2012年12月29日

デッドエンド?

 いよいよ、もう残りわずかとなってきました。年末、あれもこれも、1年の締めくくりとして片付けておくべきことが目に浮かびますが、とうていそれらを一気に出来るわけもなく・・・。
 結局、横目で見て・・・まあ、年明けてからでも良いんじゃない?と、勝手に安易に妥協です。

 それにしても、この冬は記録的寒さとか、もう、連日冷え込んで・・・うちの中でも寒暖計は10度以下になったり・・・・。もちろん、もっと北の地域の零下の状況に比べたら、まだまだ「暖かい?」とも言えるのでしょうけれど、昨日のように日差しがなく、曇り、雨といった天候では、寒さが身にしみます。夏の暑いのもふ〜ふ〜言ったけれど、暑い方がマシだっけ?なんて、思ってみたり?

 人間はほんとに勝手な生きものです。無い物ねだり・・・して、冬の寒さを耐えている生きものたちに笑われそうです。

 そんな冬の生きものたちの情報満載の季刊誌『このは』、見て、読んで楽しいです。文一総合出版 「生きもの冬ものがたり』、写真は可愛いし、記事は読んで 勉強になります。
 寒い冬をどう乗り越えるか・・・生きものたちと一緒に考えるのはどうかな?とおすすめの冊子です。

 最後に、なんとか12年は暮れようとしています。いろいろとお世話になりました。皆さま、どうぞよいお年を。
posted by norarikurari at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ご無沙汰の年末

 いよいよ押し詰まって来て、もういくつ寝るとお正月か、数えられるようになりました。昨日、やっと年賀状を書き上げ、投函しました。一応「年賀状は25日までに」という郵便局のCMの仰せの通りに、間に合ったゾ!

 ということで、あとはミニコミ誌が刷り上がったら発送作業で、本年は終了です。とはいえ、本当はいたるところに積み上げた雑物の整理をしなくちゃいけないんですが、これが下手に手を付けると、さらに散らかるという結果が目に見えているものだから・・・、いっそ、お正月に片付けしようかな?暇なんだし・・・って、昔気質の方からしたら、あっけにとられるようにことを思ってみたりもしています。

 うちの猫はぶらりと出かけたり、帰って来ると食事をしたり、そのあとはひたすら寝る生活。体ひとつで暮らしているから、片付けも何もなくて、クリスマスも暮れも正月もなくて、シンプル イズ ベスト。
 ちょっと羨ましい・・・・。

 それにしても、まだ、一応、自民党は政権についてないのに・・・、もうすっかり首相気取り?ですか?
 報道も野田総理のことをすっかり忘れてる・・・その隙に、あっと驚くような最後の大仕事「脱原発、原発建設中止、大飯原発再停止」など閣議決定しとけばいいのに?素敵なクリスマスプレゼントになるのに・・・なぁ。

edogawanohoshi.jpg
 
 冬の江戸川はなかなかのもの・・。きらきらと光って、星をちりばめています。


posted by norarikurari at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

観察会は晴れ、選挙結果は?

 昨夜もブログを書き込んで、いざ、写真貼付の段階で、なぜかバタンとブログが消えてしまい、さすがにもう一度、チャレンジするだけの気力がなかった。それにしても、2度も連続して失敗・・・って、どんだけドジなんでしょうね?これからは、いったんテキストをアップしてから、編集で写真を添付するかなぁ?だって・・・・、さすがに何度も書き直すのはたいへんで・・・、腰砕けとなってしまいます。

 ともかく、12月16日は選挙もありましたが、江戸川の自然環境を考える会の番外観察会の日でもありました。例年、12月は室内での勉強会だったんですが、諸般の都合で勉強会を中止し、観察会としました。身近な自然、地域の環境を見てみようと今回は『矢切斜面林と江戸川を歩く』という企画です。
 午前9時に松戸駅西口駅前広場に集合、そこから、歩いて坂川、松戸神社、森の究極の姿,極相林の浅間神社、さらに神明神社から外環道の建設現場へ。天気が良く、富士山、スカイツリーに、丹沢などの山並み、新宿の高層ビル群などもくっきり見えて・・、ホント、素晴らしい眺めを楽しむことが出来た。
 斜面林をたどって野菊の墓文学碑・・・そして、矢切斜面林を登り下りして、柳原水門へ。林縁で植物を観察したり、地形や地域の歴史も見聞きして、柳原水門で江戸川を見る。かなり強い風が吹いていたけれど、風裏に回って昼食。のんびりと時間も止まったような感じ。

このあと、国府台4丁目の林、里見公園を経て国府台駅へと観察会コースでは向かう予定ですが、ひとり途中リタイアで帰宅。母と選挙へ向かいました。市川市歴史博物館が投票所、いつもより、多くの方が投票に見えているように思ったけれど?

satomikouennokouyou.jpg
 
 写真は最後の輝きを見せる里見公園の紅葉です。

 その夜の開票速報では、溜息、がっかりの連続で、早々にTVを消して、Twitterで同じ思いの意見に共感したけれど・・・。正直『なぜだ!』と叫びたい結果に、なかなか立ち直れませんでした。
posted by norarikurari at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

ちゃんと考えてからにしてね。

 書き上げて、あんまり愚痴もどうか・・・と写真を貼付しようとしたら・・・なぜか?間違えたようで、全部消えました。
 気合いを入れて書いたのに・・・・、気合い入り過ぎてしまったのかも?

 残念ながら、あの気合いは少々失せましたが、一応、書きたかったことは16日の選挙です。なんかおかしな方向へ向かう気配??だって、3・11と福島第一原発事故を経験した国民が、今後の方向を選ぶといういわば世界が注目の選挙のはず??それなのに・・・え?どうしたの?って思うような選挙結果になりそうな?

 たった1年9ヶ月でもう、あの大震災の悲惨な被害を忘れたのか?まだ、放射性物質に汚染されてふるさとに帰ることなどいつのことか?いえ、まだ、汚染地帯で暮らす方もいれば、避難はしたけれど生活に苦しむ方・・・、震災で仕事も家族も家もすべて失って仮設住宅暮らしで先の見通しなどまるで無い・・・方もたくさんいらっしゃるのに??なかったことにするの?
 福島も、東北も沖縄も置き去りにして、自分の暮らしだけで・・・って、選択はやっぱり、おかしい・・・。

 でも、新聞各社などの事前世論調査?事前投票調査?それによると、自民党が単独過半数に届く勢い・・・って、何処の誰が・・・そんな回答を?ともうビックリです。

 いくら個人の自由で投票して良いと言ってもね....、その結果は、全部の国民に影響するんで、はっきり言って、変な結果は大迷惑ってこと、言いたいです。
 少しは考えてほしいです。
 千年に1度?って言われるような被害を経験してなお,ちゃらんぽらんな連中に未来を任せようなんて・・・、呆れてものも言えない。恥ずかしいかも?
 だって、福島の事故を見て、いち早く脱原発を決断した国も世界には少なからずあるというのに、その大元の国が、地震多発国でもあるにもかかわらず、いまだに脱原発どころか、なし崩しで原発推進しようなんて・・・・ クレージー!!!
 まあ、でも、この国って・・・皆、甘い・・・、突き詰めて考えない曖昧な国民性だから、最悪の事態も覚悟しておいた方が良いのかな?

 と、カリカリする気分をちょっと鎮めてくれる?キンクロハジロ君。

kinkurohajiro12.jpg
 
posted by norarikurari at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

いきなりのグラリ!!

 いつの間にか、随分と更新を怠けていたようです。これは年のせいなのか?いえ、これこそが年なのか!・・・って感じもしているけれど、なかなか多方面に気くばりが出来ないので、いつしか更新が停滞している状況になりがちのようです。

 というわけで、急に寒くなって・・・・、これって我が家では『冷房完備』です・・・ってカキコもうと思っていたら、なんと本日夕方の地震。ビックリの最初は、携帯のアラーム!!慌ててみたら・・・地震速報。でもその瞬間はまだ揺れてなくて・・・,あわててTVをつけたら・・・「地震が三陸地方に発生』ということで、続いて揺れ始めた。それでなくても地震には弱いので、わぁ〜〜〜と、玄関を開けにいったり・・・ひとりドタバタ・・・・。ホント、3・11を経験したので、よけいに恐怖はつのります。もちろん、各地の原発の状況も・・・、もはや安易に「問題ありません」と言われても、そうそう額面通りに受け取りにくいような??

 というわけで、なんとも、地球のご機嫌をもっと気遣わないといけないことをあらためて思ったのでした。

 
続きを読む
posted by norarikurari at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする