2015年07月26日

経年劣化!?

 頭がボーッとする暑さですが、そんな暑い時期にも酷使したせいか、仕事用のPCがパタリとダウンしてしまいました。一応、通信8月号は仕上げて印刷屋さんに入れたばっかり・・・・、PCとしては気を使ってくれたのかもしれませんが・・・それでも、これからの作業・・・さらに、膨大な量のデータが・・・・・どうなるか?
 かなり深刻な事態です。ネット検索で、「無料診断」というサイトに連絡メールを送ったところ、早速に電話があり、あれこれ聞き取り(なにしろ機械に弱いので、聞かれたことも良く分からなかったりしつつも)、どうも、「経年劣化」「磁気ディスクの破損だろう」との診断。肝心のデータ取り出しには・・・、実際にハードディスクを見てみないと・・・、ただし、見て、ダメな場合もかなりあるらしい。ともかく、持ってこれますか?といきなり言われても?ということで、とりあえず、電話相談は一たん中断させてもらいました。
 今更PCに文句を言っても手遅れですが、もうちょっと前に、「具合悪くなって来ました。要注意です」くらいのことを言ってくれたら、大急ぎでデータを別に保存したのに....とぼやいています。
 
 それにしても『経年劣化』ってPCのみならず、わたしもだ・・・・。しみじみ、無理せず、ぼちぼち、だましだましを心がけて、いきなりパタッと倒れないようにしなくちゃね。

 写真は7月18日夕刻のドラマチックな空。江戸川野遊び道場の「真っ暗闇体験」に向かう印西牧の原駅近くで・・・。西の空は夕焼け、東の空には大きな虹、しかし、時折ポツポツ雨もある天気。それでも、ワクワクしていろいろ観察しようと親子と谷津田林縁に向かったけれど、ちょっと収穫は少なく残念!

yuukei1507.jpg
 
posted by norarikurari at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

夏は暑い

 あれよあれよと7月も3分の1が過ぎてしまいました。なんだろう?この・・・とりとめもなく過ぎて行く感じは・・・。けっこう、忙しいと言うこともありますが、その忙しい一因は、さがしもの・・・。

 これも年のせいか....、単に整頓下手ということか・・・、いざと言う時に、延々と探しものをするハメになります。つれあいが、半ばボランティア的に自然に関する諸々の講演やら、講座やらを頼まれ、そのたびに資料を作成するのですが、そのデータ原稿がかなり...、いや・・・めちゃくちゃ多くて、それをきちんと分かりやすく保存できていないがために、一昨日もまた、過去の資料を探し出すのに苦労しました。

 それもいきなり、何年の資料・・・・と言われても、作成したことさえ記憶に残ってなかったりしていますから、どこにどう保存しているのか?ま、心当たりを探すけれど、メモリーフラッシュ?をいくつも開いて・・・、これでもない、どこだ?と時間を費やすことに。結局、ファイルの名称が保存時には分かっていても、あとになると?はてなに?って名称だったりして・・・・、まさか、ここか???とたどり着くのに、けっこう、無駄に時間を費やしてしまいます。どう整理保存すれば、さっと必要なものが取り出せるのかしら?

 ついでに言えば、部屋の整理もまた、苦手中の苦手です。これまで、ADSLを使っていたのですが、それが来年6月だかで使えなくなるという・・・・国の政策だかなんだか?ともかく、「auひかり」に変えよ!とのお知らせに、メンドウだなぁ・・・・、と何かにつけて変化に対応できなくなっている身としては、本当に重い腰をやっとこさっとこ上げて、手続き。昨日、無事工事完了となりましたが、その工事のためには、雑物をかたづけないと・・・・。まったく、がらくた、ゴミ同然のものが溜まりに溜まっていて...ああ、それらを一気に減らしたら、すっきりするだろうな・・・・と思いつつも、結局、工事のためだけにスペースを空けて、おわれば、元の木阿弥。いつか、片付けるぞ・・・って、その前に屋根裏収納にも山のように、不要物があって、あれらもどうにかしないと行けません。やるべきことはホントに多いと、あらためて思い知った訳です。
 
 「auひかり」に変わって、回線が増え、息子と回線の取り合いはなくなりました。心無しか即繋がる・・・と、息子はご機嫌なので・・・、苦労の甲斐はあったかな?
posted by norarikurari at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

年を感じる時

 年を感じるときは、いろいろあります。以前のように、身軽に動かなくなったなぁ・・・、とか、目が疲れたなぁ・・・とか、酒が弱くなったなぁ・・・とか。数えればキリはないでしょう。
 
 しかし、それ以上に感じるのは、かつては手が届いていた棚の上のものが取れなくなったこと・・・。え〜〜〜っ?背が縮んだのか?って、けっこう驚きです。台所のシンクの上の棚、以前は中段まで、なんとか手が届いて、そこにある鍋もふつうにとれたのに、いまでは、無理。脚立までは大げさですが、ちょっと踏み台が必要になって来ました。
 
 その昔、叔母の家にちょっと居候していた時、その家は昭和30年代に建てたわりに近代的で、さらに収納をいろいろ工夫して、天袋というか、数多く収納スペースを作り付けたということでした。しかし、「あんな高いところにあったら、もう出し入れは出来ない」と愚痴まじりに、話していた時には、いまいちピンと来ていませんでしたが、いま、良くわかります。うちには、屋根裏収納があり、梯子で上り下りするのですが、そこをいつまで利用できるのだろうか?荷物を持って、梯子で上り下り・・・・、目下のところ、なんとか頑張っているけれど、がんばれるうちに、がらくたの処分をした方が良いかもしれません。なんでも、とりあえず、屋根裏へ・・・って、その安易な考え、そろそろストップかも。
posted by norarikurari at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする