのも大変だったりして・・・、かなり綱渡り状態。

 それでも、なんとか続いて来たのは・・・ある意味、不思議ともいえそうです。毎回のようにギリギリで何とか記事が埋まった…てことで、偶然と奇跡の交錯する状態。そのスリルがたまらない…とも言えなくもないかも?です。
posted by norarikurari at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

とうとう秋も見え隠れ?

 あれよあれよ・・・という間に、9月も中旬です。ホント、暑い、暑い夏がド〜〜〜ンと居座って、連日の猛暑続き、雨はないし・・・と、厳しい夏でした。ホント、エアコンなしで、よくぞ過ごした・・・って、「自分を褒めたい」って大げさですけれど。

 ともかく、そんな夏もいつしか、少しずつ過ぎていくようで・・・、気づくと、夕暮れは早くなっているし、蝉の声が消えて、かすかに虫の音がきこえて、空を見ると、入道雲もあったりするけれど、巻雲のような秋の空もひろがっていたり・・・まあ、見ようによっては『小さい秋見つけた・・・』って感じにもなってきました。

 少しずつ空気が冷えて、凉風が吹いて来ると、それは、ちょっとうれしい・・・・けれど、一方で、夏の退場はちょっとさびしい・・・って、複雑な気分。子どもでもないのに・・・、夏が過ぎるとさびしい... って気分がするから不思議。この時期の特別な感情。
 
 東日本大震災から1年半。まだ、たったの1年半で、問題はぜんぜん解決されていないのに、なんか、特にTV報道などはすっかり、終わったような気配がしないでもない???そんなに簡単な問題ではないのに・・・、
 その一方で、自民、民主の代表選挙だとか、維新の会だとか・・・些末なことに熱中する報道姿勢にダメだししたい・・・。まさか・・とは思いつつも、そんな報道に誘導されるひともいるとしたら・・・もう、怒髪天をつくかも??せっかく、秋が涼やかな風を送っているのに??これでは、ぜんぜんクールダウンできそうもない?

 
posted by norarikurari at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

8月も終わりに近づいて・・・

 8月も残りわずかとなりました。日暮れも早くなって来て・・・、青空の巻雲に秋の気配を感じたいけれど、それにしても連日の暑さ・・・。月刊のミニコミ誌「通信」が本日納品され,明日には発送作業です。1ヶ月、あれこれと追われている間に終わっている、その繰り返しです。

 それにしても、暑い日々が続いて,まるで,鉄板の上で焼かれるような・・・そんな気配も真昼の戸外では感じたこの夏。そんな猛暑続きの日々でしたが、でも、原発を再稼働させなくても、何とかなる・・ってことが証明されました。これは、大きな実績です。無理矢理再稼働した大飯原発も、夏場の電力需給では余力があったとバレちゃいました。ホント、電力会社ってそんなすぐバレる嘘を言う・・,これってマイナスイメージがさらに・・・ドンドン積み重なるって感じだろうに?

 ともかく、国民はもう原発はいらない・・・と、頼るにはあまりに危険だと身にしみている。目先の利益に目がくらんで・・、いまだに原発推進って連中には、原発よりこっちの方が安全で儲かるよ・・・って,しゃくだけど教えてやるかなぁ??

 いったん、書き終えて、ちょっと、訂正と思ったら、あれよあれよ・・・と消えていく文章。結局,書き直したら,最初のものと微妙に違うような・・・・。まあ、つまりは,暑い夏も頑張って乗り越えて,脱原発・・・ってことですが・・・。

 政治家といえるのかどうか?まあ、些末なことで騒ぐ連中と,それをもてはやすマスコミにはだまされないように・・・くれぐれも気をつけましょう。

 
 
続きを読む
posted by norarikurari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

休日ドライブつれづれ

 通信を入稿し、気分的に一段落・・・となった週末、土曜日、予定は葛飾区郷土と天文の博物館の特別企画展を見に行くはずが、なぜか午前中にバタバタしていたので、うっかりして午後車をスタートさせた時には、方向が違っていた。結局、なにがなんやら・・・布佐から茨城県に向かい・・つくばに向かうかと思うところから、方向転換し、利根町、長豊橋、成田へと結局、なじみのルートへたどったのでした。
 
 というわけで、本日は、昨日のうっかりのリベンジと、葛飾区郷土と天文の博物館へ向かったけれど、夏休み最後の日曜だったからか?博物館の駐車場が満車・・・・で、他に駐車するスペースもなく、残念、諦めてたのでした。都内といっても、葛飾区ですが・・・やっぱり都内ということで、一方通行だったり、思うようにはならなくて・・・・、結局、亀有から越谷に向けて走り・・・なんだかんだで、国道4号に出て、しかし、なぜか宝珠花橋にたどりつけず、迷って,関宿橋へ至り・・・・そこから、帰途につくという大ルートを走ることになりました。

 なにしろ、カーナビがないので、「ここはどこ?」と迷いつつ,でも「へ〜〜〜、ここに出た』ってある意味、クイズのような走りを楽しめるのはまんざら嫌いでもないです。

 それにしても、もう8月末にもかかわらず、夏真っ盛りのような暑さには、ほとほと参っています。もう、そろそろ季節の交代をお願いしたいけれど??お願いくらいでは、無理なのかなぁ??

posted by norarikurari at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

猛暑はいつまで?

 8月も終わりが近づいているのに、連日猛暑続きです。外に出ると,まるで,オーブンの中を歩いているような熱気に・・・ヒートアイランドだか?地球温暖化だか・・・否応無しに実感します。なんでも太平洋高気圧が力を持って居座っているから・・・この暑さとか?それでも、電力不足にならないってことは、節電効果偉大です。原発なしで大丈夫と証明しているのに・・・、そういうことには見て見ぬ振りは許しませんぞ。

 まったく、経済界とか、日本の先頭にいるつもりのような・・・いわゆるお偉方の頭の中って・・・どういう構造??経済のためにはすべてを犠牲にして良いと思っているの?でも、だれもいなくなった地では、そもそも、財界人の大好きな経済が成り立ちませんけれど??福島の現状を見たら、経済のために原発再稼働・・・って、あり得ない・・・と思うのがふつうでは??まったく、こんな時代遅れが日本のトップにいて威張っていては、どう考えても、先進国ってありえないでしょうね。

 ともかく、通信9月号を入稿して,ホッと一息・・・って感じです。つれあいは、なぜか、あちこちから頼まれた講演で忙しそうで、その講演用パワーポイントづくりで、私もけっこう、あたふたでした。ついでに、つれあいは腰痛にもなったりして・・・、まあ年を取るとろくでもないことになります。

 我が家では、ネコだけが・・・、日中の暑さをどこかに上手に避難して・・・のんびり、けっこうな暮らしっぷりです。まあ、ネコさえ、厳しい状況になったら,世の中終わりかも??
gon120823.jpg
posted by norarikurari at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

酷暑にヘロヘロ?

 このところ、もう8月も後半になったのに・・・猛暑、酷暑続きで・・・もう参った・・・・って感じです。風もないと、室温36度超えになっている・・・。そこで、仕事は,正直、きついです・・・。まあ、能率は落ちるけれど・・・、ストップするわけにも行かず・・ここは、だましだまし・・・って感じで・・・何とか,やってきましたけれど・・・・・。

 今年の夏は、特に冊子の作成もなく・・・通常のミニコミ誌の発行だけなので、まあ、多少手抜き・・・っていうか?まだなんとか、手に負える範囲内かも??
 
 それにしても、不安定なお天気が続いているので、明日の葛飾区郷土と天文の博物館主催、『野遊び道場、 番外バスツアー』で出かける栃木県鹿沼市の大芦川の状態が気になります。例年通り、水遊びと川の生きもの探しが楽しめることを願っています。
posted by norarikurari at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

お盆休みも暑い!

 世間ではお盆休みのようですが、そもそも、休みと仕事があまり区別のつかない我が家では、ふつうに仕事です。通信9月号を準備中。まあ・・・通信の発行に関しては、時間とのかけひきもあるので、あまり休んで楽をすると後々大変だし・・ぼちぼち仕事をしていくのは賛成です。

 それにしても、やっとロンドン五輪が終わって・・・ヤレヤレです。確かに日本選手が頑張って,メダルも一杯とって、よく頑張ったということでしょうけれど、なんか、五輪一色・・・もう、感動の押し付け・・・のようなTV報道はうんざりだったかも?って、偏屈ですか?

 終わって、正直ヤレヤレ・・って気分もしないでもない・・・。しかも、この国民的興奮に乗じるように・・・・消費増税を決めちゃったり・・・,ホント、政治って悪質。なぜに、消費税反対なのか・よく、自らを振り返って考えなさい・・・と言いたい。

 つまり、これは、政治家、官僚への不信なんだと。どうせ、これまで、さんざん財政悪化に貢献し続けた組織が,急に心を入れ替えるわけもないので、増税しても、それは決して国民に還元されない・・・どころか、うやむやのブラックホール,つまり彼らの利権として配分されるだけ・・と思っているから・・・だとしたら、どれほど、信用がないか?これまでの所行を恥ずべきなんだけど?
 言うならば,公僕としての仕事をしていないって、ダメだしされている・・・ことですが、なんら反省はない連中に・・・、だからこそ反対なのだ・・・・と、だんだん怒りがつのりそう??言っても分からないだろうし・・・そうなると、思いっきり分からせる手段は・・・こっちもそれなりに・・・対抗できるだけのさらなる悪知恵を考えることになるのかなぁ??

 鶴見俊輔氏はどう戦っても負ける。『近代以降の世の中ではいつも敗北を味わう。ポケットの中の金をすべて出しても,小賢しい世界に押しのけられる。負け続ける』・・としても、負け方が問題・・・・つまり『「負けっぷり」を示してこそ、価値のある負けなのだ。鶴見はそれを敗北力と呼ぶ』・・・だからこそ、『敗戦力』を高めることをアピールされていたようだけど?最初から負けって、ちょっと悔しいかもなぁ・・・?

 
posted by norarikurari at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

8月もドタバタ・・・

 もう8月となって数日、でも、相変わらずのドタバタで・・・、この多忙を、どうしてくれよう??

 週明けの本日,午前中の激しい稲光にビックリして、ちょっと肝を冷やしましたが、それでも、一応、9月初めの講演用パワーポイントの作成に励みました、細かな作業に、肩は凝るし、目は疲れるし・・・、年を実感したって感じ・・・。

 広島への原爆投下から67年、人間はさっぱり進歩せず、広島、長崎に福島を加えて、核の悲劇を直視しない・・・ことは将来への大きな負債となると・・・なぜに分からないのでしょう?愚かで愛すべき人間・・・ってことも程度問題・・、こればかりは、愚かでいてはならない・・・と迫りたくなるけれど・・・相手は、のらりくらりと雲隠れの術?に長けている?

 うちのわずかな庭・・・まさにネコの額以下ですが、ぼさぼさになっているからか?コシアキトンボやシオカラトンボが訪ねて来る・・けれど,先日はオニヤンマまでやって来たとか・・・・ちょっとビックリ。残念ながら、細い流れがなくて・・・がっかりして去ったようですが・・・トンボもより良い環境を求めて苦労しているんだなぁ・・・・・とあらためて実感しました。

oniyanma09.jpg
posted by norarikurari at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

もう8月?

 2011年はのろのろと,実に時の歩みが遅い感じがしていましたが、2012年になって、昨年分を取り戻そうってことなのか?どんどん時の流れが速くなって・・・・、7月があっという間に過ぎてしまい、もう8月です。

 子どもの頃、7月中は夏休みをのんびり楽しむ気分でいられたけれど、8月になると、あっという間に夏の終わりに向かってスピードアップって感じがして怖かった・・・ような?今年も後半になり、このあと,一気に年末へ向かうのか?と不安になりそう?

 ともかく、年々、要領も悪くなって来るのか・・・・、仕事もひとつひとつ片付けることが精一杯となっています。別の作業を同時進行など到底無理・・・。それに、そのひとつの仕事を片付けるにも、さらに時間がかかるような気配?
 困ったものですが、まあ、これも年ということにして、だましだまし・・・なんとかやっていくしかなさそうです。
 
 ということで、ミニコミ誌の発送を何とか終え、さらにNewsletterと、トンボ会報を作成、これも発送が終わったので、これから8月に頼まれたつれあいの講演のパワーポイント作成です。特に凝った演出はなく、単にスライドに写真を添付したり,コメントを入れたりって程度ですが・・・・、それでも、けっこう気を使う作業となるので,この暑い時期に・・・なんて、つい文句も言いたくなったりします。

 本音は,8月は夏休みにして、のんびり昼寝していたいんですけれど??
posted by norarikurari at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

暑い・・・・夏の恒例は・・・

 週末は涼しかったのに・・・、もう,すっかり猛暑復活です。暑くて・・・確かに、夏らしい・・・けれど、ちょっと暑すぎる。クーラーのない我が家では、かなりの暑さになって・・・、正直仕事なんて・・・・無理?って感じも・・・・。
 原発再稼働より、夏は,昼寝・・・夏休みでエコライフって、良いんじゃないでしょうか?あくせく働いても・・・そんなに世に役立っているとも思えないし・・・。もう、のんびりと、夏休み、昼寝で何とかやり過ごせば・・・良いのになぁ??
 
 そんな思いにも係らず、この週末には毎年恒例の夏のシンポジウムです。もはや、夏の風物詩とも言われているとか、いないとか・・・、ともかく、江戸川シンポジウム、『都市の川と自然再生』と題して、7月28日(土)松戸市女性センター ゆうまつどで午後1時開会です。

 メインの講演は、『市民が川にどうかかわるか』ということで、元NHK解説主幹、中部大学教授の斎藤宏保氏です。

 さらに、パネルディスカッションでは、江戸川河川事務所副所長、松戸市河川清流課課長を交えて,行政,市民とのトークバトルです。

 河川については、先日の九州の豪雨をみても、いろいろ考えさせられますが、都市の川はさらに多くの問題をはらんでいるということで、興味深い話が聞けるでしょう。ぜひ、お時間がありましたら、お越し下さい。
posted by norarikurari at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

暑くて難しい夏

 連日の猛暑にもうぐったりです。うちのネコも何しろ、エアコンがないうちなので、居場所がないなぁ・・・と・・・困惑しつつ・・・結局、玄関前のスロープが一番風も通って、日陰で涼しいと判断したようです。昨日も今日も、1日そこで過ごしていました。


 それにしても、一体どうなっているの?という世の中・・・判断材料にしたい情報が、すでに怪しい・・って、なにか?SFサスペンス映画の様相??映画の中だけなら・・・ともかくですが、誰が味方か?誰が敵か?も見分け難い状況・・・って・・・うっかり出来ません。大手ブランドメディアがきわめて怪しい・・・なんてことちょっと前まで気づきもしなかっただけに、翻弄されたそう・・・?

 こんな状況で、もし、あの方が存命なら・・・って、つい思ってしまう・・・つかこうへいさん。この7月10日が、急逝されて2年目ということだったようですが、芝居って面白いものだなぁ・・・と実感したのが、つかさんの『広島に原爆を落とす日』だったことは、これまでにも書きました。
 ともかく、そこで覚醒させられたような感じになり、つか芝居を追っかけだしたわけですが、つかさんは、同じ作品を役者に応じてバージョン変化させていく達人。『熱海殺人事件』はそんな多彩なバージョンで演じられた名作ですが、私は阿部寛さん主演しか、生では見ていません。
 でも、TV中継で見た『熱海殺人事件 サイコパス』が今、気になっています。これは石原良純さんが主演でしたが、ストーリーに原発事故が取り入れられていた・・・。TV視聴したときは・・・確かに、原発事故で作業員が被爆したという・・芝居の要の登場人物に驚いたものの・・・、今、思い返すと何倍にも凄い意味が隠されていたように・・・思えて来ます。

 もう一度、再演してほしいし、もし、今、つかさんが健在だったら・・・3・11とその後のこの状況をどう芝居にしたか・・・と激しく見たいなぁ・・・と残念でなりません。
 
 だからこそ、この秋の野田さんの舞台『エッグ』に期待したくなるのかもしれません。時代の予言者とも言えそうな野田さんには、この状況がどう見えているのかなぁ?
 長崎出身で、『パンドラの箱』で原爆と天皇を追求したし、『オイル』でイラク戦争を、『キャラクター』でオウム事件、3・11前後に公演の『南へ』でも火山の噴火や天皇制、それに北朝鮮の問題などを絡めただけに・・・、この秋・・・何を訴えるでしょうか?このところ、毎回、マスコミの愚かな取材合戦をパロディにしているけれど、それは、さらにエスカレートするのだろうか?
 私は、とりわけ、芝居に・・・信頼出来る表現者を求めている。芝居の面白さって・・・、今をどう切り取り、どう表現するか?その鋭い感性を存分に味わうことだと思って、密かに期待しているんです・・・。
 
posted by norarikurari at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

気づくこと・・・・は?

 昨日の原発さよなら集会、さすがに無視出来ない規模になって来たので、新聞各社も取り上げているようですが、その扱いに微妙な違いがあるようで・・・、我が家がとっている東京新聞は1面に集会のヘリ撮影写真、2面に呼びかけ人の皆さんのコメント概略、そして、特報面には、原発に関するパブリックコメントを出そうというアピールを大きく、社会面には参加者の声がたくさん載せられていて、いわば、集会機関誌の様相・・・。毎日も一応、一面に集会の空撮写真を掲載していたけれど・・・どうした?朝日???ということで、新聞社のスタンスの微妙な違いがあって・・・・、まあ、それぞれ意見の相違はあって当然とはいえ?従来の立ち位置から微妙にずれているのは気になるかも? 筑紫さんが、ジャーナル編集長だった頃の朝日は・・・尖っていたけれど?ウン十年を経たら・・・随分変わってしまったって・・・ことでしょうか?
 
 市民の意識がこれほど、先鋭的になったそもそもは、政府はもとより、マスコミが信用出来ない・・・ってことだったのではないか。市民の行動を伝えないマスコミへの不信感・・・・が、どんどん広がった・・・ということは、もう、ある意味、取り返しはつかないかも?だって、市民側が情報発信の手だてをもってしまったら・・・、大手マスコミを重要視する必要はなくなりますから?まさに、ここから、時代は変わるってことになりそうですね。

 そんな熱い思いにクラクラしていた・・・って、これは単純に言い訳ですが、本日、歯医者の予約があったことをすっかり忘れてました。終わってから気づく・・・・お粗末(トホホ)。まあ、今回初ではなくて、2度目って・・・そのぼんやり加減は要注意かも??
posted by norarikurari at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

暑い、熱い集会

 3連休もさしたることもなく過ぎますが、本日は、代々木公園の「さよなら原発10万人集会」に参加してみました。暑い天気で、しかも、集会の会場に日陰はわずか・・・。すでに、その日陰は早めに来た方に占拠されている・・・・。ともかく、10万人って数が良くわからず・・・うちから電車で日本橋経由銀座線までは、まるでそれらしい人が見られなかった。しかし、表参道で千代田線に乗り換えたら、「反原発」のTシャツやら、「脱原発」のうちわに、小さなプラカードを持つ人が車両にいっぱい・・・・。まるで、集会用列車のおもむき・・・。代々木公園まで行く方もいるようですが、明治神宮前で下車。集会スタッフの誘導で、2番出口から地上に出ると・・・クラクラするような夏の日差しに、人がいっぱい。もう、ゾロゾロと代々木公園へと向かいます。これまでもイラク戦争反対など・・・代々木公園の集会に何度か参加したことがあるけれど・・・そのときとはもう比べ物にならないほどの・・・ひとひとひと・・・・。

 さて、12時15分からの集会が行われる第1ステージがどこなのか?ちょっと戸惑いつつ、うろうろ・・・した結果、なんとか、サッカー場に仮設置されたステージを発見。ここで行われる集会に参加したいので、まずは始まるまでに、腹ごしらえ。なにしろ、日陰のない・・・会場にすでに多くの方が開会を待っているので、私も、そこに参加。ビニールシートに座って開会を待ちます。まず、小室等さんの歌から・・・スタート。贅沢な野外ライブ・・・無料です。

 小室さんが、永六輔さんと佐高信さんを紹介。お二人からの短いコメントもありました。

 そのあと、開会の挨拶があり、この集会の呼びかけ人が続々登壇。鎌田慧さん、イラストレーターの奈良さん、教授、坂本龍一さん、大江健三郎さん、内橋克人さん、落合恵子さん、澤地久枝さん、瀬戸内寂聴さん、広瀬隆さん・・・もうそうそうたる面々のスピーチが続きます。これを聞くだけでも、参加の価値は十分。3・11後の原発をどうするか・・・、難しい問題ではない、電気のために命を犠牲にするのは愚か、廃炉にすれば・・・良い、大飯原発を再稼働されたけれど、諦めることはない・・・、これからも、どんどん抗議をしていこう・・・というアピールが続きます。

教授.jpg


 再稼働された大飯原発の地元、小浜の中嶌哲演氏や、福島からの武藤類子さんの訴えは、とりわけ目の前の現実からの考えが強く心に残りました。

 本日の参加者な主催者発表で17万人、当初目標10万人は軽く達成です。集会の間、何機ものヘリが頭上を飛び交っていました。

 集会終了して、さて、デモ行進、でも何しろ、大変な人数が移動するので、なかなかに大変。ともかく、代々木公園前の道路から表参道に向かうのに・・・延々と時間がかかったけれど、口々に『再稼働反対』を叫んで、元気いっぱい。

demo120716.jpg

 ようやく、表参道まで進み、そこから、前後に延々と続くデモ行進。デモはここだけでなく、渋谷へ、新宿へと3方向に進んでいるというから・・・その人数の凄さがあらためて分かります。ケヤキ並木の両側に世界のブランドショップが並ぶって、まるで、縁のないストリートになっているなぁ・・・・とひしひしと感じつつ、まあ、とりあえす『再稼働反対』を叫んで、表参道まで来た。実は、暑さに
かなりヘトヘトになっていたこともあって、まだまだ続くデモ行進でしたが、表参道駅でドロップアウトさせてもらいました。
 でも、ホントに、これだけの市民が、声を大にしたことをもっと留意してほしい・・・、政府も電力会社も愚かな考えをどうにか軌道修正してほしい・・・それだけの力のある集会だったと思いたいです。
posted by norarikurari at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

いつしか7月も半分近く・・・・

 昨年は、日々の歩みがのろくて・・・・、本当になかなか時間が経たない・・って感じでしたが、今年はその真逆の感覚なのか?あれよあれよと・・・時間が過ぎていくようです・・・・。

 それにしても、日々のニュースで、九州地方の集中豪雨のあまりに凄まじさに・・・自然の猛威に圧倒される感じです。人間って、凄くちっぽけな存在であり、偉そうに、自然を従わせよう・・・なんて、おごりなんですね。
 あらためて、人間、偉そうにするのもほどほどにしないと・・・って、思ったり。

 16日は、代々木公園で『さよなら原発 10万人集会』です、ちょっと暑そうですが、とりあえず、代々木にGO!でも10万人規模になると知り合いに出会う可能性は限りなく0に近いかも?でも、お一人さまでも・・・参加して、とりあえず、アピールしたいです。

no nukes.jpg
posted by norarikurari at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

明日の天気は?

 明日は江戸川野遊び道場の干潟観察会です。しかし、天気がどうなるか?きわめて怪しい状態・・・、小雨程度なら何とか決行となるでしょうけれど?目下、各地に大きな被害をもたらしている気象状況では・・・・さて、どうなるか?
 なんとか、無事に決行出来ますように・・・と願っています。明日の潮の状況も中潮ということで、集合時間と考えあわせると、なかなか難しいかと思いつつ、できれば、参加の親子に楽しんでもらいたいと思っているところです。

 というわけで、実は、干潟の生きものたちに協力をお願いしたいかも??

 我が家と隣家の堺の垣根にやって来て、なぜか長々と滞在したオオミズアオくらい、協力的だとありがたいかも・・・・。

oomizuao.jpg

posted by norarikurari at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

願いは平穏な日々

 根っからの臆病者ですから、怖いことなどまっぴらです。でも、そんなまっぴらなことが、ある意味、日常的に、どこかで起っている・・・・。東日本大震災や福島第一原発事故は例外的な大事故とすることには・・・特に原発事故については、異論も多いかとは思いますが、ともかく、あれほどの規模ではないにしても、災害やら事故やら・・・絶えず、起っている。

 今も、九州では連日の激しい雨に、洪水、浸水、大変な状況というから・・・ホント、自然は過酷です。なんか、このところ、やたらに過激派に転じた自然って感じもするくらいです・・・。人間の愚かさ、ダメさ加減に反省を求めているのかもしれないけれど・・・。ちょっと、相手が違うような??だいたい、いつも、とばっちりを受ける・・・って感じになるのはふつうの人々で・・・・特権階級は問題なし・・・って、なぜ? 
 神様がいるなら、そもそもの原因となったところに、ピンポイントで被害を与えてほしい・・・。まあ、もし可能なら、永田町、霞ヶ関、水浸し・・・、さらに議事堂が倒壊していても不思議はない??

 政治のゴタゴタなど、いい加減にしろ。誰もかれも、信用ならぬ。まったく、国民をなめるなよ?と、怒りたい気分。
 ほんの少し前まで、『脱原発』なんて言っていなかった・・・・というか、自民党以来、原発推進だったはず・・・豪腕をふるって、六ヶ所村に核燃サイクル基地を建てた男が、今さら『脱原発』って、信じられないですよ。

 でも、だから、これから選挙があっても、正直、困りますよ。投票したいひとがいない・・・、民主党には幻滅。でも、自民党には戻れません。だって、こんながたがたの社会をつくったそもそもの張本人、しかも、ぜんぜん謝罪してない・・・、小政党に、期待しても無理だな・・・って感じも濃厚だし・・・、まさか、維新の党などまっぴら・・・。だから、ホントに、迷惑至極だなぁ・・・・、出来損ないの政治家め!さらに、自分の目先の保身だけの官僚ども。国民に不信感を持たれるってことは、実は職務怠慢、すごく反省すべきなのに・・・ぜんぜん、わかっていない?
 だから、消費増税にも抵抗したいのは、どうせ、笊から垂れ流すに決まっている・・・と、はっきり不信感ばっかりだからです。

baikautugi.jpg

 ちょっとだけ、目の保養はバイカウツギ。
posted by norarikurari at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

おっちょこちょい!

 性格って、ホント、変えようとしても変わらないもの・・・って、まあ、私だけかな?ともかく、気をつけよう・・・・と思いつつ、根っからのおっちょこちょい・・は治らないもので・・・、警戒していたツィッターをはじめてしまいました。

 最初の思惑は、情報を得たいってことだったんですが、何も呟かずに情報だけいただくのもいかがかと??思いはじめて、まあ、別にたいした呟き等出来る訳もないけれど・・・ちょこちょこ短文など、呟き始めてしまいました。つまり、おっちょこちょいのなせる技です。

 その結果、ツィッタ−では、原発問題に関するリアルな情報が飛び交って・・官邸前デモ等映像を含めて、即見られる時代なんだなぁ??と半ば驚きつつ、なるほど、これは、社会を変えるきっかけになるかもしれないと・・。
 
 これまで、テレビにしろ、新聞にしろ、大手メディアの流す情報しか一般大衆が入手出来るものはなかったところから、それらの存在を越えて独自に発信、受信ができるとなると、見方が全然違ってきます。大手メディアが伝えないものも伝わるし、となると、既存メディアへの不信感も高まるし・・・、ある意味、下克上・・・戦国時代的な様相かもしれません。

 というわけで、この状況に大手メディアがどう対応するのか?あいかわらず、無視を決め込んだら、存在価値はなくなるだけ・・・。実に興味深い状況と言えそうです。

keyaki.jpg 

 大きく枝を広げた樹木を見上げるのは気持ちのよいものです。のびのびとした気分って、樹木にも人間にも大事なこと。

posted by norarikurari at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする