2012年05月30日

定例観察会は天気も良く・・・

 5月27日は江戸川の自然環境を考える会の定例観察会でしたが、珍しく!!好天に恵まれました。快晴、風があって、暑さを感じないという・・・嬉しい天候。しかし、東武野田線 運河駅に集合したのは十数人とちょっと寂しい人数。ともかく、出発、利根運河の水辺公園から江戸川を目指します。

 ungakouen1205.jpg

 利根運河の歴史を簡単に説明して、あとは道々、植物観察。外来種も増えていて、ヘラオオバコ、アカバナユウゲショウ、ネズミホソムギなどの外来種も観察しつつ、歩く。運河の水の中にはコイが多いし、甲羅干しする亀はミシシッピーアカミミガメがほとんどと言う状況。

 利根運河に隣接する流山市新川耕地の中にある国有地をヨシゴイの里として保全する運動によって、なんとか、保全がなった経緯など説明しつつ、利根運河が江戸川と接する運河口へ。この日、チョウゲンボウが頻繁に目撃された。

edogawa1205.jpg

 岸辺に垂れる樹木が美しい光景。玉葉橋を渡り、吉川側の江戸川河川敷につくられた池や湿地などを見る。この池や湿地の成り立ちについて、つれあいからの説明。川砂を必要とする河川事務所に、川ぎわを残して、その内側の河川敷から掘削を進めることをアドバイス、その結果、湿地や小池が残ったという。そんな説明の目の前に、チョウゲンボウが堤防草地の急降下して止まり、再び飛翔・・・・どうやら、堤防でネズミのような小動物を捕獲した様子。なんとも貴重な瞬間を目撃したのでした。

 再び、玉葉橋を渡り返し、運河脇のヨシゴイの里へ。オオヨシキリの声がたっぷりと聞かれる。世に、放射能の危険性が案じられても、屈託なく子育てに懸命なオオヨシキリに、被害のない事を願うばかりです。

 お昼は「におどり公園」で、木陰を選んで昼食。午後は、新川耕地をめぐり、江戸川堤防脇になる小さな稲荷神社にあった庚申塔など見学。この場所にあることは、おそらく、河川改修などそれなりに訳あってではないかとも思われる。

koushintou.jpg

 最後に愛宕神社の巨木を前に記念写真をとって、目指すは東武野田線、江戸川台駅。身近な自然を楽しんだ1日でした。
posted by norarikurari at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

5月も残りわずか・・・

 昨日、通信6月号の原稿を印刷屋さんに送付しました。2012年もいつしか半分を過ぎようとしている・・・って、ちょっと不思議な気分です。毎日、毎日、なんとか、かろうじて無事に過ごしている・・・って感じもして、その積み重ねが・・・・半年になるということは・・・かなり感慨深いかもしれません。あたりまえの事が・・・あたりまえにあるとは限らない・・・と昨年3・11で痛烈に思い知らされ、さらにその後も、地震や津波でなくても、台風やら、大雪、さらに竜巻まで・・・もう、ありとあらゆる自然の猛威に翻弄されています。だから、ともかくこの日1日が無事に終わったことを喜び、新たな朝を迎えられるようにと祈る思いです。

 それにしても、関東圏の巨大地震の確率が、さらに高まったって・・もう、これ以上、脅さないでほしい・・・。にもかかわらず、2020年のオリンピック開催を東京で・・・って、そんな・・・この先、何が起るかも分からないのに・・、無理じゃないの?

 せめて、福島第一原発の処理が終わってからなら・・・ともかく?って、まあ、その処理が終わる事があるのかどうか?さえ分からないのに・・・オリンピック招致って???Are You Sure?って石原知事に聞きたいですね・・・。
posted by norarikurari at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

おかしな気候?

 昨日は金環日食で、本日はスカイツリー開業で・・・大騒ぎでしたが、それはなにより平和で良いことなのかも?

 でも、報道されない事が、怖い・・・ってことを気にするようになりました。なんであれ、大騒ぎしているその裏にひっそりと怖いことが現実としてある。
 
 今朝の東京新聞、1面トップは福島第一原発1号機、格納容器に穴があいていて、注入される水は溜まらないで、漏れ出ている。そのため、格納容器内の水位はわずか40センチ・・・・って、ビックリ仰天のニュースでした。

 あれだけの事故を起こしたら、ホントに、ひどい事になっていてもおかしくはない・・・。だからこそ、安易に収束なんて無理なんだけれど・・・、注入した水がどんどん漏れていることや汚染水の行方も心配だし、本来冷却されていないと危険な核燃料がどうなっているのかも不安でなりません。
 そして、さらに心配なのが、実は4号機の1535本の燃料棒を保管する使用済み核燃料プール。3・11によって激しいダメージを受けてほとんど崩壊状態の建屋が、いつまで無事でいられるか?その間に、燃料棒を取り出して、安全に保管出来るか?素人にも恐怖に駆られる状態なのに・・・、報道はほとんどない・・・って、余計に怖くなります。ある意味、長期的計画などたてられない・・・って気分にもなりそう??刹那的・・・今だけ??って気分も危険だ。

 話は突然変わりますが、本日午後、懐かしの『アラバマ物語』をBSプレミアムで放送していたので、結局最後まで見てしまいました。これは、小説で読んで、映画公開時にも見て、その後何度見ても大好きな作品です。グレゴリー・ペックが演じる弁護士のお父さんがカッコいいです。原題は『To kill a mockingbird』 これは『モノマネドリを殺すのは罪だ』というお父さんの台詞から来ているのですが、なぜか、映画公開時には『モノマネドリを殺すには』なんて訳されていて、ちがうだろう・・・と、文句ブツブツ言っていた記憶があります。
 
 それにしても、急に低温の1日、猫も寒そうにまんまるになっていたり・・・、ホント、極端な天候に体がついていけません。

posted by norarikurari at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

何が起るやら?

 本当に日々、何が起るかわからないものです。昨日は利根川水系のホルムアルデヒド問題で、取水制限がいきなり・・・。お昼のニュースで、うちも午後断水の可能性があるとわかり、できるだけ水の汲み置きをしてみました。

 まあ、そもそもわずかな地震対策として、日頃からペットボトル10本くらい水道水を汲み置きしては、順繰りに使用していますが、今回はさらに3本ほどペットボトルを増やし、さらにヤカンにバケツに、ポリタンクまで動員してとりあえず断水に備えてみました。

 その後、午後は母と週末ドライブに出かけたら、柏市で手に手にポリタンクを持った市民が小学校へ向かって歩いている光景に出会い、「やはり断水してる」ことを知りました。重い水を運ぶのも大変ですし、順番待ちに時間も取られるし、あらためて水が当たり前に使えるって有り難いことだと痛感。
 
 野田の芽吹大橋を渡り、水海道、小貝川を過ぎて、谷田部の五角堂へ。布施弁天の八角堂を設計、建立した伊賀七さんの作品のひとつ・・・ということでしたが、地震の影響か、壁の一部がブルーシートで覆われていて、中も見ることは出来ず、でも、土壁に藁葺きの5角形の堂は当時としては実にユニークではあります。

 守谷を経て、新利根大橋を渡り返して、帰宅してみると、水道はふつうに使えました。と言うわけで、お風呂に入れることを、あらためて幸せと感じたり・・・わずか1日の間にいろいろ感じるところの多い日でした。
posted by norarikurari at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

おかしな天候と不可解な社会?

 原因は何か?わからないけれど、ともかく、大気が不安定になっているようで・・・今日も明日も、危ない天候のようです。先日、まさか・・・というような竜巻被害がつくば市をはじめ、関東のいくつかのまちを襲った・・・って、ホントビックリしましたが、今日明日も同様の危険があるとか??

 本当に、いつの間にこんな荒っぽい天候の国になったのか?もちろん、これまでにも地震もあれば、台風もあったけれど、でも季節外れのとんでもない自然災害・・って、なんか、よっぽど、自然の気分を害しているのでしょうか?ただ、被害に遭うのは、いつも庶民というか?ふつうの人で、それが何とも気の毒になります。

 遅ればせながら、世に言うツィッターに登録してみました。まだ、使い方など良くわかっていないので、もっぱらフォローするばかりですが、でも、まったく別の情報ツールって感じはして、その分、従来の、TVニュースや新聞報道がちょっと?いえ、相当・・色あせそう・・・。

 なんだかんだと・・・権力?にあぐらをかいていたものたちには、脅威ってことになりそうで、今更ながらに、どんどんフォローをたどっていくことになりそうです。まあ、私が何かを呟くことはなさそうですけれど???。
posted by norarikurari at 19:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

気になること、あれこれ

 土・日の週末、珍しくお天気に恵まれて・・・、おかげで、土曜は、成田方面をドライブ。日曜は、幕張に出かけて、日本庭園と「母の日」の昼食を楽しみました。

 それにしても、世の中、わからないことばかり?あやしい動きがどこからか湧いて来て・・・気をつけないと、いつの間にか・・広く支配しているような?例えば、電気料金。これまで、知らなかった私が悪いということなのか?原発事業やら政党への寄付やら、あらゆるものが料金に込められていたとか。まったく意図せず、原発推進事業に加担していたなんて・・・、ホント知らなかったとはいえ.それって、詐欺行為じゃないの?とも思ったりします。ふつう、目的を知らせず、料金聴取って、大企業、独占企業にしか出来ないことでしょうね。それも、平然と罪に問われることもなく???

 そんな過去もあったのに、今も、まるで知らぬ存ぜぬ気配で、あらたな電気料金値上げって・・いくら何でも、それって、冗談じゃない・・って思うのが、庶民感覚じゃないのかなぁ?

 いつまでも、言われるままに、支払わなくちゃいけないって・・、それはもっともっと問題視されて良いんじゃないでしょうか?これまで、こんなひどいシステムに気づかなかった自分の無知を今更ながらに悔やむし、だからこそ、これからは、易々と電力会社の都合にのせられてたまるか・・・と。声を大にして言いたいです。こんな、負け犬の遠吠えに近い発言も・・・どこかの誰かがチェックしている・・・なんてことは、ないでしょうね。
posted by norarikurari at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

4連休でもあっけないもの/part3

5月の4連休最終日は、葛飾区郷土と天文の博物館主催・江戸川野遊び道場in浦辺川でした。まず、集合場所は北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅。
 お天気がやや心配ですが、手に手に手網をもって元気に親子が集まりました。駅前の近代的な町並みを抜けて、台地下へおりると、谷津の風景が広がるそのギャップはちょっとした見物です。

 まず、朝早くに、講師の田中がサンプルとして捕獲した魚の紹介。立派なニゴイには、皆ビックリ。

nigoi1205.jpg

 さて、いよいよ実践編。小さな川の浦辺川ですが、昨年、一昨年に比べると、やや水量は多い。最近の豪雨の影響もあるのでしょう。心配したお天気は、雲も切れて晴れ間ものぞいて、風はあるけれど、まずまずの状態。

 親子で、川岸から手網をガサガサすると、まず入るのは、カワトンボのヤゴ。さらにアメリカザリガニなど。魚は素早く逃げるのか、なかなか捕獲は難しい様子。

noasobi1205.jpg

 川の生きもの探しに熱中する親子です。・・・・中にはとうとう川に入っちゃう子もいて・・・、生きものを追っかけて・・・それはそれは熱くなっていました。

gasagasa1205.jpg

 ドジョウや、ヌマチチブ、トウヨシノボリなど運良く手網に入ると、もうヤミツキです。トウキョウダルマガエルにアマガエルも人気。どれも、最近では珍しいものたちなので、皆で観察後は、元の場所にもどしてやってね・・・とお願いして、ゲットした生きものの解説のあとで、放してやった。

 そのあと、近くの公園で昼食。天気は晴れているけれど、風が強く・・・、ゆっくりお昼ともいかなかったけれど、無事、野遊び終了となったけれど、この同じ時間に、つくば市などでは巨大竜巻が大きな被害をもたらしていたとは・・・ホントにビックリでした。

 気象が手荒になっているのは・・・地球温暖化の影響なのか?どうなのか?と思いつつ、本当に予想だにしないひどい被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 まだまだ、不安定な天候が続くようですが、・・・、被害が常にふつうの住民ばかりって・・・あまりじゃないでしょうか?すこしは手心を加えてください。天誅の向かうべき方向は永田町と霞ヶ関でしょうに?

posted by norarikurari at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

4連休でもあっけないもの・Part2

 5月5日こどもの日は、ピカピカの五月晴れとなりました。雨に洗われて緑のきれいなこと。まず、ネットからダウンロードした鯉のぼりづくり。午後の脱原発集会参加のための準備です。
 早お昼を済ませて、会場の芝公園へ出発。うちからは都営浅草線1本でで行かれるということで、便利。大門駅で下車。外は夏の暑さで、連休だからか、人が多い。増上寺の脇から裏手に回った23号公園には、すでにひと、ひと、ひと・・・に幟もいっぱい。すごくにぎわっている感じ。

shuukai2.jpg

 1時半から主催者挨拶など・・・鎌田慧さん、澤地久枝さん、内橋克人さん・・・・5月5日深夜に泊原発3号機が定期点検で停止し、日本中で稼働する原発がゼロになる・・・、とはいえ、そのゼロを「一瞬で終わらせない」ために、これからが正念場。原発のない社会へと新たな一歩をスタートさせよう・・・と訴えられた。

uchihashisan2.jpg

韓国の活動家も、福島の女性たちも・・力強いメッセージ。最後は落合恵子さんが肋骨にひび?骨折?で大きな声がでないけれど・・・と、でもみんなの思いをひとつにするアピール。
 
 2時45分からデモ?パレード?にスタートですが、公園を出るまでが大変。全然進まないようでも、いつしか公園を出て、デモ行進スタート。今回、歩く距離は短いようでも、信号で何度も止まって、また歩く繰り返し。東京タワー前も通って、さすが連休、はとバスに行楽客もいっぱい・・・ってことを知りました。
 かわいいワンちゃんづれの参加者もいて、ワンちゃん暑いし、たくさん歩いて・・・最後はおくたびれのようでしたが、浜松町の旧浜離宮近くの児童公園で流れ解散。
 帰りの電車でも持参の鯉のぼりで、否応無しに「「さよなら原発」アピールでした。
koinobori3.jpg
posted by norarikurari at 12:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

4連休でもあっけないもの

 5月1日、2日はいつも通りの仕事をしていたのに・・・すっかり記憶もぼやけています。3日からの4連休・・・とはいえ、初日の3日は大雨に阻まれて、一日うちで・・・のらりくらり・・・と終わってしまいましたっけ。憲法記念日にブログ更新したことさえ、忘れていました。
 うちの黒猫、ゴンは「雨だよ」という忠告も聞かずに、朝早くに出かけ、ずぶぬれで帰宅。朝食を食べて、一寝入り・・・・したら、雨にもかかわらず「また出かけるぞ〜〜」。でもさすがに玄関を開けたら、ちょっと尻込みして止めた。でも、すぐに忘れちゃうのか、また・・・『出た〜〜い!』。たまたま小雨になっていたので、とことこ・・・・出かけた・・・ものの、また土砂降りになって・・・・結局、またもや、ずぶぬれで帰宅。学習能力のなさを証明しちゃいました。

gonnonesugata1203.jpg

 4日も期待の天気回復はならず、小雨の降る中、連休中唯一の遠出?です。目指すは茨城県古河市。流山街道をひた走り、関宿から境橋を渡る。利根川は前日の雨で増水し、川幅いっぱいに濁流が勢いよく流れている。国道354号を走って古河市に到着したのは11時過ぎ。まず、古河歴史博物館へ。古河藩家老 鷹見泉石が収集した蘭学に係る資料や記録など、幕末の時代の雰囲気を伺い知ることが出来る展示が興味深かったです。きっと、かなり時代の先を見ていたご家老だったのでしょう。展示を見終わった頃には晴れて来て、樹木の緑が輝いていました。
 kogahakubutukankara.jpg

 お昼になったので、古河文学館をざっと見てから、2階のレストラン『唐草』へ。一昨年もここでランチをいただいていたので、今回も迷わずお昼はここにしようと・・・思ったら、行列のできるレストラン?になっていました。3組ほど待っていて、どのくらいかかるかな?と思ったけれど・・・、メニューを見て、どれにするか検討中にもうテーブルに案内されたので、ヤレヤレ。
 唐草ランチ・・・、サラダ、肉・魚料理から一品チョイス、パン、ドリンク、デザートと・・・・全部美味しくいただいて・・・満腹・・・。お手軽、お値ごろ、お味もまずまず・・・ということで、次回もここにしておこう・・・って、次回はいつだろう。
 
 最後に大正時代のどっしりとした石蔵づくりの建物が素敵な篆刻美術館をのぞく。博物館、文学館、篆刻美術館3館共通チケットが600円ということでした。

tenkokubijutukan.jpg
 三国橋を渡り、渡良瀬遊水地を抜けようと思ったけれど・・・、まず、三国橋下の渡良瀬川の増水にびっくり。もちろん河川敷全部にかなりの水位で水がのっていて、樹木が水中から生えるめったにない光景。濁流の激しさにも驚きました。渡良瀬遊水池の中央ゲートも閉鎖されていたので、結局、Uターンして、行きと同じ国道354号を戻り、新利根大橋を渡り返して、あとはいつも良く通る我孫子野田線を通って帰宅。変わりやすい天気で、夕方にはまた雨?
 ということで、連休前半の2日は終了。
posted by norarikurari at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

涙雨?号泣の憲法記念日

 すっかりないがしろにされてしまっている憲法が泣いている?という感じの雨の憲法記念日となりました。
土砂降りの雨、各地に被害も出てしまっているようで、ホントに自然の人間への仕打ちに怖くなるようでもあります。

 ゴールデン・ウィークとはいえ、お天気によっては、まるで印象が変わってしまいます。元々予定がなかったとはいえ、1日在宅でした。

 それにしても、最近気になるのが、あの後どうなったんだろう?ってことの数々です。
 東日本大震災から1年少々過ぎて・・・被災地はその後、どうなっているんだろう?と思います。明らかに、報道の量はがくっと減りました。でも、問題が解決したってことでは決して、決してないはず。

 さらに、昨年の3・11直後の長野県栄村で起った地震の被災者はその後どうなったのか?とか、たとえば、昨年夏の台風被害、三重県紀宝町の土砂ダムのその後は?そして、今年になって、新潟県上越市での土砂崩れ、その時は連日の報道があっても、その後、たとえおさまったとしても、事態のすべてが解決したわけでもないだろうに・・・さっぱり報道はない?なんか、通り過ぎるだけの報道って、ホントになんだろう??って思ってしまいます。

 運良く、報道以上には被害が広がらなくても、でも、壊れた家はどう再建出来るのか?おそらく、当事者は途方に暮れているのではないでしょうか?もっと、細かな後追いの情報がないと、見捨てられた気分になりそう?確かに、次々に事件が起るから、それを追っかけるので手一杯だとしても・・・、正直、どうでも良いようなゴシップに割く時間があったら、被害のその後を伝えてほしい・・・と思う。
 そして、幸いにも直接の影響のない我々は、いつしか忘れてしまう・・・そういえば・・・あれはどうなったんだろう??って、のんきでいて良いってことでは・・・決して、ないはず・・・。

 もっと、我がこととして、考えないといけないんだなぁ・・・と 、人任せでは結局、何も見えなくなると・・・しっかり、心に刻みたいです。

ooshimazakura.jpg

 写真のオオシマザクラもすでに終わって、ウワミズザクラ、イヌザクラと季節は移ろうけれど・・・浮かれては・・・いられません。
posted by norarikurari at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

ゴールデン・ウィーク突入?

 世間的には、ゴールデンウィークみたいです。うちでは、あまり関係ないです。なんか、遠出をする予定もなく、人ごみは苦手なので、まあ、出かけるにしても田舎へ・・・ちょこっと・・・って感じです。
 
 遮二無二出かける事が出来るのも、若さだなぁ...としみじみ思う今日この頃。

 ともかく、28日土曜日、ミニコミ紙5月号が納品となりましたが、一応受け取っただけで、午後は母のお守りのドライブ。

 この日のルートは流山→野田→有料大利根橋→坂東市猿島→石下大橋→水海道→小貝川→みどりの駅→板橋不動尊→守谷→柏大橋→新柏→小金原→帰宅

 ということで、延々と走りました。途中で、満開のウワミズザクラの白い花をみました。

 29日は、午後に『利根川水系整備計画の出直しをチャンスに』という利根川流域市民委員会の再結成集会が、水道橋であり、連休でにぎわう好天のなか、物好きにも出かけてみました。
 2年、3年前でしょうか、政権交代で期待した公共事業の見直しが・・・まるで、呆気なく消えて、結局、ゾンビのように生き返る公共事業。必要ではないにしても・・・なんとしてもやろうという、それは誰の意思なのか?この状況を止めるにはどうすれば良いのか?論理で論破出来ない・・・構造の強固さをあらためて突きつけられたような・・・?
 でも、それってすごくおかしな事で・・・必要性よりも、ともかくやりたい・・・って不条理が通るのか?官僚が牛耳るその背景にさらなる巨大な権力が指図している構造だとしたら、それを壊すのは、よほどの知恵と覚悟が必要かも??
 
 30日は午後、まず玉葉橋→野田橋→関宿橋→境橋→岩井→野田橋→江川→運河→新松戸→帰宅・・・ということで、ホントにゴールデンウィーク?って感じの、ほとんど車にも人にも出会わない田舎道を走りました。

 ゴールデンウィーク、後半もさしたる予定はなく唯一の予定は5月6日、連休最終日に野遊び道場があります。幸い、お天気の心配はないようですから、子どもたちと、小川の生きもの探しを楽しめると良いなぁ・・と思っているところです。
posted by norarikurari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする