2014年01月08日

新年も呆気なく色あせて?

 新年を迎えても、残念ながら感動とはならず、あれよあれよと、連休も終わりました。なんだろう?何連休って、最初は期待するけれど、実際はさしたることもなく、呆気なく終わってしまうんですね。まあ、曜日の感覚だけはなくなっちゃって・・・、え?何曜日ってことになりますが。

 そんなこんなで、6日からの仕事始めですが、それよりも、世間では「景気回復」への期待が高まり、それ故に安倍政権もなんとか高支持率のようですが、そもそも経済成長ってあり得るのだろうか?それを期待する方々は、とりあえず、今が良ければ良い、自分だけ良ければ良い・・って感じなのかな?
 
 なんか、地球資源を実はどんどん食い尽くしているわけで、例えば日本が経済成長しているとしたら、その一方でダメージに苦しむものがいると言うその構図を思い浮かべないといけない状況となっているようです。この現状に鈍感だと、あとあと大変なツケが回ってくると言うことになりそうですけれど。
 結局、地球の資源には限界があり、誰かがデカ食いしたら、他の人たちには取り分がない。それをこれまで、散々にやって来たんです。この事実にもっと、直視する必要がありそうですけれど。人間、やっぱり、嫌なことは先送り・・・ってことになるのか?、厳しい事実に直視は無理なのかなぁ?って、ある意味、絶望的な気もしたりする新年だったり??
 
posted by norarikurari at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2014年さて?どんな年に・・・・??

あけまして、おめでとうございます。2014年、ともかく天気だけは穏やかに明けたって感じですが、今後、どういう方向に向かっていくのか?不安もありつつ、ともかく、お正月くらいはのんびり、ゆっくり過ごしたいものです。

 年末、30日、仕事は一段落として、さて、今更ながらに掃除もどこから手をつけたら良いやら・・・下手に手を付けたら、さらに大混乱となりそうなので、窓ガラスをざっと拭き(磨くほどにはいたらず)、階段に取り付けた網戸2枚を洗い、あとは、障子2枚を張り替えて、もう、いつにない事にヘトヘトでした。
 31日は、一応新年用?いえ、大晦日の夜の家族忘年会用料理・・・。年々、いわゆるおせち料理などから遠のいていく感じ・・・。栗きんとんをつくり、あとは細々とお惣菜的料理でしかないような?
 泣いても笑っても、年は明ける・・・ということで、つれあいは5時過ぎに起きて、初日の出を撮影?に出かけました。
 お昼を家族で新年を祝い、午後は近くの国分川まで散策。ここにはカモ類が多く見られるところですが、今冬はカモ類が少なく、ここも例外ではない様子。オナガガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモなどが見られた。のんびりとひなたぼっこを楽しむ様子も。

kokubugawa1411.jpg

 この日のハイライトは、カワウがでっかいフナを捕らえて、苦労して丸呑みするのを目撃できた事。口、喉、ぜったい通すのが無理そうだったけれど・・・、よく飲み込めたなぁ?飲み込んだら、首ふくらんで見えたぞ。
 ボラが群れて、水面から跳ねるさまも面白く見た。
 暖かく、風もなく、穏やかな快晴の散歩日和でした。
posted by norarikurari at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。