2010年12月30日

まだまだ、終らない

 2010年も残すは明日1日と、土俵際に来てしまいましたが、でも、ハイ、これでお終いって、スッキリとは行かず、実はズルズルと、いろいろなものを引きずっての越年となります。毎年、結局、そういうことになるわけで・・・、、ぜんぜん進歩はありません。

 ともあれ、振り返れば、いろいろなことのあった1年ではありました。猛暑だったし、政局は迷走するし・・・、個人的にもなぜか、忙しかったです。要領が悪いのかもしれませんが、バタバタとして、結局片付かないまま。
 だから、いまだに、宿題を残したままの子どもの気分。新年早々から積み残した仕事に押しつぶされそう??

 それに引き換え、猫はいいですね。呑気に寝ていれば良いし、気分転換に外出して・・ふらりと戻って来る。もう好きにやっている自由な猫・・・・うらやましいぞ。

 ともかく、なんだかんだと1年間、綴って来ましたが、世の中、ドンドンとんでもなく進むようで、ブログからツィッターと思ったら、なんと今はフェイス・ブックとか?

 その違いも良く分かりませんが、思いつきの呟きは危険だし、ぼちぼちとできるだけスローライフを目指す方が良いかも・・・って、これは最新技術にとてもついていけない負け惜しみでした。

 ともかく、2010年も終ります。どうぞ皆様、良いお年を!!


konoha.jpg
posted by norarikurari at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

暮も押し詰まって来た!

 2010年も残すはあとわずか。なんか、デッドエンドって感じで、今更焦ってみても手遅れでしょうね。

 ともかく、年賀状はシャカリキで昨日投函しました。送る相手に、なにか一言、二言、メッセージを書こうと思っているんですが、それがなかなかに手こずりました。

 それはともかく、今年も小田和正さんの『クリスマスの約束』があって、結局、最後まで観てしまいました。深夜は苦手なので、最初だけ・・って思うのに・・・、もうちょっと・・・、あと少し・・・・と思っているうちに、結局2時近くなってしまって・・・ホント、毎年大変ですが、最後まで見せてしまうって・・さすがです。

 昨年の『クリスマスの約束』が感動的だったので、今年はどうかなぁ??あれを越えるのはむずかしいかも??なんて思ったけれど、今年は今年で良かったです。派手な演出はないのに、歌のもつ力?歌唱力?ともかく、シンプルに聞かせてくれて、これは音楽番組の原点って感じかも。

 この番組に、小田さんからお誘いを受けたら、歌手冥利かも?

 あ!でも、2000年だっけ?最初は、だれも小田さんのお誘いに駆け付けなかったんだから・・・、考えると、凄く・・・もったいなかったなぁ・・・。

 それにしても、個人的なことながら、今年は、芝居もたった9本しか見られず・・・。なんとも残念な一年でした。
 そんなわずかな本数の中で、印象に残ったのは、長塚圭史さんのふたつの芝居、『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』と『タンゴ』、それに別役実さんの不条理劇『象』、野田さんの『ザ・キャラクター』の問題提起にたじろぎ、大好きな劇団MOPの解散『さらば、8月のうた』に涙したことが記憶に残りました。

 来年は、1月の『大人はかく戦えり』と3月に野田さんの『南へ』はチケットを確保しました。芝居はホント、その時限定で、たとえ、先々再演されても、なんか雰囲気など微妙に違ってしまうかもしれず・・・まさに、『なまもの』だけに・・もっといろんな芝居を楽しめる年にしたいです。

 ところで、本日は、形ばかりの大掃除??真似事でも・・と思ったけれど、結局、窓をいくつか・・・ホントにちょこっと掃除した(含む窓拭き)だけで、なんか、すご〜く仕事した気分なんですが??終ってみると、さて??どこを掃除したの??って、まるで効果なし??だから、掃除は嫌いなんです。

 あと、残りの数日はミニコミ誌の発送くらいで、年末仕事納めとしたいと思っているのですが、どうなりますか??
 
posted by norarikurari at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

クリスマス・イブに年賀状?

 世間的にはクリスマス・イブって盛り上がっているのでしょうか?なんか、都心を遠く外れたうちのあたりでは、クリスマスの気配はあまり感じられません。たまに、クリスマスのライトアップと言うのか?外壁にデコレーションを施した家があったりはするけれど?夜に外出しない限り、目にすることもない・・。

 さらに、なんか、例年以上に覚めた気分で・・・キリストの誕生を祝うって・・・ピンと来ない気がするのは・・・なぜでしょう?世界が混沌としすぎかも??

 それはさておき、『年賀状は25日までに』って言われているのに、まだ、書き上がっていません。クリスマス・イブも年賀状を書いていたんですが...、どうにも捗らず・・・。
 細かい字を書くのが、年々苦手になってしまって、目がショボショボ、肩も凝って・・・・、結局、残り3分の1ばかり・・・明朝には書き上げなくては・・・。

 まさに駆け込み・・・って感じになりそうです。

 というわけで、年末の掃除までは、時間がなくて、とても手がけられそうもない・・・。結局、このまま、今年もまた暮れていきそうです。
posted by norarikurari at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ザ・年末!

 さすがに12月になると、あとはさらにスピード加速して、残りは10日ほどです。もう、こうなると焦ってもいられませんね(まな板のコイ気分??)。

 ともかく18日(土)は毎年恒例のミニ勉強会なるものが無事行なわれました。主に東葛、つまり、千葉県の北西部(市川、松戸、流山、野田市など江戸川流域)で活動する市民団体の活動報告などを行なうもので、互いに情報交換し、できるところは協力していきましょう・・・というものです。
 行政も参加してもらって・・なかなか、内容は多彩だったのではないか・・と思います。この地域で問題になっている自然の保全だったり、河川改修への抗議だったり・・・、現在進行形の問題をできるだけ知ってもらえる機会にしたいと思って毎年続けています。

 というわけで、勉強会終了後は、これも毎年恒例の忘年会をかねた懇親会。お酒が入っても真面目な話が多かったような??でも、ところどころ記憶に穴があいているような・・・。まあ、ともかく、和気あいあいと、すべてが無事終了、それだけで良かったって、単純そのものでした。

 本日はミニコミ誌の1月号を印刷屋さんに発送。ともかく、2010年の仕事はほぼ終わり、あとは、年賀状ですね。これはホントに毎年、バタバタとなってしまうのですが、25日までに書き上げて投函できるか?時間との競争です。

 それにしても、年明け早々から、いろいろと仕事はあるらしく・・・、2011年も貧乏暇なしは変わらないみたいです。
posted by norarikurari at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

寒い!年末なんだなぁ?

 目下、毎月のミニコミ誌の追い込みです。なにしろ、今月は年末で印刷屋さんも早めに仕事納めだろうから、通常より入稿は急がないと・・そう思いながら、正直なかなか、思うに任せません。

 それはさておき、12月18日(土)はつれあいが毎年末に行なっている「ミニ勉強会」です。

 なにごとも継続することに意味がある???ってこと??でしょうか?まあ、毎年続けている企画で、各地で活動する団体や個人の活動報告、問題提起、交流などを目指していますが・・・


 松戸市女性センターゆうまつど(松戸駅西口より徒歩8分)で、12月18日、午後1時より開会です。お近くでお暇な方はぜひ、のぞいてみて下さい。

 流山市・市野谷の森の保全運動

 里山ボランティアの仕組みづくり

 市川北西部の生態回廊づくり
 
 亀成川改修工事と生きもの救出

 千葉県の戦争遺跡を考える

 など、多彩な話題です。ちょっと野次馬気分でのぞいてみていただければ幸いです。
 資料代 200円で、最新の活動情報が聞けるって・・・なかなかないかも??と、ちょっと宣伝でした。

 
posted by norarikurari at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

年賀状受付だって?

 12月になったと思ったら、あらまぁ・・・もう半分過ぎちゃって、ポストには年賀状受け付けのステッカーがあるじゃないですか?なんか、まるで、年賀状って気分になっていませんが・・・。

 1年って慌ただしい・・とはいえ、「忙しい」とか「焦ってる」とか言いたくないです・・・。もう、毎年同じことを繰り返してX十年って・・・飽きました。だから、今年は、そ知らぬ顔で・・・年末をやり過ごしたい・・って思うけれど・・・。つまりは、無精者の言い訳ってことだったりもする(と思う)。

 12月12日(日)は葛飾区郷土と天文の博物館主催、江戸川野遊び道場の今年度最後の観察会でした。これがまあ・・・運の良いことに、天気は良い、風もなく、暖かい・・・観察会日和。江戸川区の葛西臨海公園でバードウォッチングをのんびりと楽しめました。

 葛西臨海公園は平成元年オープンしたということで、埋め立て地に自然を再生する試みの野鳥生態園はこの20年ほどの歳月に、かなり自然が育って?います。淡水池に汽水池、森もあって、観察路もいろいろあり、楽しめます。淡水池には、ホシハジロを中心にコガモ、ハシビロガモもいるし、オオバン、カイツブリも。ダイサギやカワウもスコープでのぞくと、ド迫力。


torimi1012.jpg

 一瞬ノスリも飛んだと聞くけれど、見てません。汽水の池で杭に止まるカワセミは、皆でかわるがわるじっくり観察が出来ました。まるで置き物?状態でいてくれて・・ありがとう。

 森で樹木の説明を聞き、ドングリを拾ったり・・・、のんびり思い思いに楽しめる場所。江戸川河口に出ると、向いは東京ディズニーランド。くるりくるりと軽快に水に潜るのはハジロカイツブリ。三番瀬に多いスズガモはなぜかここには1羽のみ。

 ユリカモメは群れて飛び、トビも何羽も青空を旋回している。


yurikamome.jpg

 お昼をのんびり食べてから、水族園を見学。日曜だけにかなりの人出で、小さな水槽は近寄れない・・。だから、すいているところだけ見て・・・流れ解散。日曜の水族園では、生き物に触れられる企画もあって、子どもたちはヒトデをさわったりできて、良かったね。ヒトデは見たよりも堅かったみたいです。


suizokuen1012.jpg

 今年度最後の野遊び道場には、思ったより多くの家族づれが参加してくれて、なかなかに賑やかでした。お天気も良く、年末の慌ただしさを忘れて・・・のんびり楽しめたのではないでしょうか?自然の中にいると、時間を忘れるなぁ・・・と、あらためて気づいたのでした。
posted by norarikurari at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

地デジカ

 11月末で家電のエコポイントが半減するということで、駆け込み購入が急増というニュースがTVをにぎわしましたが、我家もその駆け込み組の一軒と言う事に相成りました。

 20日、工事が終わって、デジタル化して・・・、ある意味便利になりました。なにしろ、16年も酷使したTVは画面の割に図体のデカイ黒色のブラウン管TVでした。それも、2年ほど前にBSが視聴できなくなり、昨年から地上波もビデオデッキを通しての視聴という・・文字どおり、『壊れかけのテレビ・・・』。
 
 ふつうはとっくに買い替えているものを、しつこく使っていて、さすがにもう無理だろうと・・・、ちょうどエコポイントのある間にと地デジ化となったわけです。

 ついでに、レコーダーも対応するタイプに買い替え、世間ではすでにブルーレイのようですが、うちはこれまでビデオデッキだったので、一気にブルーレイに飛ぶのは躊躇われ、まずはVHSとDVD一体型にしました。

 録画予約も番組表から簡単・・・。まあ、お初の録画は説明書を良く読まずで失敗してしまいましたが、その後は順調に録画出来ていて、一見万々歳??のようですが、実は問題大ありです。

 地デジ化にあたり、アナログアンテナを残しておくつもりだったのですが、工事の方が必要なくなるし、アンテナをすっかり新しくした方がより長く安心して使える・・・なんて説明されて、「そんなものかなぁ・・・」とアナログアンテナを廃棄処分としてしまいました。ですから、まだ本来ならアナログ放送が受信できるのに、我家ではダメ。

 そのために、アナログ録画ができず、ということは、地方に住む友人に頼まれてたまに首都圏でしか放送されない番組を録画して送っていたけれど、それが支障をきたすことになるとは・・・・、思ってもいませんでした。

 なにしろ、デジタル放送の録画には、いろいろ規制がかけられ・・・、つまり、通常のDVDプレーヤーではみられないらしい・・・と気づいたのは、意気揚々と録画DVDを発送した後。砂嵐だ・・・とか、プレーヤーが受け付けない・・とか・・・、知りませんでした。

 機械音痴だけに、どう対応すれば良いのか?説明書を読んでも、よくわからず、どうにもこうにもならないことに遅ればせながら気づいたわけです。

 ハード面の進歩って、行き過ぎると過去の情報が取りだせなくなると・・・、PCでも経験はしていたけれど、ホント、便利なんだか、不便なんだか??
 
 デジタル放送になると「画面がきれい」と聞いていたけれど、なんか、ますますつるつるのぴかぴか・・って感じで、陰影や味わいに欠ける気もしたり??
 
 それにしても、母もつれあいも、テレビ朝日があれだけ、『デジタルでは5チャンネル』と宣伝していたのに、最初のうち、『テレビ朝日が映らない・・・』と戸惑っていたのには、ビックリ。必要としない間は情報は筒抜けだったんだなぁ・・・・。テレ朝さんが聞いたら、さぞかし・・ガックリだろうなぁ・・・。
posted by norarikurari at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする