2009年10月24日

野鳥おもしろ図鑑のご案内

 長年の友人、漫画家にしてイラストレーターの富士鷹なすびさんが、ついに念願の野鳥図鑑を出しました。手(チョキ)

 その名も
『原色 非 実用 野鳥おもしろ図鑑』


nasubizukan.jpg

 ふつうの野鳥図鑑じゃないです。どの鳥も、なすびさん流のデフォルメやら新解釈やら・・・で、おもしろ変身です。

 細部までこだわって描かれていて・・・・、見て楽しい発見がいっぱいです。
 お馴染みの鳥、ふつうにどこにでもいるからって・・邪険にすることなく(観察会などではほとんど注目されないスズメも)、愛情込めてえがいてくれていて・・・そこがとってもあったかい・・・。

 鳥好きには、興味深い図鑑だと思います。おすすめです。飽きずに眺めていられそうです。

A5判 横開き 164頁 定価¥1900+税
日本野鳥の会から刊行です。

 詳細はなすびさんのHP
http://fujinasu.ld.infoseek.co.jp/ 
 のぞいてみてください。

 そうそう、11月7日(土)、8日(日)、千葉県我孫子市で開かれるジャパン・バードフェスティバル会場の日本野鳥の会ブースで両日とも13〜14時の間、サイン会がおこなれるとか。
 生なすびさんに会えるし、サインもしてもらえるし・・・一挙両得・・・お近くの方はぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか?その他の時間は ワイバードのブースで色紙を書いているそうです。
 以上、広報担当 のらりくらり でした。
posted by norarikurari at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

鳥でいえば雀??

バードウォッチングで、たとえばカワセミがひゅ〜〜〜と飛ぶともう大騒ぎです。もう「キャ〜〜〜、きれい!!!」と歓声が上がって、大人気。
 
 それにしても、鳥見の会で人気になるのは、きれい!めずらしい!!といった条件にあう鳥・・・。間違っても、いつも見られる雀やらムクドリやらキジバトには目もくれない・・・!!

 これって、差別???と言わないのか???とふと思う、「キャア〜〜〜、カワセミ!!」の歓声に、あの色合い、人間が着たらけっこう笑いもんだぞ!!でも、鳥ならばこそ「飛ぶ宝石!!」ッて珍重されてます。で、そんなカワセミを見ながら、「私もあなたも鳥で言えば、雀ってところでは???」 地味で顧みられることもないふつうの鳥・・だろうに!

 と思っていたけれど、「雀なんて可愛すぎる。ゴミあさって、嫌われているカラスですから・・・・。残念〜〜〜!!」と言われているかも・・・って、今さらながらに気付いたけれど、できれば、雀でいたいなぁ・・・?(カラスさん、ゴメンね)
posted by norarikurari at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする