2015年08月24日

人生山あり谷あり?

 猛暑にほとんどノックアウト状態だったこの夏も、ようやくちょっと収まって来たのでしょうか?わずかながら、涼しくなって、ホッとする気分です。
 さて、個人的な事ながら、7月29日に買い替えたパソコンがなんと、たった20日ばかりでダウン。え〜〜〜、なんだよ〜〜、と全身から力が抜ける感じ。まだ使いこなす前に、勝手にダウンするな。仕方なく修理に出し・・・さて、データが保存できるのか?分からないけれど、ともかく通信9月号の発行は相当遅れそうです。これまでになかったトラブルに、とうとう「やきがまわったか」って意気消沈。ともかく、通信などの発行ではご迷惑をおかけしますが、悪しからずご了承ください。

 そんな中、22日は利根運河の生態系を守る会主催、第32回運河塾でした。今回初の柏市での開催。それも東大柏キャンパス内の図書館棟メディアホールで・・・テーマは柏市に残る貴重な自然豊かな「大青田湿地の保全」について。利根運河に隣接し、かつては田んぼもあって、ホントに広大な生態系豊かな地が、徐々に埋め立てられる危機的状況にあるいま、多くの方にこの状況を知ってもらいたいとの思いでの運河塾開催です。
 
 おかげさまで、150名収容の会場で、ほぼ満席の盛会となりました。今回、会場をはじめ、いろいろとお世話になった東大新領域創成科学研究科教授、福田健二先生をはじめ、多くの方の協力で無事開催できました。地域の豊かな自然を次世代に伝えたいとの思いが、多くの方をつないでいく・・・その不思議とパワーを感じた運河塾でした。
ungajuku .jpg
posted by norarikurari at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。