2016年06月29日

人生、谷あり

 今年も半年が過ぎていく・・・って、もう?って呆気にとられますが,その半年に多事多難でした。
 
 もう年明け頃のことは何があったかも?思いだせないくらいですが,何よりも熊本・大分大地震にはビックリでした。それも震度7が立て続けに2度あって、その後も1ヶ月間に震度1以上が1400回とか?アンビリーバブル。絶え間なく揺れる不安はもう想像を絶するものでした。 しかし、ことはそれだけで終わらず、なんと、さらに豪雨の連続・・・、なぜ、こんなにひとつの地域に集中的に過酷なことが続くのか?ともう言葉もないほどですが、豪雨はまだ終わらないようで・・・、もう、神も仏もあるものか?となっちゃうぞ!と神、仏に訴えたいくらいです。

 それに加えて、イギリスのEU離脱という決定にもビックリでした。EUについては,少々,関心があって、そもそもEECの交渉の時代に、こんな構想が実現するのか?と半信半疑と思っていたら、試行錯誤ありつつも、ECとなり、ついに通貨統合までいたるEUって・・・正直ビックリでした。ホントにヨーロッパがひとつになるって・・・すごいことで,さまざまな課題を乗り越えていく,その精神力には敬服と思っていたけれど?今回の英国離脱もまた、ひとつの試練でしょうか?それとも、根底から崩壊する始まりなのか?
 かつてEECに着目されていた先生はもうこの世にいませんが,この状況をどうみるのかなぁ?ってつい思ってしまったりします。
 
 そんな6月はあっけなく過ぎていきますが,まったく個人的には22日に捻挫してしまいました。これまでにもまあ、ちょこっと足首をくじいたことはありましたが,大事には至らずでしたが,これも「年か?」と思うほど、思いっきり捻って、転んでしまいました。それも自宅近くの私道の下り坂。くじいた時より、だんだんと痛みもひどくなってきて,これはちょっとまずいか?と24日に近くの接骨院に行き,以来、通う日々。大分良くなってきて,もう良いんじゃない?って感じも,自己診断では思うのですが・・・、さて、どうかなぁ?最後まで治療におつきあいできるか・・・って、それ心配が違うような?
 
posted by norarikurari at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

時代遅れなものですから・・・

 そもそも機械音痴です。ですから,必要最小限度にしか使いこなせませんし、どんなに多機能でも,大部分の機能は無駄に眠っているだけとなっています。
 中でも,携帯電話・・・すっかり機能が増えて,電話機能などほんの微々たるもの・・・となってきているケータイ?それもスマホではなくて、ガラケーさえ、自慢じゃないけれど,使いこなせていません。

 実は,そもそもからケータイを敬遠していたんです。ま、PCでメールも出来るし・・・と言うことでしたが,母が宣伝に誘われて携帯を契約・・・しかし,使いこなせないし、そのまま死蔵となっていたので,観察会の連絡ツールとして便利かな?と譲り受けたのが、もう10年近く前になるか?その時の携帯は,シニア向けの単純な構造で良かったんですが,何年かして、切り替えないと使えなくなるってauから連絡が来て、機種交換しました。ま,同じガラケーですが,少しは進化したらしく・・・もう、単なる着信さえ?良く分からない?ので、見逃してしまったり。まったく、自分のダメなことを棚上げして...進歩もほどほどにしてほしいですって言いたい。
 そんなケータイなので、ついついその辺に置きっぱなし。発信の時しか使わないという状況だったので、5月22日の定例観察会に持参することをすっかり忘れてました。そんな時に限って、緊急連絡が入ったけれど,当然分かっていませんでした(トホホ)。連絡がつかず,遅れて参加の方にご迷惑をおかけしてしまいました。以後気をつけます・・・ということで、帰宅して、机の上に置きっぱなしのケータイをみたら、なんと、充電切
れで・・・すっかり死んでいたので、着信もなかった・・・・。ホント、時代についていけない・・・・と、あらためて実感しました(トホホ)。

enoki.jpg

 22日の観察会、印西の谷津田めぐり、ドラマや映画のロケでもしばしば登場の老エノキは、なんとか頑張っていました。
posted by norarikurari at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

いつの間にか2016年も2月後半

 ホントに何をしていたのか?と呆気にとられる感じですが、気づくと2016年も2月も残りわずか。今年始まってからでも、なんとも呆れるほどいろいろな事件、事故など諸々の波状攻撃。それらにどうにも太刀打ちできていません。なんか、国会中継での首相の答弁の様子など、そもそも出来るだけ見たくない??と思うので、ほとんど見ませんが、しかし、あれは良いのか?ま、相変わらずとは言え、質問に対して正面から答えない。つねにはぐらかして、論点がまったく噛み合ないって・・・それは国会でやっちゃいけないだろう?ふつう、どんなに不利になっても、問われたら、責任上正面から答えるのが権力を持つものの役割・・って、まるで、それが自覚ないのか?さらに恐ろしいのは、それをメディアは批判できていない。ということで、この国のすべては狂っている・・・ってことだと思っています。
 
 それはさておき、28日、江戸川の自然環境を考える会の定例観察会ですが、それがよりにもよって、東京マラソン当日に重なって、なんとそのコースとなるところで観察会・・・・。もう考えるまでもなく大変そうですって・・・気づくのが遅すぎる。なぜに、東京マラソン開催日時発表に気づかなかったのか?と悔やむこと千回。でも気づいたのが、下見をした23日って・・ことで・・・、ぶっつけ本番、どうなるか?? 予定と大幅にコース変更の可能性もあるかもしれません...。
posted by norarikurari at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年もさようなら!

 なんと2015年も残りわずかになってしまいました。まったく、いきなりデッドエンドに立たされたような状況?
 それまでの日々、何かと雑事が多くて・・・ついつい、もう少し時間あるよね・・・って思っていたのが大失敗?まあ、これって・・・毎年のことですけれど(苦笑)。

 それにしても、2015年はなんとも大変な年でした。日本の方向を大きく変える安保法制がいい加減な手法で成立したことになってしまった。あの参院特別委員会での採決の時点でマスコミも一致団結して、成立していない・・と言ったらまた違っただろうに・・・と思ってしまう。マスメディアが強行採決だとした事が、とんでもないことになってしまったと言わざるを得ない感じ。

 で、あらためて、マスメディアに対して、信用ならぬ奴ら..って思ってしまいます。支那事変から太平洋戦争へ、あの大政翼賛が結局、今再び・・・って感じがどうしてもしてしまいます。今後、くれぐれも気をつけないといけない・・・。テレビの報道番組に関しては、もう信用ゼロ以下でスタートにするか?なんか、政権に都合のいいトークを流して、国民を洗脳しようって感じがします。今後、ますます報道番組でも政権批判がなくなりそうだし、多分、かなり国民の多数はそんな報道に騙されそうで、怖い。
 
 なんだかんだで、来年の参院選挙目当ての、いかにも国民の機嫌を取るような、危うい政策が立て続けにあって、これに騙されるのか?騙されたら、なんともお粗末な国民だぞ!って思うけれど、相手もしたたかだから・・・参院選の結果が不安になります。きっと、多数をしめたら、大喜びで憲法改悪になるだろうし、そうなれば、当分、暗黒世界に住むことになりそうだと、いまから鬱っていては・・ダメでしょう?(苦笑)、。

 ともかく、みなさま、危うい状況にくれぐれもお気をつけになって、どうぞ良いお年を。
posted by norarikurari at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

多事多難?

 あれ???という間に12月、しかも、もう8日も経過って...早過ぎます。これでは、気づいたら、デッドエンドの大晦日になっていそう。8日は、太平洋戦争の開戦日でもあり、ジョン・レノンの命日でもあると言うなかなかに複雑な日。
 ともかく、だから12月は嫌いです。慌ただしくて、それでなくてもやらなくては行けないこと多々あるし。まず通信をいつもより早く印刷に入れないといけない。でないと、年内に出来上がりませんから。

 さらに、年賀状も制限時間付きで、控えているし・・・、もう、その後は大掃除なんて無理です。どうやっても、ごまかして形ばかりさえもできずに終わり。

 ま、それはさておき、今年は厄年か?って感じで、夏にパソコンが立て続けに壊れて、データの多くが回収不可。まったく、パソコン地獄という感じでしたが、さらに、なんと、昨年末に買ったばかりの洗濯機がダウン?なぜだ?となりました。一応、パナソニック製ということで、連絡を取ろうとしても電話は混んでいて繋がらず、ネットでの会員登録やらにも手こずって・・・、もう、どうしてくれよう。結局、購入したヤマダ電機の店舗に連絡して、修理を依頼。本日午後に無事修理完了となりましたが、洗濯機の電源が入らなくなった原因は、お風呂の残り湯を洗濯に使おうとして、洗濯機の指示板(コントローラーが水に濡れた結果?とか・・・・。以前14年間も駆使したシャープ製の洗濯機では問題なかったのに・・・、けっこう、パナソニックはか弱い美女って感じだったんですか?つまり、うちとは相性イマイチってことだったんだなぁ?
 家電と言えば、一応購入にあたって、日立、東芝、三菱は避けたい。原発関連企業にわざわざ貢献したくない・・・・となると、残るはシャープかパナソニック、あとは国外企業・・・となって、ま、意地を張っています。無駄に。
posted by norarikurari at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

今年も残り少なくなって・・・

 振り返ると、いったい何をしていたのか?という感じがするのですが、年のせいにしてはいけないと思いつつも、以前より要領悪くなり、1日の仕事量もやっぱり減って来てしまっているようです。もうひと仕事ができなくて・・・まあ、明日に・・・って先延ばし。ラテン気質が高まって来た・・・って言うほど、ラテンじゃないのに?ともかく、気づくともう11月末。ということは、2015年も残り1ヶ月。12月になったら、1ヶ月は猛スピードで過ぎていくんだろうな。

 ともかく、10月初めに発症した撓骨神経麻痺は、おかげさまでなんとか回復しました。人間、現金なもので、不自由な時には、どうやってもできなかったことが、完治するとまた当たり前にできるようになりました。キーボードも右手が不自由な時には、どうやっても人差し指1本でしか打てなかったものが、今ではかつてのように、5本指でふつうに打っています。ホント、無意識でできるかどうか?体の不思議に気づきました。

 ともかく、やっとのことで、通信12月号、301号を印刷屋さんに入れて、ちょっとだけホッとしている瞬間です。
 22日は、江戸川の自然環境を考える会の定例観察会で『中山法華経寺から大町公園へ」歩きました。初めてのコースでしたが、9時40分京成中山駅集合。中山法華経寺は日蓮ゆかりの寺。なかなか広い境内に、古い建築物があって、宗教心が薄くても、なかなかに見どころの多いお寺です。
hokkekyoujisanmon.jpg

 芯の部分がすっかりなくなって、ほとんど樹皮だけで生き続ける老ケヤキの迫力・・・。
roukeyaki.jpg

 ここから、次に目指すは、大柏川調整池(北方遊水地)。起伏のある地形で、高台(子の神神社)から一気に下るなかなかドラマチックな展開。

nenokamijinja.jpg

 大柏川調整池は広い自然再生型の遊水地となっていて、しかし、あと一歩工夫があると、水鳥の利用も増えるのだろうけれど、ちょっと残念。ともかく、ここで昼食と記念写真撮影。天気は曇りで、ちょっと肌寒い感じでしたが、午後になるにつれて、少し温かくなっていきました。
bokkeyuusuichi.jpg

 午後の部は、市川大野のこざと公園から、斜面林をたどりつつ、エナガの群れに遭遇、そして駒形神社を経て大町公園へ。まだ、紅葉にはちょっと早い感じもするけれど・・・谷津田を保全した自然公園は日曜日、訪ねるひともけっこう多い。最後の最後に、カワセミのつがいに遭遇。なんとか天気も持ったし、起伏のある地形をたどって、それなりに楽しめたのではないかと思います。北総鉄道、大町駅で解散。

 次回は12月19日、「江戸川、緑地と水辺めぐり」です。京成国府台駅、午前10時集合、江戸川近くの緑地と水辺をのんびりめぐり、最後は有志でちょっと親睦をとおもっています。

 ここまで書いた所で、なんと、うっかり?にもほどがある・・・。あれ?と思う間もなく・・・一瞬にして記事がすべて、消えた・・・・、Oh my god!・・・と思ったら、なんとか、回復できて、やれやれ・・・、有り難う・・・seesaaと言いたいです。

posted by norarikurari at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

あれこれあった10月のまとめ

 とりあえず、撓骨神経麻痺は徐々に回復してきています。その歩みはカメのようでしたが、最近はかなり回復、やったぁ....という気分です。

 そんな中、10月は久々に芝居を堪能しました。見たい芝居は数あれど、チケット代が高騰気味で、つい手控えていましたが、そんな気分をふっとばしてくれた...高いチケット代も見終わっての満足感が相殺しておつりさえ・・・って、ある意味,希有の公演を堪能しました。

 赤坂ACTシアターでの『No.9 不滅の旋律』、つまりはベーとーヴェンの半生を描く作品。かの有名な楽聖と言われた作曲家ですが、その人物像は良く分かっていません。実にわがまま、傲慢、ともかく身内でも友人でもあまり付き合いたくないかもしれないベートーヴェンですが、その音楽は申し分ない天才・・・。時代はナポレオンが躍進を遂げ、やがて皇帝となり、敗走するという混乱のなかにあって、「時の権力は移ろうが、音楽の偉大さは永遠だ」と叫ぶベートーヴェン。これは200年を経てまさに証明された・・・といえそうです。

 ベートーヴェンの音楽が巧みに配されて、実に効果的。そして、最後の『歓喜の歌』が圧倒的な迫力で迫ってくる。

 この芝居は、何よりも舞台が総合芸術である事を痛感させてくれた。脚本、演出、キャスト、美術、照明、音楽、衣装・・すべてが合わさって初めて完成される。どのピースが欠けても完成されない・・・と言う事を感動とともに感じさせられました。
 
 脚本 中島かずき、 演出 白井晃(場面転換が見事)、音楽 三宅純(3台のピアノとオペラ歌手の生歌が良い)、美術 松井るみ、照明 高見和義、衣装 前田文子・・・・。
 キャスト:ベートーヴェン 稲垣吾郎、 マリア 大島優子、メルツェル 片桐仁、ナネッテ マイコなどなど・・・すべてが一体化していた舞台であったが、中でもベートーヴェンそのものに見えた稲垣の渾身の演技、初舞台とは思えない大島にも圧倒された。これから、大阪公演、北九州公演もあるようですから、ご覧になれたら、ご損はないはず・・・と、おすすめです。

posted by norarikurari at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

病いは気から?

 9月は茨城県常総市の鬼怒川堤防破堤の大被害に3・11の津波被害が重なって、自然の威力になす術のない事を痛感させられ、安保法案の強行採決に政治にフェアプレーなんてあり得ないから、信用できないんだと毒づいているうちに終わりました。通信の発送とニュースレターをひとつ仕上げて、ホッとするはずの日曜日。
 しかし、どうも体の様子が変だ。なんかわからないけれど、異変が感じられる・・・と思い、血圧を測ったら?日頃はかったこともないので、操作がまずかったのか?とんでもない数値___え?235って、初期の新幹線も出せないスピード?って、まるで違うぞ。あらためて測ったら、上189 下112

 高すぎるから・・・変調を感じたのかも?
 この春、高血圧で医者からクスリを処方された母から残ったクスリを貰ってとりあえず飲んで、ひたすら静養。日曜にただ目を閉じると眠ってしまうって・・・そんな過ごし方はほとんどした事がなかったけれど、その休養の結果、午後2時半には血圧も上140 下92まで落ち着いた。
 
 この血圧異変の背景には、10月1日の夜11時頃、ボ〜ッとTVを見ていたら、右手がなんだかしびれてきた・・・?何だろう?と思っていたら、麻痺?のような??右手が動かないってどうしたの?
 まさか・・・脳梗塞?かつて父が脳梗塞になって、さらに最近ではかつての仕事の上司も脳梗塞と聞いていたので・・え〜〜〜私も?不安になりつつも、信じたくない。できれば、家族にも隠したかったけれど、さすがにお箸も鉛筆も上手く持てないし、パソコンのキーボードも右手は指1本となっては隠しようもない。金曜日は仕事が忙しく、土、日は病院がお休みとあって、結局、月曜になって病院へと行きました。

 初診の医師は日曜の血圧にはあまり関心はなく?とりあえず右手の麻痺についてあれこれ尋ねたあとで、MRIをとることになりました。初MRIです。およそ20分という間、頭をすっかり丸裸にされた?気分。

 さて、診断の結果は、心配した脳梗塞とはまったく関係なく、とう骨神経麻痺というものだとか?神経内科の先生いわく「典型的なとう骨神経麻痺です」って・・・まるで問題外の扱い。ま、その方がうれしいですけれど。なんでも時間クスリで徐々に回復していくから問題ないそう。
 勝手に脳梗塞か?と心配になって、血圧も高くなっていたみたいで・・・とんだお騒がせの週末でした。ホント現金にも、血圧もすっかり下がったんじゃないかな?とはいえ、まだ、麻痺は少々残っているので、字を書くのは大変だし、鋏も上手く使えない。早く元通りになってほしいなぁ...と思うけれど、ま、この程度のことで終わったことに、正直、ホッとしています。これまでの暴飲暴食、無茶な暮らしにちょっと神様からの警告だったのかもしれません、

 
posted by norarikurari at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

9月も半ばになって・・・

 ホントにあたふた、ドタバタと日が過ぎていきます。まったく何しているんだろう?と思うのですが、一応、わずかばかりの仕事をして、適当に家事をしていると1日が終わってしまうと言う・・・なんとも不思議です。ま、時間の使い方が下手ということでしょう。もっと、集中して濃密な仕事をすれば・・・って、そもそも私には無理ですから・・・。

 それにしてもこの夏はいったいなんと言う夏だったのか?と振り返るといろいろあり過ぎです。パソコンの故障に振り回され、ま、それは今のところなんとか収まったものの、国会の安保法案の行方が激しく気になる・・・、しかし、なかなか駆けつけることができず、残念無念。毎日、多くの市民が国会前に集っている事実が心強いです。がんばれ、頑張ろう。
 さらに、9月になって、ビックリするほどの雨に実は我が家の雨漏りを心配していたら、茨城県の常総市では鬼怒川の堤防決壊という大変な事態に・・・。あらためて、自然の力の凄まじさを思い知らされました。3・11で嫌というほど感じたはずなのに、まさか・・・4年半で記憶が薄らいだって・・・恥ずかしくなります。

 ホントにうかうかしていられない状況、そんな中、13日は江戸川放水路で、葛飾区郷土と天文の博物館主催の「江戸川野遊び道場」は、放水路でのハゼ釣りという企画。博物館のもうひとつの企画、「川漁師ファンクラブ」の方々の協力も得て、初心者に仕掛けの手ほどき、釣りのコツなど、伝授してもらったのですが、あいにく、釣果はホンのわずかでしたが、それでも、逆に堰が開いた結果、日頃はいないはずのドジョウを捕まえた親子もいて、川の自然と生きものについて学んだひとときでした。

hazeturi1509B.jpg

2015年08月30日

夏の終わり?

 この夏は正直、パソコンに振り回されました。よりにもよって2度もパソコンが全く使えなくなるということなど・・・・これまでに、当然なかったことで、もう、うろたえて、あたふたするやら、お先真っ暗と気分落ち込むやら?
 
 まさかの2度目の購入したばかりのパソコンの故障によって、またもデータをすべて失ったことも気力をなくしましたが、8月27日一応修理したパソコンが戻り、そこから通信9月号の作成、そして、なんとか本日印刷屋さんに入稿となりました。結局1週間の遅れですが・・・、ま、とりあえずちょっとだけ、肩の荷を降ろした気分も(やっぱり、甘いと言われそうですが)。

 という訳で、本日は、国会前10万人集会に参加して来ました。まず驚いたのは最寄り駅で「安倍政権を許さない」などプラカードがビニール袋から見える男性とバッタリ、思わすにっこりしたら、「(国会前)行きますか?』って感じで、ご近所に同士がいたのか?と。さらに、地下鉄永田町駅には、すでに多くの参加者の姿が・・、いつにない手応え?
 ともかく、永田町駅から国会正面に向かって歩く。正面に近づくと歩道が渋滞、なかなか進まない。まだ、集会開始の2時には間があるが、もうすでにひとで埋め尽くされている。それでも、なんとか、国会正面の右側にたどりついた。

 開会前に国会正面前道路が開放されたようで・・・一気にひとで埋め尽くされていくその光景にちょっとゾクゾクと興奮するような?なにか、歴史の転換点になるんじゃないか?とも・・・。

 集会は午後2時から2時間、野党各党の代表のあいさつや、学者、文化人いろいろのスピーチとシュプレヒコールが、参加した人たちの一体感をさらに盛り上げた、病後の坂本龍一さんの登壇に感激したり、鎌田慧さん、山口二郎さん、森村誠一さんをはじめ、学生たちのグループ、シールズ、ママさんたちの会のメッセージなど、本当にこの危機的状況におめおめと負けないぞ、絶対に覆すぞとの強い意思表示を確認した午後でした。

kokkaimae.jpg
posted by norarikurari at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

人生山あり谷あり?

 猛暑にほとんどノックアウト状態だったこの夏も、ようやくちょっと収まって来たのでしょうか?わずかながら、涼しくなって、ホッとする気分です。
 さて、個人的な事ながら、7月29日に買い替えたパソコンがなんと、たった20日ばかりでダウン。え〜〜〜、なんだよ〜〜、と全身から力が抜ける感じ。まだ使いこなす前に、勝手にダウンするな。仕方なく修理に出し・・・さて、データが保存できるのか?分からないけれど、ともかく通信9月号の発行は相当遅れそうです。これまでになかったトラブルに、とうとう「やきがまわったか」って意気消沈。ともかく、通信などの発行ではご迷惑をおかけしますが、悪しからずご了承ください。

 そんな中、22日は利根運河の生態系を守る会主催、第32回運河塾でした。今回初の柏市での開催。それも東大柏キャンパス内の図書館棟メディアホールで・・・テーマは柏市に残る貴重な自然豊かな「大青田湿地の保全」について。利根運河に隣接し、かつては田んぼもあって、ホントに広大な生態系豊かな地が、徐々に埋め立てられる危機的状況にあるいま、多くの方にこの状況を知ってもらいたいとの思いでの運河塾開催です。
 
 おかげさまで、150名収容の会場で、ほぼ満席の盛会となりました。今回、会場をはじめ、いろいろとお世話になった東大新領域創成科学研究科教授、福田健二先生をはじめ、多くの方の協力で無事開催できました。地域の豊かな自然を次世代に伝えたいとの思いが、多くの方をつないでいく・・・その不思議とパワーを感じた運河塾でした。
ungajuku .jpg
posted by norarikurari at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

鬼のかく乱?!

 連日の猛暑に、ヨレヨレになっています。エアコンなしの暮らしにこれまで、さほど苦痛はなかったのに、ことしは、ちょっと堪え難く思えるのは、暑さがより苛烈なのか?はたまた、年のせいか?
 
 そんな猛暑なのに、「夏風邪」ってなんだ?そもそもは、つれあいが「夏風邪ひいた」ということから始まりました。8月になったばかり・・・でしたが、それでも比較的軽く終わったみたい。その後しばらくして、今度は私が「夏風邪」に・・・、つまり感染したってことでしょうか?その間に風邪のウイルスが凶暴化したのか?私の体力のなさのためか、すでに1週間、もう治まってもいいんじゃないか?と思うのですが、しつこいのなんの・・・。咳は出るし、鼻水も出るし・・・・、昨夜はちょっと熱まで出て・・・、そんなフルコースにしなくてもいいのに?
 暑さでヨレヨレの体に、激しいパンチを食らってしまいました。今朝になって、ちょっとだけ、楽になって来たような?ま、油断なく・・・まずは体力をしっかり保つことが大事を気づきました。つまり、あまり無茶できない年なんだなぁ・・・って、この夏、思い知らされてしまいました。

 目下、世間はお盆休みと言うことのようで、まちも通りもちょっと閑散としていますが、我が家ではさっぱり休みなしのようで・・・、だらだらとお仕事となります。やることは、けっこうあるんで仕方なし…。
posted by norarikurari at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

暑さにダウン?

 「言うまいと思えど…」暑い、暑すぎる。凶暴な暑さにさすがに昨日は、熱中症寸前でした。

 この夏、個人的に最大のピンチは、いきなりパソコンが「死んだ」ことです。
 
 通信8月号は危機一髪、印刷屋さんに送ったあとでしたが、実はただちに、2つのニュースレターの発行が迫っている。ということで、とりあえず、新たなPCを入手しなくちゃ…と、ドタバタ、あたふたの結果、Officeが入っているというPCを柏のビックカメラで購入。それにしても、いま、PCはノートタイプが主流で、デスクトップはなんとゲームユーザー用とか?びっくり。

 友人がソフトを提供してくれて、なんとか短時間で体制は整いましたが、新しいPCには、なれるまでが大変。微妙に変わっているので、あれはどこだ?と探すことに時間を費やし、四苦八苦(一番最初は、シャットダウンの方法さえ分からない・・・トホホ)。
 通常は深夜の仕事は断固拒否…ですが(昨年の「20年史」では連日の深夜作業だったけれど)、今回、江戸川野遊び道場バスツアー帰宅後も、木更津の海での「簀だて」体験の日も、深夜に面倒な文字入力作業。内心、文句たらたら・・・。ま、その苦労の甲斐あって、なんとか、発行日に間に合わせることが出来ました。まったく、世の中なにがおこるかわからない? 危機管理の必要性を今更ながらに実感しました。


写真は「大芦川の支流・荒井川」での野遊び道場、生きもの探し。それぞれ手網を使って見つけた魚やカニの説明をするつれあいと参加の親子。
araigawade1508.jpg

海風涼しく、潮が引いて来た海に入って・・・、簀だての魚、手づかみできるか?
sudate150803B.jpg
posted by norarikurari at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

経年劣化!?

 頭がボーッとする暑さですが、そんな暑い時期にも酷使したせいか、仕事用のPCがパタリとダウンしてしまいました。一応、通信8月号は仕上げて印刷屋さんに入れたばっかり・・・・、PCとしては気を使ってくれたのかもしれませんが・・・それでも、これからの作業・・・さらに、膨大な量のデータが・・・・・どうなるか?
 かなり深刻な事態です。ネット検索で、「無料診断」というサイトに連絡メールを送ったところ、早速に電話があり、あれこれ聞き取り(なにしろ機械に弱いので、聞かれたことも良く分からなかったりしつつも)、どうも、「経年劣化」「磁気ディスクの破損だろう」との診断。肝心のデータ取り出しには・・・、実際にハードディスクを見てみないと・・・、ただし、見て、ダメな場合もかなりあるらしい。ともかく、持ってこれますか?といきなり言われても?ということで、とりあえず、電話相談は一たん中断させてもらいました。
 今更PCに文句を言っても手遅れですが、もうちょっと前に、「具合悪くなって来ました。要注意です」くらいのことを言ってくれたら、大急ぎでデータを別に保存したのに....とぼやいています。
 
 それにしても『経年劣化』ってPCのみならず、わたしもだ・・・・。しみじみ、無理せず、ぼちぼち、だましだましを心がけて、いきなりパタッと倒れないようにしなくちゃね。

 写真は7月18日夕刻のドラマチックな空。江戸川野遊び道場の「真っ暗闇体験」に向かう印西牧の原駅近くで・・・。西の空は夕焼け、東の空には大きな虹、しかし、時折ポツポツ雨もある天気。それでも、ワクワクしていろいろ観察しようと親子と谷津田林縁に向かったけれど、ちょっと収穫は少なく残念!

yuukei1507.jpg
 
posted by norarikurari at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

夏は暑い

 あれよあれよと7月も3分の1が過ぎてしまいました。なんだろう?この・・・とりとめもなく過ぎて行く感じは・・・。けっこう、忙しいと言うこともありますが、その忙しい一因は、さがしもの・・・。

 これも年のせいか....、単に整頓下手ということか・・・、いざと言う時に、延々と探しものをするハメになります。つれあいが、半ばボランティア的に自然に関する諸々の講演やら、講座やらを頼まれ、そのたびに資料を作成するのですが、そのデータ原稿がかなり...、いや・・・めちゃくちゃ多くて、それをきちんと分かりやすく保存できていないがために、一昨日もまた、過去の資料を探し出すのに苦労しました。

 それもいきなり、何年の資料・・・・と言われても、作成したことさえ記憶に残ってなかったりしていますから、どこにどう保存しているのか?ま、心当たりを探すけれど、メモリーフラッシュ?をいくつも開いて・・・、これでもない、どこだ?と時間を費やすことに。結局、ファイルの名称が保存時には分かっていても、あとになると?はてなに?って名称だったりして・・・・、まさか、ここか???とたどり着くのに、けっこう、無駄に時間を費やしてしまいます。どう整理保存すれば、さっと必要なものが取り出せるのかしら?

 ついでに言えば、部屋の整理もまた、苦手中の苦手です。これまで、ADSLを使っていたのですが、それが来年6月だかで使えなくなるという・・・・国の政策だかなんだか?ともかく、「auひかり」に変えよ!とのお知らせに、メンドウだなぁ・・・・、と何かにつけて変化に対応できなくなっている身としては、本当に重い腰をやっとこさっとこ上げて、手続き。昨日、無事工事完了となりましたが、その工事のためには、雑物をかたづけないと・・・・。まったく、がらくた、ゴミ同然のものが溜まりに溜まっていて...ああ、それらを一気に減らしたら、すっきりするだろうな・・・・と思いつつも、結局、工事のためだけにスペースを空けて、おわれば、元の木阿弥。いつか、片付けるぞ・・・って、その前に屋根裏収納にも山のように、不要物があって、あれらもどうにかしないと行けません。やるべきことはホントに多いと、あらためて思い知った訳です。
 
 「auひかり」に変わって、回線が増え、息子と回線の取り合いはなくなりました。心無しか即繋がる・・・と、息子はご機嫌なので・・・、苦労の甲斐はあったかな?
posted by norarikurari at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

年を感じる時

 年を感じるときは、いろいろあります。以前のように、身軽に動かなくなったなぁ・・・、とか、目が疲れたなぁ・・・とか、酒が弱くなったなぁ・・・とか。数えればキリはないでしょう。
 
 しかし、それ以上に感じるのは、かつては手が届いていた棚の上のものが取れなくなったこと・・・。え〜〜〜っ?背が縮んだのか?って、けっこう驚きです。台所のシンクの上の棚、以前は中段まで、なんとか手が届いて、そこにある鍋もふつうにとれたのに、いまでは、無理。脚立までは大げさですが、ちょっと踏み台が必要になって来ました。
 
 その昔、叔母の家にちょっと居候していた時、その家は昭和30年代に建てたわりに近代的で、さらに収納をいろいろ工夫して、天袋というか、数多く収納スペースを作り付けたということでした。しかし、「あんな高いところにあったら、もう出し入れは出来ない」と愚痴まじりに、話していた時には、いまいちピンと来ていませんでしたが、いま、良くわかります。うちには、屋根裏収納があり、梯子で上り下りするのですが、そこをいつまで利用できるのだろうか?荷物を持って、梯子で上り下り・・・・、目下のところ、なんとか頑張っているけれど、がんばれるうちに、がらくたの処分をした方が良いかもしれません。なんでも、とりあえず、屋根裏へ・・・って、その安易な考え、そろそろストップかも。
posted by norarikurari at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

何ヶ月ぶり?

すっかりご無沙汰しっぱなしで、もう、消滅していたか?と思ったら、なんとまだ健在だったようです、ブログ。

 それにしても、世の中、日進月歩ということだなぁ・・・と今更ながらに、気づきました。いえ、もう、気分は浦島太郎?というのも、ことの始まりは、固定電話の「メタルプラス電話」のサービス終了のお知らせ。意味がわかりませんが・・・なんか、国が電信?電波?の改革?で、要するにこれまでのままでは使えないぞ・・・という脅し。チンプンカンプンながら、何度か文書が来たので、とりあえず、au shopへ出かけて手続きしました。さらに、いまだADSL使用なんて、これまた、さっさと「ひかりフレッツ」に切り替えろと言われていたので、その手続きもして、しかしながら、さっぱり訳わかりません状態。

 通常、ケータイはあるものの、使いこなせてなくて、たまに電話として使用するだけ・・・、ケータイも使う側もガラパゴス・・・だったのですが、なにやら、契約の段階で、あれこれ・・・あって、いつのまにか、ケータイメインになっている?ほとんど使ってないのに?固定電話はほぼ無視ですか?って、訳わかりません。それにしても、au walletカードなんてものに、振り回されることになるとは?想定外でした。どんだけ・・・時代遅れか?

 というわけで、完全に時代から置いてけぼりであることをあらためて実感したのでした。この先、どうなる?
posted by norarikurari at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何ヶ月ぶり?

すっかりご無沙汰しっぱなしで、もう、消滅していたか?と思ったら、なんとまだ健在だったようです、ブログ。

 それにしても、世の中、日進月歩ということだなぁ・・・と今更ながらに、気づきました。いえ、もう、気分は浦島太郎?というのも、ことの始まりは、固定電話の「メタルプラス電話」のサービス終了のお知らせ。意味がわかりませんが・・・なんか、国が電信?電波?の改革?で、要するにこれまでのままでは使えないぞ・・・という脅し。チンプンカンプンながら、何度か文書が来たので、とりあえず、au shopへ出かけて手続きしました。さらに、いまだADSL使用なんて、これまた、さっさと「ひかりフレッツ」に切り替えろと言われていたので、その手続きもして、しかしながら、さっぱり訳わかりません状態。

 通常、ケータイはあるものの、使いこなせてなくて、たまに電話として使用するだけ・・・、ケータイも使う側もガラパゴス・・・だったのですが、なにやら、契約の段階で、あれこれ・・・あって、いつのまにか、ケータイメインになっている?ほとんど使ってないのに?固定電話はほぼ無視ですか?って、訳わかりません。それにしても、au walletカードなんてものに、振り回されることになるとは?想定外でした。どんだけ・・・時代遅れか?

 というわけで、完全に時代から置いてけぼりであることをあらためて実感したのでした。この先、どうなる?
posted by norarikurari at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

国会に赤い糸「 国会に赤い糸?

 1月17日は国会包囲の集会がありました。 1ヶ月くらい前に、東京新聞に赤いファッションで意思表示を!という記事があって、政権の戦争へと加速する姿勢をストップさせたいとの思いを表示したいとの願いが伝わりました。
 というわけで、17日、とりあえず国会議事堂前駅へ・・午後1時に到着、すでに、沢山の赤い小物など身につけて女性陣が大集合。地上に出て、まずは、ぐみ坂のあたりにいたら、国会図書館前が手薄だから移動して・・・ということで、 移動。しかし、すでにこちらも多くの参加者がいて、結局、3列目。とはいえ、ここで『安倍にレッドカード』などとコール。残念ながら、ご本人ははるか・・・中東へ??その結果の人質事件・・・、でもまるで懲りることもない?
 ともかく、国会に女たちの声を届けました。

posted by norarikurari at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

トリセツを読まない男

 子どもたちとの野遊びからあっという間に半月が過ぎ、大人対象の観察会も秋晴れのもと無事終えました。この時期、紅葉の美しさも天気次第です。本当にスッキリと晴れ渡ると、樹木の彩りがそれは美しくて・・・溜息ものとなります。しかし、天気が冴えないと、くすんでしまうという露骨なほどはっきりとした違いが何ともかんとも。

 写真は、江戸川の自然環境を考える会の定例観察会で訪ねた我孫子市岡発戸の谷津ミュージアムの秋の光景です。
hazakake.jpg

 さて、話はかわりますが、つれあいは、一応カメラマンでした。と言うことで、カメラや写真術には詳しい?のに、なぜか・・その他の機械類に弱い。ま、そもそも機械とも言えないようなものについてさえ、まったく対応しようとしないということで・・・、あらためて、ビックリ続きで・・・今日に至る。
 先日、万歩計をなくしたとか?新しい万歩計を購入したようですが、さて、まず、日時の設定が出来ないと言うことで、とりあえず、私が「取り扱い説明書」をちょっと見て、なんとか、設定完了。そもそも万歩計です。

 で、使い始めたら、次に、「前日の記録が出ない」という。その時は、何のことかわからず、そのままに放置。しかし、数日すると、「4日前の記録が表示される」という・・・・。
 そこで、仕方なく、再び取扱説明書を見つつ、操作したら、つれあいが見ていたのは「ベスト3記録」とかで、別のボタンを押すと、すんなり、前日の記録が出た・・・。いや〜〜ぁ、簡単な取扱説明書くらい見てよ・・・と言いたかった(トホホ)。

 以前に読んでいないけれど『話を聞かない男、地図を見ない女』とかって?本があったような記憶があるけれど、『トリセツ読まない男』に対して、どんな女が対峙するのかなぁ?今のところ、サッパリ分かっていません。
 このことを、ちょっと誰かに話したいけれど、ま、まわりまわって差し障りが出てもまずいか?ということで、ほとんど誰も目にしないところで、とりあえず「王様の耳はロバの耳」じゃないけれど・・・・言ってみました。
posted by norarikurari at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする