2011年03月27日

あいみての・・・・

 東日本大震災の発生から2週間以上を経過したものの、事態は改善とはとうてい行かない・・・どころか、原発事故など、どんどん悪化しているような気がしますが・・・どうなんでしょうね?

 本来は、恋の歌なんですが、百人一首の有名な一首『逢いみての のちの思いにくらぶれば 昔は物を思はざりけり』(権中納言敦忠)が、妙に『そうだなぁ・・・』と思えて来る今日この頃。

 こんな現実とはとうてい信じ難い、でも、それがまさにこの今現在、起こっている惨状なのです。
 百人一首では、恋する人に会う前は物思いなどなかった・・・って歌ですが、私には「地震に遭う前は、ホント能天気で、物思いもなかったなぁ・・・」ってことになってます。
 
 地震前の新聞整理などしていても、ホント『昔は物を思はざりけり』だなぁ・・・と痛感させられています。こういう事態になると、正直どうでも良いような事に、無駄なエネルギーを使って、騒いでいたんだなあ・・・。その後の悪夢のような出来事を知らない能天気さに・・・なんとも複雑な気分に陥ってしまいます。

 私たち、ちょっと傲慢で、文明、科学、できないことはない・・・みたいな奢った気持になっていたのかもしれません。ホント、「やりすぎだったかも?」と思いつつも、でも、そんな奢りや傲慢とまるで関係ない方々が一番の被害者になってしまう不平等が、なんとも辛い。

 これからの長い、長い戦いに備えて、気力、体力、そして、便利、効率だけじゃない生き方の方向転換、考えていかないといけないかも??と、思っているところです。
 
 
 写真は、千葉県松戸市のふれあい松戸川で越冬したキガシラシトド。アラスカ、北米の鳥が迷ったのか・・・ひと冬を過ごして、そろそろ夏羽に変わろうとしている。


kigashira 004.jpg
posted by norarikurari at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

あたり前に気づく時

 昨日からまた、余震でしょうか?回数が増えて来たようで、今朝は、福島沖で立続けに震度5強だかの揺れ。
 
 いまだに、悪夢を見ているような・・・、でも、これが本当に2011年3月に起こった事なのだと・・・頭に刻み込んでいます。それにしても、半月前、1ヶ月前・・・、なんとも、のんきな気分で暮らしていたなぁ・・・・と、その日に帰りたい・・・。

 TVをつけていて、「緊急地震情報」を見るのも怖いし・・・「来るぞ」って身構えるのもつらいし・・・とはいえ、TVを消していていきなり来るのも、嫌だし・・・、どうしたものか。

 一応、我家の地震センサーはひょろひょろと伸びた観葉植物。その葉っぱの先は、ほんのわずかな揺れにも反応します。

 
senser.jpg

 とはいえ、肝心の11日の午後2時46分、どんな揺れをとらえていたのか?葉っぱはどれほど揺れたのか?さっぱり覚えていません。見ていませんでした。

 ともかく、日常に不便のないところで、おびえているなんて・・・情けない・・。いったい、何が怖いのか?自己分析をして、ちゃんと、不安と向き合ってみなくちゃね。

 さて、今宵、計画停電、初体験となるかな?
 
 ホントに計画停電実施されているの?と思ったりしていましたが、昨日、おつかいに行くのに近所をひとまわりしたら、「信号が消えている」・・・ことに気づき、あら?ここ停電・・・と思ったら、しばらく先では信号がついている。そして、その先でまた停電・・・と、まるでまだらのパッチワーク状態の停電に・・・、微妙・・・な現実を知らされました。
 車を運転するにも、歩行者にも、信号がどれほど当たり前にあるものだったのか・・・を痛感して、こわごわ、早々に用事をすませて帰宅しました。
posted by norarikurari at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

願いは平穏な日々

 巨大地震、東日本震災だか?東北関東大震災だか?名称は良く分かっていませんが、ほぼ10日以上を過ぎた今も、問題は広がりつつ、いっこうに回復の方向にはない?

 余震は減って来ているようですが、それでも「静かだなぁ??」と油断していると、やっぱり揺れることもある。ちょっとした揺れにも敏感になっているせいか、つい揺れていなくても気分的に揺れているような・・・不安が募ったり、単に気のせいですけれど??

 それにしても、あらためて、野田秀樹さん、余地能力あり過ぎです。

 地震の起こる前に見られたのは幸運でした。ともかく、『南へ』はいろいろな問題を詰め込んでいたんでしょうし、とても私ごときに解明出来ない複雑な芝居でしたが、でも火山研究所という設定に、最初は、霧島連峰、新燃岳の火山活動が頭に浮かびました。

 この芝居の構想段階、執筆時には、当然まだ新燃岳噴火はなかっただろうし・・・それだけでも充分鋭過ぎる眼力って感じでしたが、今回の東日本大震災があると、もう怖いです。

 野田さんが何か?不思議なセンサーで感知してしまうものが・・後追い状態でやってくる・・・としたら?

 2003年の公演、『オイル』でも、時代が芝居に追い付いて来ると言われたけれど・・・今回も、怖いほどにシャーマン・野田秀樹を感じてしまいました。

 ともかく、春の3連休が、外出もまなならず、ただひっそりと自宅退避のうちの終りました。おかげで、ドラマの再放送『遥かなる絆』と『チャレンジド』を、昨日と今日、午後ずっと鑑賞してしまいました。


posted by norarikurari at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

屋内退避?

 昨夜は、揺れもなく・・・静かな夜・・・やはり落ち着くなぁ・・・と、昨年末の『クリスマスの約束』を久々に再生し、小田さんの声・・・癒される。スピッツのこの曲(「空も飛べるはず」)好きだなぁ・・・、なんて、のんびりしていたら、ドスンと突き上げる・・・また・・来た・・地震??

 あわてて、TVにチャンネルを変えたら、なんと、静岡で震度6とか??びっくり・・・。

 そんなに、あちこちで、なまずが暴れないで下さい・・・。ぐっすり寝ていた猫も、びっくりして、眼を覚まし・・・・真ん丸目玉で・・『何事だ??』とお怒りの様子・・・。

 それにしても、動物の勘なのか?あるいは、TVニュースをチェックした結果なのか・・・うちの黒猫、ゴンは地震発生以来・・・外出を控えて屋内待機中。
 
 風邪で大分長い間・・・養生していたものの、回復して、天気が良い時は日溜まりでゴロンゴロンしていたのに・・・。
 人間に比べて圧倒的に小さい猫、微量の放射能でも、被害がこわい・・って、わかっているのかなぁ?

 ともかく、風も強いし、寝ているのが一番・・・って、これも猫の知恵??


gon110316.jpg
posted by norarikurari at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

先が見通せない

 正式名称が良く分かりませんが、東北関東地方に大打撃を与えた巨大地震と大津波、さらにその影響をうけての東電、福島原発の事故・・・、大混乱の中で、このところ、どこか地に足がついていない気分です。

 毎朝、ともかく、無事に朝を迎えられたと...それは感謝ですが、TVをつけると・・・映し出されるのは、深刻なことばかり。いったいどこから手をつけるのか??という、地獄のような津波のあとのすさまじい破壊の様子、さらに、原発は素人には海水を注入しても、事態が改善しないのはなぜ??とさっぱりわからず、あらためて、そんな大変なものをクリーンエネルギーとして導入したことは間違いだったんだんじゃないか?と。

 ともかく、そんなTV映像に呆然となっていたら、世間はありとあらゆるものを買い込むために走り回っているようで・・・、またまた、呆気に取られています。そうやって、買い込むからいっそう、品不足になる・・悪循環。

 そして、計画停電にも、振り回されています。まず、うちがどのグループなのかが、なかなか分からず。市の公式サイトにある情報がうちのオンボロPCでは見られない、電話はかからない。というわけで、初日は可能性のある時間帯に身構えていたら・・・特に停電はなく。本日、郵便局にたまたま行ったら、情報が入手できたけれど・・・該当時間にも、特に停電はなかったです。

 そんなこんなで、・・・日々、緊張しているからか・・・何もしていない、何も出来ない状況なのに・・・肩凝っています。

 被災者の方々に比べたら、こんなことで、ホント文句は言えませんが・・。

 この先の予定が立てられない・・・気分。今月末、来月・・・どんな状況になっているのか?予想がつかない・・・。というわけで、今しばらくは・・・見通しが立たないので、様子見と言う感じでしょうか?

 そうそう、うちの猫、この状況をどう感じているのか?風邪はようやく回復したのに、外出も控えて、寝ています。おとなしくて、おりこうで・・・・ちょっとビックリ!!
posted by norarikurari at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

恐怖!

 日ごろから、肝っ玉は小さいヤツです。でも、昨日の地震にはもう正直、肝をつぶしました。はじめて体験する大きな地震。だんだん大きくなって来て、止まらない・・長い・・・家はきしむ・・・・止まらない・・・・あ〜〜、もう終わりだ・・・と思ったりしたけれど、まだまだ私の体験など小さなものだったと・・・、徐々に分って来ました。

 東京都と川一つ挟んだ千葉県・・・在住、電気も水もガスも問題なし・・・、今回の大地震にしたら、幸いにも被害ゼロでした。感謝すべき状況です。家族もうちにいたし・・、それなのに、長い揺れとその後の余震に足が竦み・・・、船酔いのような気分にもなったりしました。そして、余震のたびにおびえて・・・、何もなくても揺れている気分。

 ホント、まさか、こんな巨大地震が、いきなり来るとは・・。その後、TVでの津波の恐ろしい映像に、この世の地獄を見る思いで・・・、時々揺れるし・・・画面は恐ろしいし・・・、何も手につかず・・・オタオタでした。

 目下の問題は原発です。やはり、地震国に原発は危険だったんだと・・・これで、考え直してほしい。日々の暮らしももっと簡便にして・・・質素に暮らすようにしないといけないんじゃないでしょうか?
 地球の怒り爆発って感じに、人間なんて、なんと小さいものか・・・と、ひしひしと感じるばかりです。

 被災の皆様にお見舞申し上げます。何もできずにいますが、ただ、もうどうかこれ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。
posted by norarikurari at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

早くも3月

 2月はあっけなく終り、27日(日)の定例観察会についての覚書も書かないうち3月となってしまいました。

 とりあえず、27日は天気も良く、歩くと暑い程と・・・天候には恵まれました。昨年、同じ2月観察会は午前中みぞれの降る厳寒だったから、それにくらべると、天と地ほどの大違い。ともかく、ほぼ昨年を同じコースを選んだのは、いわば、リベンジって気分でした。

 ただ、同じ時期、同じコースでも天候の違いもあって、印象は随分違う。それにしても、皮肉なことに、昨年は花を咲かせていたシキミが今年は蕾み。つまり、今冬の方が寒かった証明といえそうです。

 JR武蔵野線・東松戸駅から、紙敷、国分川、胡禄神社、いざなぎ神社、堀之内貝塚、国分川調整地、国分寺、じゅん菜池と自然と歴史をたどり、矢切駅で無事解散でした。

 2日は北風の冷たい、厳しい寒さの日でしたが、夕方から池袋へ外出。野田秀樹さん作・演出の『南へ』を東京芸術劇場に見に行きました。予備知識ゼロに近い状態で・・、さて、今回はどんな芝居かなぁ??

続きを読む
posted by norarikurari at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。