2011年08月31日

得意技 綱渡り?

 8月も終わりですね・・・。なんか、複雑な味が口に残るような??そんな2011年の8月でした。
政界のゴタゴタ...もちろん、今後にも注目ですが、それはまあ、さておき、本日、つれあいと1990年から刊行しているミニコミ誌250号を無事発送しました。


 ついこの間、200号になったと思ったら・・・もう、250号って・・あっけない気分。ともかく、この先、どこまで継続できるか?これも、ある意味、綱渡りかも?


 よく地上数十メートル??って感じのところを綱渡りする映像を見ると、同じ人間とは到底思えない??どうして、あんな危険なことに挑戦するのか、理解不能。

 でも、ふと気づいたら、私も日々綱渡りだったんですよ。 
 しかも、なんだか、だんだん、その日暮らしの綱渡り状態が加速しているのに、おや?ちょっぴり快感を覚える気分も?まあ、日々の暮らしの金銭的綱渡りに過ぎないけれど、なんとか、無事乗り切ったら、いつしか「やった!」って達成感がずっしりと残るよう。
 とどのつまり、定期収入なし、貯金なし・・・にもかかわらず、出費は否応無し・・・になっているから、まさに日々、『DEAD OR ALIVE』って感じ。本日も、ギリギリのところで、ミニコミ誌や、先日刊行した『トンボ図鑑』の発送を行った結果、財布も預金もスッカラカンに。

 ある意味、日々、乗り越えるたびに、やった!!っ感じになるってことに自分でも不思議ですが嫌じゃない?明日、どこからか振込があることを、期待して、ともかく今宵は、これでも普通に熟睡です。これしきのことで、めげてられない・・って、とびっきりの能天気ですし、実はけっこう、面白いゲームって感じもしていて、ひょっとしてこれってヤミツキ??

hagurotonbo3.jpg
 松戸市坂川にも多くいるハグロトンボ、その優雅な姿にいやされます。

 


posted by norarikurari at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

途方もない話

 8月もいつの間にか残りわずかですね。でも、なぜか感覚的には、不思議と長かった1ヶ月のようにも思える??
『やさしいトンボ図鑑3』が出来上がりました。なんか、これまでにも何冊も冊子を刊行して来たけれど、はじめて、
満足できる内容?というか・・・、頑張ったぞ・・・・、どうだ??みたいな・・気分になっています。あくまでも個人的な感覚ですが・・・。

 ともかく、それはさておき、最近の新聞でびっくりしたのは、
「銀河衝突』って、それがなんと地球から約4億5000万光年はなれた宇宙空間で、二つの銀河が衝突するって場面をNASAが捕らえたとか??

 なんか、想像を絶する・・・時間ですよ・・これは。
 さらに、NASAによると、二つの銀河は衝突時点から何百万年か後にひとつに解け合うとか?そして、地球が属する銀河系とアンドロメダ銀河も数十億年後に一つに成る可能性は高いとか?

 って・・・人間のせいぜい100年単位の物差しでは到底はかれません。ただもう、あっけにとられるのみですが、そんな途方もない時間の中では、ひとの人生はもちろん一瞬にすぎないし、今回の大震災の1000年に1度だって・・・ほんの一瞬って感じですよね。

 あまりに巨大な時間の中で、それでもマジメに一歩一歩って・・・そのよりどころはどう考えれば良いのかなぁ?でも
投げやりになるには、人間は真面目すぎる?か、小物過ぎるか?

 ともかく、目の前のちいさな時間軸の中で、なんとかより良い道を探る??って感じですが、それだけに政治家&権力サイドの皆さんには呆れたり、怒り爆発だったり、うんざりもするかな??
posted by norarikurari at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

8月もいつの間にか?後半に突入

 8月20日(土)はつれあいが代表を務める「利根運河の生態系を守る会」が毎年、夏と冬に開催する運河塾の開催日でした。昨年同様、野田市役所8階大会議室で午後1時20分の開催です。昨年は、最寄り駅の東武野田線愛宕駅から、市役所まで暑さと強烈な日差しにふうふう・・・あえぎつつたどり着いた感じでしたが、幸い、今年は涼しい・・・、と言うことで、同じ距離でもまるで印象は違いました。
 
 ともかく、無事たどり着いた会場にはすでにかなりの参加者も集まっていて、定刻通りの開催。お目当ての野田市長の講演は「みどりの保全と自然再生の取り組み」。野田市江川地区の宅地開発から里山保全へ大きく方向転換を計った背景にも、それなりの事情があってのことでしょうが、ともかく、一度方針が決まると、減化学肥料(堆肥作り)や減農薬(玄米黒酢散布)、そして、冬水田んぼにドジョウやナマズが田んぼにあがれるように魚道作りなど・・・次々に連携する具体策を実現していくその手腕には圧倒されます。もちろん、うれしいことで、この野田市江川地区にとどまらず、隣接する利根運河の保全、さらに、南関東広域のネットワーク化など、エネルギッシュに進める生き物が行き来できる回廊作りは、時代の先を読むすばらしい政策です。

 巧妙とも言える自然保全のための政策の数々、個々の施策がバラバラではなく、相互に連携しているあたりも見事ですが、さらにその講演もよどみなく、実に上手い。ということで、結局、第24回の運河塾も、野田市長の講演が最大の聞き所だったようです。

 自然保全についての取り組みを中心にした講演を聴き終えて、さて、市政の他の分野はどうなのだろう??福祉や教育にも独自の政策を実施されておられるのか?と聞きたくなったのでした。

 そんなこんなで、この夏の大きなイベントはほぼ、終わりとなり、本日ミニコミ誌9月号を印刷屋さんに送付したし・・・ちょっと、のんびり気分となれるでしょうか?と、思ったら2011年の夏もいつの間にか終わりそう??

 しかし、これからいよいよ「トンボ図鑑」の販売に力を入れないと・・・・、ということで、まだまだのんびりにはほど遠い日々かも知れません。

 一気にクールダウンの日々は体は楽でも、夏とは思えず、徐々にぶり返して来た暑さに・・・ちょっと辟易となりそう?だし・・・身勝手な人間に、気象もどうすれば良いの?って言いそうですね。

 
 
posted by norarikurari at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ちょっぴりの達成感!

 昨日までの猛暑からいきなり、涼しい・・・ジェットコースーターのような天候に翻弄されています。
しかも、午前中は土砂降りの雨、午後には地震と・・・やり過ぎでしょう?いくら、ダメ人間ども・・
ってことだとしてもそこまで、地球くん・・・もてあそばないでください。

 ともかく、ついについに、トンボ図鑑出来上がりました。と言っても、それがどうした?って言われそうですが、
正直、かなり感動?して、「やったぁ!」と達成感、感じています。つれあいと二人、トンボの捕獲、撮影からレイアウト、
写真入力、色調節など、こまごまとした作業に随分時間と労力をついやして・・・よくぞ、できたよ!!って・・・(笑)。

 正直、なまけものが・・よくやった・・って気分で、珍しく・・・ついつい有頂天です。

tonbozukan1108.jpg

 印刷屋さんがかなり頑張ってくれて、仕上がりもすごくきれいだし・・・、良くやった・・自分!って、
せめて、今日1日くらいは自己満足に浸らせてください。

 ただ、ちょうど、荷物が届いたのが、土砂降りの時だったので、荷下ろしできず、結局、予備の数十部だけ受け取って
残りは再配達となりました。

 まったく・・・、天気も少しは気を使ってほしかったなぁ?でも、今日はかなりご機嫌で、勝手に盛り上がっている・・・単純なやつです。

 もしも、注文したい・・・って奇特な方がいらっしゃったら、ホームページから、メールでお願いします。来週から連絡いただければ・・発送できると思います。
『やさしいトンボ図鑑 3』
 関東周辺のトンボ93種、総頁120頁、定価 1300円+税

 興味を感じられた方は、よろしくお願いします。

 明日は野田市役所で、午後1時20分から運河塾です(主催:利根運河の生態系を守る会)幸い、気温も涼しいようですし、
お近くの方はぜひ、ご参加ください。今、一番大事なことがなにか?わかるかもしれません。

 

posted by norarikurari at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

暑すぎる!!

 本日までと天気予報では言っているけれど、本日も暑い・・・暑すぎる1日でした。
風が通るところでは少しはましだったんでしょうけれど、仕事場はまるで蒸し風呂・・・。その中で、仕事はいや〜〜〜正直、かなり大変でした。
 ひたすらに「耐える」こともまあ、やればできる・・・ってことです。それは証明できたけれど・・・、面白い訳がない。

 どんな辛い状況でも、なんか、笑いたい・・って気分はありますが、笑いってすごく難しいですよね。なんか、最近?いえ、相当前からTVで見かける笑いには違和感がいっぱいで・・。
 笑い・・・今、すごく求めているけれど、ただ、TVで見せられるものの多くはちょっと違うような??と、お笑いについて、難しい話になりそう??

 辛い状況でも笑えると、なんか少し解放された気分になれます。2001年9・11後、たまたまうちでは父が亡くなったりもして、まあ、笑える状況じゃないのに・・・三谷さんの舞台で思いっきり笑いました。もう、お腹抱えて、笑いに笑って・・こんな時にも人間って、笑えるんだと、びっくりしたのでした。
 
 今年、1000年に1度の東日本大震災に呆然となり、さらに福島原発事故の深刻さに落ち込む時期、パルコ劇場で見た芝居『坊ちゃま』でも、やはり笑い転げました。そして、笑える自分に、嬉しかったです。不謹慎というよりは・・・笑える力がなんか、すごく新鮮でした。
 だから、どんな状況でも笑いは必要・・・。でも、笑いは難しい。下品な笑いは、それに笑ってしまったら自分も嫌になりそう?

 なんか、基本、自分を笑え!と思う。ディスニー映画のなんでもないシーンのユーモアが好きだったような??まあ、子どもの頃の怪しい記憶ですが、そこで、『自分を笑う』とおしえられたかも?あと、困難な状況こそ笑おうとか?そんな状況で、誰も笑えない時に、呟くような一言が面白いと良いなぁ??ってその才能は残念ながら、ないけれど・・・。

 
posted by norarikurari at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

やれやれ・・・ホームページ更新です

 PCを買い替えたのは良いけれど、ホームページの更新方法がわからない??ということで、しばし、途方に暮れておりました。その愚痴などブログにもついつい漏らしておりましたが、ようやくのことに・・・・サーバーに問い合わせ、教えられた方法で、なんとか無事に更新ができたのが、つい先ほどのこと。

 ほんのちょっとしたことにつまずいて、先に進めず、どこをどうすれば良いのやら?と・・・戸惑うばかりでしたが、わかればなんのことはない???ハイ、けっこう、簡単だったのね??って、泣いたカラスがもう笑った・・・状態。

 とはいえ、最後に新規ファイルの送信でも、なかなか上手く行かずに手こずったって、お恥ずかしい限りです。登録番号を入力すると、エラーになって?頭の中はハテナ・マークが点滅。結局、登録番号無視で、試用ってことにしたら、スムーズに進んだけれど??なにはともあれ、大仕事をやり遂げた気分。たったこれだけのことなのに??ドタバタ、じたばた、イライラって・・・・、ホントお疲れさまでした・・・・と自分に言ってやりました。

 世間的にはお盆休みということで、心なしか静かな町、静かな道路って・・・・いいなぁ!でも、目下、いえ、このとろこ、ず〜〜〜っと極度の金欠状態で、実は単にどこにも出かけられない・・・実質、禁足令って感じ・・・なんですけれどね。

 19日に『やさしいトンボ図鑑3』が完成、納入予定です。とかく、できたらそれでお仕事は終わり・・・・と思う質ですが、少しは販売に頑張らないと・・・・。在庫抱えているだけでは何ともなりませんから・・・・。
mayutateakane.jpg
そろそろ、赤トンボにも出会える頃かな?大芦川で、今年初のマユタテアカネを見たっけ!!
posted by norarikurari at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

暑いですね〜〜〜!!

 8月になって、ふたたび猛暑復活。連日、暑い日々。夏だから当然とはいえ、やっぱり「暑いものは暑い』。
だから、蝉の声も、ここに来て急ににぎやかになってきました。五月蝿いほどの蝉の声って、夏そのものですから、ないと心配になります。

 当たり前が一番って・・・あらためて思うのは、異常事態の波状攻撃がこの数ヶ月続いたからだと思います。生き方や、身の振り方、さまざまに考えるきっかけとなったのは、あまりに強烈な3・11、あの激震あったからこそかもしれません。毎朝、ともかくこの地球が無事に朝を迎えたことを・・・感謝する気持ちって・・・以前には思いもしなかった。

 明日はどうなるか?わからないからこそ、今この瞬間をちゃんと過ごしたいと・・・、まあ、ともすると怠け心が顔を出すタイプでも、手綱を引き締めたくなるのも・・・あの大震災以降です。地球にお灸を据えられからでしょう。

 それでも、暑い日にはつい・・・「夏休みとりたいです』と思うわけで、正直、のんびりしたい気分が膨らんでいます。

 とりあえず、『やさしいトンボ図鑑3』印刷に入り、完成は19日あたりとのことだし、当面の課題は通信のみ・・・。久々に訪れた暇っておもっていたら、つれあいは野田市の地域戦略の生態調査を買って出たようでもあり、さらに20日には野田市役所・大会議室で『運河塾』が開催されます。なにかと、暑いさなかかものんびりできないのは、なまけものに暇は禁物って・・・神様がお見通しってことかも??

夏の花、ムクゲ・・・でも、俳句の季語では秋とか??さらに、もうすでに秋って言われても、暦の上だけにしても、立秋って非現実的って感じもするけれど?
MUKUGE.JPG
posted by norarikurari at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

ああ、夏休み!!

 夏休み真っ盛りですね。正直、実感はこれまでなかったんですが、昨日は子どもたちと栃木県の大芦川へ出かけ、たっぷりと川遊び。「ああ!これは立派な夏休みだなぁ・・」と楽しかったです。
 
 葛飾区郷土と天文の博物館主催、江戸川野遊び道場は年に1回、夏休みにバスツアーを行っています。日頃見られない上流の川に出かけて、存分に川遊びをしよう・・・ってことで、親子とも大いに楽しみにしてくれているようです。

 今年もそのバスツアーを例年通り行えることとなって、良かったです。朝、8時に博物館を出発するということで、参加の親子もいつもより早起き、お母さんはお弁当の用意もあって・・・かなり大変だったんじゃないか?と思いますが、ともかく、元気に出発。東北道を順調に走り、目的地の鹿沼市ふれあいの森総合公園に10時20分くらいに到着。いざいざ・・・川を目指します。途中には、羽化したばかりのミヤマアカネに、ハグロトンボもたくさんいて・・・川に近づく気配にわくわくです。

chuuijikou.jpg

 今年は、台風やら局地的豪雨の影響で、例年よりちょっと水量が多いようで、川遊びにも注意は必要。ということで、遊ぶエリアを決めて、注意事項を伝えて、いざ、川へ。さっそくに、シマドジョウがいた!!とか、ムギツクの稚魚やカワムツの子など・・・ゲットすると面白さはマックス!!

 浮き輪持参で、川をちょっと流れる水遊びも面白いみたいで・・・・、思い思いに楽しむ。上流の川は石がゴロゴロあるが、その石をひっくり返すと、なにやら不気味な生き物もいる。川虫・・トビケラの仲間とか?川にもいろんな生き物がいることがわかる。

ooashigawa1108.jpg

 コオニヤンマのヤゴもいるが、成熟したコオニヤンマもごく水面近くを小さくパトロールしている。午前中を川遊びで楽しみ、昼食後、生きもの探しをしたい子たちをつのって、場所を移動。小さな水路には魚がいるけれど・・・ゲットは至難の業。なにしろ流れも速い・・・魚にはホームでも、子どもたちには「超アウェイ」ということで、空振り続き。結局、さらに場所を移動して、底が砂地の水路でガサガサと手網を使ったら・・・物陰に隠れていたサワガニやらドジョウ、かなり大きなタモロコにカワムツなど、これまで以上にゲットできて、面白いったらない。子どもたちもパワー120%全開って感じで・・・その嬉しそうな、楽しそうな様子にこちらも楽しくなる・・・。
kawade1108.jpg
 
 集合時間の2時半近く、ようやく、帰り支度をして、ゲットした生きものをもとの川にもどし、帰途につく。例年よりさらに楽しかったような印象は、もしかしたら、大震災後に無事バスツアーを行えた・・・ってことに感慨ひとしおだからかも??

 これは 子どもたちには思い至らないかもしれないけれど、ホント、3.11後にはひとつひとつのイベントが執り行えたって・・・それが大事業達成って感じもしています。この先、ずっと野遊び道場とバスツアーができることを願いつつ、ともかく帰り道も渋滞なく無事スムーズに帰れて、ホント良かったです。

posted by norarikurari at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

夏とはいえ??

 正直、夏という実感がイマイチないような?このところ、少し涼しいからだけではなく、なんか、夏のわくわく感がない?夏だからいっぱい楽しまなくちゃ・・って気分になれない??そんなことでしょうか?

 つれあいは、忙しく、夏の講座の講師役となっています。子どもたちと自然体験・・・いっぱい楽しめることをねがっています。この週末、6日は、毎年恒例の栃木県大芦川へのバスツアーです。まだまだ、先と思っていたのに・・・いつの間にか・・・ヒタヒタと近づいていたんですね。今年は、少し前の大雨の影響が心配です。あんまり水量が多いと、川に入って生きもの探しが危ない・・・ってことにもなりかねません。ぜひ、ほどほどに穏やかな川になっていますように・・・。

 ところで、話変わって、うちで飼っている黒猫のゴン、少し前に喧嘩をして、傷が化膿し獣医さんのお世話になり、それが回復したと思ったら、今度は皮膚病?仕方なく、本日病院に行ったら、カイセンって??ということで・・・治療してもらい、猫もやれやれのようですが、こっちの懐具合は厳しいんだぞ。まったく・・・、風邪をひくやら、喧嘩の傷が化膿するやら、今度はカイセンって・・・手がかかり過ぎだろう??って、お説教したくなりました。
 猫は、知らん??って感じですが(苦笑)。

GON11.JPG
posted by norarikurari at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

地震と共生は無理!

 このところ、また地震が増えていませんか?なんか、「天災は忘れた頃にやってくる」と言っていたようですが、ぜんぜん忘れないうちに来ています。もう、少し静かにしてほしいんですが??と、書き込んで、あとはアップするだけというところで、うっかりミスで投稿しないまま消えた。地震どころか、ブログにも翻弄されています。

 昨夜の地震は気づきませんでした。たまたまTVに地震情報が出て?え???・・・となりました。静岡県震源って危険地帯ではないか?

 そして、本日午後にドンと突き上げる地震が・・・?でも一瞬のことで、「あれ?地震だったの???』って感じもして、TVには情報もなく・・・・どうして??と思ったら、震源が深くて震度2が最大だからTVは伝えなかったんですね。一応、気象庁のサイトで情報をゲットして、千葉県北西部って・・・うちの直下だったの?もう、これ以上の地震はいらないです。ぜひ、なしでお願いします。

 それにしても、東日本大震災以降、どこかで神様がこっそりカウントダウンしているんじゃないか?知らないのは私たちだけで???その時は刻々と近づいている・・・って気分になったり。でも、神様ってそんな意地悪?そんなに冷酷?って、つい愚痴ったくなります。まあ、キリスト教の旧約の神はかなり怒りの恐ろしい罰を与えるようでしたが、今もそんな横暴、残酷な神はどうにかしてほしい・・・。

 少し、ゆっくり、のんびりできる時間をください。どうやっても地震と共生はできませんから。
hacchoutonbo.jpg
 一番小さなトンボの1種、ハッチョウトンボのメス。小さくても精一杯頑張っているんです。

 月刊のミニコミ誌の刊行と発送を終わり、本日、ニュースレターを作成、発行。さらに、トンボ会報も明日には仕上げたいと、なにかと無駄に忙しいです。
posted by norarikurari at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする