2011年07月31日

7月末に寒いし、地震だし・・

 なんだか訳わからないうちに7月も終わりです。このところ、涼しいのも良いのか?悪いのか?単に涼しくて楽ちんなんて喜んではいられません。

 なによりも、今朝の地震には久々にびっくりでした。何度かあった就寝時の地震には気づかないことも時にはあったけれど、今朝未明は否応無しに気づきました。

 地震もですが、梅雨前線だか?局地的ゲリラ豪雨なのか??ひどい被害に、なぜここまで追い討ちをかけるのかと自然に問いただしたいです。そんなに、ひどいことを我々はしたのか?ひどいことをしたとしたら、それは主に霞ヶ関とか永田町の方々?では・・・いま、被害に戸惑う方々とはまるで違うだろう・・・・これが映画だったら、そこをしっかり見極めて、本来の敵に向かってほしいと・・??(あれ?ちょっと、検討はずれか?)

 ともかく、被害の皆様には心よりお見舞い申し上げます。自然の容赦のない仕打ちに、自然嫌いが増えないことを願いたいです?

 日本国としては、これまでに自然に対して、確かにずいぶん、ひどいこともしたかもしれないけれど、それはほんの一部の連中によるものだから・・・、そこのところはわかってほしい。人間の横暴の代償作用として、手当たり次第に被害を及ぼしては、それはやっぱりダメでしょう・・・と、どこかにいる神様にぜひ申し上げたい・・・。
 
 それにしても、未明の地震を含めて、予想外・・・ってことは、つまり、いつ、どこで起るかわからない・・・なんか、どこかにいる神様の気分次第なのか?と、一瞬、一瞬に耳目をそばだてたり・・・、単純に今後の地震や台風被害がすごく気になります。「あの時はまだ(こんな災害を)知らない・・・」ってことになるのではないか?とすごく気になったりしています・・。

 というわけで、落ち着かない気分。だからこそ、近くの林で朝夕にかすかにヒグラシの声が聞こえる・・、もうそれだけで、単純に幸せな気分になる・・って感じですね。

kazaguruma.jpg

 通信HPの繰り言にアップしたかったカザグルマ、自生のものを紹介したかったのですが、上手くできなくて、何とも戸惑う日々です。
posted by norarikurari at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ギブアップ寸前?

 もう7月も残りわずか??なんとも、あっという間に過ぎていきます。

 本日午後、なんとかホームページを更新したいと、あれこれ試みるものの簡単ではない。いえ、非常に手強い。
まるで不可能??って感じ。一応、それでも、なけなしの頭を使って、あの手この手と試みるも、そもそも基本がわかってないからか?まるでダメ。

 え?どうしてダメなの??と聞いても、PCは応えることなくダメだし。もう、どうにもならないのかぁ??と弱気になりつつあります。きっと時代が進んだ結果、昔に比べたら、遥かに簡単な操作でホームページの更新ができるはずなのに???その謎がわからない・・・って、まるで無人島に一人残された気分。いや〜〜この暗闇を抜け出すことができるのかなぁ??
 

 もっか、不完全な形というか?失敗系が更新されているかも??しれません。ホント、解決はできるかなぁ?


posted by norarikurari at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

とりあえず無事終了?

 7月23日の江戸川流域シンポジウムは無事おわりました、おかげさまで、今回も好評でしたし、三島次郎先生の講演はふつうなかなか話題にもならないだけに、興味深い生物の名前について・・・、あらためて、世界共通の学名の重要性を認識したという感じでした。

 確かに名前を知ることは、距離を縮め、より関心を高めることになるのは、人間世界も自然界も同じでしょう。まあ、自然界では微妙な違いについていけなくて、そこまで分類する必要あるの?なんて、つい無精者は文句垂れてますが??なるほど、必要性はあったんだなぁ??なんて今更ながらに気づきました。

 毎年続けているうちに第18回・・・??ホントいつの間に??って感じですが、まあ、俗にいう『継続は力なり』ってことで、目指せ、20回・・・なんて、老体に鞭打ってます。

 ようやく、トンボ図鑑の入稿が終わり、シンポジウムも無事終了、本日は通信8月号のデータを印刷屋さんに送り、とりあえず、大仕事は終了かと思うと、つれあいはちょうど夏休みとあって、あちこちの講師にひっぱりだこ??でも当然、人気スターのような訳にはいかず、もっぱらボテンティアですから・・忙しくても正直たいへんなだけ??
 でも、子どもたちが満足してくれたら、もうそれだけで十分かも??

 話はいきなり脱線ですが、あの『ぴあ』がとうとう最終号だとか?あらためて、時代が変わったんだなぁ??と感じさせる出来事。いまでは、必要な情報はネットでゲットだから、わざわざ雑誌を購入する必要がない???ずいぶんお世話になった『ぴあ』でしたが、活字媒体がなくなるってことは・・・・今後のあらゆる出版関連に影響しそうですね。うちの極小ミニコミ誌は営利度外視だからなんとか続いているけれど??それもいつまでやら??
 でも、きっと、遠からず気づくんじゃないかなぁ?不変の紙媒体の底力を??って、無理ですか?
posted by norarikurari at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

明日はシンポジウム

 あれよあれよと日が過ぎていく・・って、毎度同じことを言っているような気もしますが、これはようやく、少し日常回復ってことかもしれません。東日本大震災から2〜3ヶ月は、余震におびえ、この先の見通しもまるでわからない・・・と、日々、不安の中にあって、時間がものすごくゆっくりとしか過ぎない気分がしていました。もちろん、被災地の皆さんからしたら、なにを言っているか??と呆れられるとは思います。ライフラインのどれも途絶えることなく、日々を過ごせるのに、何を言っているか?何を不安がっているか??ってことではあるけれど、小心者は、ほんのちょっとしたことにも、びくびくしたのも事実です。
 
 で、少し落ち着いてきたとはいえ、実は目には見えない放射能汚染はひたひたと生活に及んでいるようで・・・それに対する対抗策は正直わかりません。ともかく、節電に協力するのは、これで、原発からさようなら・・・したいと思うからです。

 そんな中で、第18回の江戸川流域シンポジウムです。今回も松戸市女性センター ゆうまつど、4階ホールで午後1時からです。講演は桜美林大学名誉教授の三島次郎さん。自然について、とっても分かりやすくお話いただけるので、自然に興味のある方にはぜったい面白いと思います。巨大地震や大津波・・・・台風、自然の多面性とつきあう方法など、お話しいただけるのでは・・と期待しています。お近くの方、お時間のある方、ぜひ、ご参加ください。

 このシンポジウムが終わり、通信を入稿したら、ホッと一段落。肩の荷を降ろす気分になれそうです。でも、もうろく加減の身には、この緊張感も実は大事なんじゃないかとも思ったりしています。
shinpojiumchirashi1107.jpg

posted by norarikurari at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

ドタバタ!

ブログのタイトルを「のらりくらり」から「ドタバタ」に変えた方が良いような気がしてきました。ともかく、毎日、ドタバタしっぱなし・・・です。

 昨日、なんとか「トンボ図鑑」の原稿を印刷に入れました。120ページ、写真四〇〇数十点。もう、一点一点チェックが大変でしたが、まあ撮影する方がもっともっと大変だったんですけれど。というわけで、「サイは投げられた」・・・もはやあともどりはできません。どうか、無事に大きなミスなく仕上がりりますように・・・・。
 不器用なので、あれもこれも・・・・って一度に手がけるのは、超苦手、正直ギブアップですが、今回は「トンボ図鑑」にミニコミ誌の8月号作成、それに今週末のシンポジウムと3つも重なったので、もう頭の中はひっちゃかめっちゃか?

 早く、無事に終わってのんびりしたいです。

 それよりも、台風6号、この時期にはびっくりの大型台風で、しかも日本直撃。皆様、被害はございませんでしたでしょうか。お見舞い申し上げます。信じられないほどの降雨量だったという九州、四国、近畿などホント地球荒れ狂い過ぎです。さすがに東北地方には遠慮したのか?なんとか、東に移動してくれて、それだけはホッとしました。福島原発に台風が直撃していたら・・・と思うと、ホント、恐ろしいです。
 猛暑続きにバテていたので、昨日今日と涼しくてホッとしたし、やはり楽でした。一休みして、また猛暑に堪える日々になるのかなぁ??
gunbaitonbo1107.jpg
 写真はモノサシトンボの仲間で、雄の足に白い軍配状の特徴が印象的なグンバイトンボ。お気に入りです。
posted by norarikurari at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

海の日 大忙し?

 3連休最終日、朝目覚めたら、まあ、なでしこJAPAN優勝のニュースにびっくり。
いや〜〜、これってすごいことなんでしょうね。良くわかってないけれど、男子に置き換えたら、もうびっくり仰天って感じの優勝ですからね。今後、当分大騒ぎでしょうけれど、今の時期、こういうニュースはやっぱりいつも以上に嬉しいとまるで門外漢でさえ思ったりしました。
 
 そして、いまさらですが、やっとのことで、写真貼付の方法がわかって・・・やれやれ。なるほど、なんであれ、わかってしまえば、すごく簡単だけど、わからない時にはまさに苦闘というか、手探りで失敗続きって感じでした。

 あらためて、機械に弱いと今の時代、生き残れないと痛感しています。

というわけで、いただきものの双子のサクランボと、昨夜の観察会でのナナフシをアップしておきたいと思います。

futago.jpg
nanafushi1107.jpg

posted by norarikurari at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

あれよ、あれよと・・

 あっという間に7月も半ばを過ぎ、なんと3連休。とはいえ、雑事で忙しい日々。3日に野遊び道場で干潟の生き物観察を楽しみ、昨夜、16日は真っ暗闇探検でした。いずれも葛飾区郷土と天文の博物館主催の人気講座です。

 このところずっと暑い快晴となっていますが、まずは3日(日)、江戸川放水路で干潟で貝やカニを観察。午前9時に東西線妙典駅に集合、江戸川放水路を目指し、ここで潮干狩りなど。今年は潮の引きがちょうどお昼頃に干潮だったので、到着した時にはまだかなり潮がいっぱい。ということで、いつもと違って、潮溜まりにイソギンチャクがひらひら、ふわふわと食指をのばし、フジツボも小さいながらパクパクとなにやら動いている。魅惑の足さばきは無理だったけれど、日頃カチンカチンになっている様子しか知らなかったので、うれしかったです。

 お目当ての貝は、オキシジミが多くて、アサリやホンビノスガイなど美味な貝は少なかったけれど、カニもいっぱいいて、観察は楽しめました。潮風が涼しくて、あらためて水辺のありがたみを実感。

 shiohigari.jpg

その後の日々は、トンボ図鑑の作成に励み、まあ、なんとか、そろそろ印刷に入れられそうにまでなっています。なんか、まだ、どきどきものなんですけれど??

 そして、昨夜は「真っ暗闇体験」でした。毎年、人気の企画ですが、午後6時30分北総鉄道の印西牧の原駅に集合。まだ、大きな夕日が没する頃にスタートでしたが、谷津田におりて、林縁の雑木林などを懐中電灯で照らして、生きもの探し。お目当てのカブトムシやクワガタムシはなかなか見られないけれど、それでも、ナナフシやトンボ、クモ、カマキリにキリギリスの仲間、タイコウチにトウキョウダルマガエルなど、静かに休む姿や、闇に潜んで獲物を狙う姿など見られました。それにホタルもヘイケボタルがはかない光を点滅させていた。

 おまけというか、遠くに打ち上げ花火も見られたり、見事な満月に北斗七星なども見られて、収穫大でした。あっと言う間に時間が過ぎて、帰るのは残念でしたが、夜遊び??の楽しさは大人も子どもも魅力的だったんじゃないかなぁ?

 相変わらず、写真貼付に手間取って良くわからず、ナナフシも、さらに頂き物のサクランボが双子だった写真なども、アップできないのが残念。ホントにドタバタのままです。
posted by norarikurari at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

手探り状態

 昨夜の悪戦苦闘?によって、なんとか写真も貼付できていたみたい。ただ、写真サイズがデカかった。もっと小さなサイズでかわいくアップしたかったのに??なんて、贅沢?
 昨夜の添付写真、うちの近くの空き地に咲いていたオカトラノオです。この土地に昔からあった植生を今に伝えてくれているようで、その空き地ができるだけ長く長く・・・そのままであってほしいなんて・・・密かに願っているんです。
 市川市では、その土地の向かい側に、かつての雑木林の名残という感じの保存林があるんですが、ご近所の園芸好きの方なのか?園芸種を植えちゃって・・・ちょっと残念。

 
posted by norarikurari at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

気分は浦島太郎?

 新しいPC MACBOOKとなってみて、10年の技術について、その日進月歩をひしひしと感じるばかりですが、しかし、さっぱり要領を得ず、訳わからないので、古いPCの勝手知ったる不便が懐かしいかも??

 時間のあるときにAppleだかに、問い合わせないと、到底問題は解決しないでしょうか?正直、ホームページをこれまで通りに更新するにはどうすれば良いのか?さっぱりわからなくなっています。なにしろ、長年、シンプルテキストでタグを使って作成していたのに・・・どうすればそれがそのままできるのか?わからない・・・。なんか、きっと進歩していて、そんな面倒なことはいならいとなっているんでしょうけれど??

 ともかく、暑い夏となり、震災から4ヶ月・・・、見えるものが、ずいぶん違っていることを実感しています。たまたま、古新聞が出てくると、ああ、この記事を読んでいたころには、3・11については知らなかったんだなぁ??と複雑な気分になります。あるいは、大好きな「クリスマスの約束」をリピして、「この3ヶ月後に大きな被害があるとは知らないものなぁ」となんだかタイムマシーンで過去に行ったような気分になってしまったり・・。

 それでも、のろのろと時間は過ぎていくけれど、どうか、これ以上の恐怖の体験がありませんように・・・と祈る思いです。

 というわけで、写真を貼付したいのに・・・その方法がわからないって・・・いつの間にこんなにやっかいになったの??
okatoranoo.jpg

 
posted by norarikurari at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

お久しぶりです

 4月から3ヶ月近いご無沙汰の訳は、10年使用のポンコツPCからブログ投稿ができなくなってしまったからです。しばらくはHPに覚書をアップしていたけれど、やはり手軽なブログで記憶を残しておきたいし、時代がどんどん進んで行くのにネット情報も満足に入手ができないことが多くなって、とうとう、ついにPCを買い替えとなりました。
 
 長年、日々愛用したibookとお別れするのは、申し訳ないような、複雑な気分ありつつも、やはり、最新機は便利。とはいえ、メール設定に手こずり、なぜか追加メールアドレスに受信ができない・・ため、目下、dionからの連絡待ち状態です。

 それに、機械音痴なので、新しいPCになれるまで時間がかかりそうで、ドタバタはまだまだ続きそうです。写真をアップしたくてもまだ、PC内はまだ空っぽ状態だったことに気づいたり・・・。という訳で、追々に・・・としたいと思います。まずは再開のご挨拶でした。
posted by norarikurari at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。