2014年11月29日

トリセツを読まない男

 子どもたちとの野遊びからあっという間に半月が過ぎ、大人対象の観察会も秋晴れのもと無事終えました。この時期、紅葉の美しさも天気次第です。本当にスッキリと晴れ渡ると、樹木の彩りがそれは美しくて・・・溜息ものとなります。しかし、天気が冴えないと、くすんでしまうという露骨なほどはっきりとした違いが何ともかんとも。

 写真は、江戸川の自然環境を考える会の定例観察会で訪ねた我孫子市岡発戸の谷津ミュージアムの秋の光景です。
hazakake.jpg

 さて、話はかわりますが、つれあいは、一応カメラマンでした。と言うことで、カメラや写真術には詳しい?のに、なぜか・・その他の機械類に弱い。ま、そもそも機械とも言えないようなものについてさえ、まったく対応しようとしないということで・・・、あらためて、ビックリ続きで・・・今日に至る。
 先日、万歩計をなくしたとか?新しい万歩計を購入したようですが、さて、まず、日時の設定が出来ないと言うことで、とりあえず、私が「取り扱い説明書」をちょっと見て、なんとか、設定完了。そもそも万歩計です。

 で、使い始めたら、次に、「前日の記録が出ない」という。その時は、何のことかわからず、そのままに放置。しかし、数日すると、「4日前の記録が表示される」という・・・・。
 そこで、仕方なく、再び取扱説明書を見つつ、操作したら、つれあいが見ていたのは「ベスト3記録」とかで、別のボタンを押すと、すんなり、前日の記録が出た・・・。いや〜〜ぁ、簡単な取扱説明書くらい見てよ・・・と言いたかった(トホホ)。

 以前に読んでいないけれど『話を聞かない男、地図を見ない女』とかって?本があったような記憶があるけれど、『トリセツ読まない男』に対して、どんな女が対峙するのかなぁ?今のところ、サッパリ分かっていません。
 このことを、ちょっと誰かに話したいけれど、ま、まわりまわって差し障りが出てもまずいか?ということで、ほとんど誰も目にしないところで、とりあえず「王様の耳はロバの耳」じゃないけれど・・・・言ってみました。
posted by norarikurari at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。