2009年05月31日

迷い道に大雨

 土・日の休みには、特に観察会などなければ、母を乗せて午後ドライブをしています(内心、『お守』って気分ですが・・)。
 
 昨日もそんなわけで、柏の新利根有料橋を渡って茨城県側へ。小貝川にかかる岡堰を見たら、ひとまわりして帰る予定が・・・、なぜか??いつの間にか??方向感覚をなくしたようで、取手方面へ向かっているつもりが、どんどん離れていったらしい。

 岡堰を渡ったはずの小貝川に再び出会って、そこで、川岸の土手を走り始めた・・・このまま行けば、利根川合流地点へ近づくはず・・・・と思ったのは、大間違い・・・。どんどん、離れていく・・・ってことは、上流へむかって走っている??

 で、あわてて福岡大堰?とかで一般道に出て、さて、しかし、どちらに走れば、帰途につくのかさっぱりわからず・・・、途中で不安になって(第二の失敗)、Uターン。そして走り続けたら、なんと、『つくば市』って・・・え〜〜〜、どんどんうちが遠くなる。もう、道路表示を見ても、さっぱり知らない地名か?知っていても、『土浦』ってそれは、さらに遠ざかる方向??
 
 こんなところへ来るとは思いもせず、道路地図ももって来なかったし、もちろんナビなどない・・・。田んぼの中のなんの目標もないような道をうろうろ・・していたら、ようやく・・多少広い県道から国道に出て、なんとか『取手、柏』の標識発見。かなり、遠くにまで来てしまっていたので、あとはひたすら走りに走って・・・結局、帰宅は5時半。

 もう、暗くならない内に帰宅できて、やれやれ・・・、グッタリでしたが、母は知らないところを走って、楽しかったって・・・(トホホ)。ひとの気も知らないで・・・、まったくお気楽でいいなぁ??

 で、本日は、まあ、昨日の教訓をもとに、なるべく知っているところを走ることにしたら、今度は、走り出した時は曇りだったのに、いつの間にか、土砂降りに・・・。知っているところでも、前方視界がイマイチとなるほどの雨は不安。

 道路の水たまりも大きくなるし、まさか、水没なんてことはないとは思えど、不安で、またまた必死で走りました。時々、小降になって、やれやれと思うと、また、土砂降りに逆戻り・・・。なんか、雨に遊ばれていたみたい・・・。結局、4時頃、何とか無事帰宅した後に、雨は上がりました。

 昨日、今日と、ホント、大変なお守ドライブで、休日もあっけなく終わっちゃった・・・(トホホ)。
posted by norarikurari at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

雨の牛久沼

 5月といえば、ふつう五月晴れ・・・を期待したくなりますが、なんの因果か?5月定例観察会は雨。予報では午後からのはずが、すでに朝から雨。さらに・・・雷雨になるかも?とか、雹が降るかも・・・と、「脅しですか?」の天気予報にビビりながら・・集合場所の松戸駅へ。勇敢な参加者が数名。ともかく9時1分の常磐線土浦行きで佐貫駅へ。そこで現地集合の方々を交え、総勢20名ほど。天気が悪いので、参加者は少なめ、こじんまりとした観察会スタート。

 まずは牛久沼を目指す・・・、雨の牛久沼も風情があってなかなか良いけれど、水際の草むらが濡れて・・・歩くのはためらわれます。それでも、なんとか、あまり草の茂らないところを選んで、水辺近い木立などで樹木観察。水辺のヨシ原ではギョギョシ、ギョギョシとオオヨシキリの声。


ushikunuma.jpg

 牛久城趾に向かう。市民の保全団体が雨の中、城趾の保全作業中。ということで、本丸跡など案内いただく。竹がはびこっていたところを、ようやくきれいに切り倒して、広い空間としたり、林の手入れをしたり・・・、まだ途中経過なので、また来て下さい・・・とのことだった。

 城趾の周囲、集落のあいだに城中街道が残っていて、風情がある小道が続く。ウグイスの美声もする。

 その街道をたどり、得月院へ。ここには大きなカヤの木がある。元気に茂る様子は気持が良い。


oogaya.jpg

 さらに、河童の絵で有名な小川芋銭の碑をたずねる。雲魚亭という別邸?は、以前は見学できたが、今回は燻蒸作業のためか?閉切られていた。

kappahi.jpg

 牛久沼は河童がシンボルとなっているようで、いたるところに河童の像がある。睡蓮の咲く公園(アヤメ園)でお昼にしたかったが、雨で断念。結局、学習センターの軒を借りて、素早く昼食を済ませる。






 午後は谷津田や斜面林沿いに樹木観察をしながら、ゆっくりと牛久駅へ向かう。センダンの花がふんわりと咲いていた。


sendan.jpg

 今回は、天気も悪く、物好きだけの参加だったが、ところどころで、クワの実、グミ、モミジイチゴなど・・・、味見も楽しんだり、ウツギやスイカズラなどの花、ニワトコの赤い実、ウワミズザクラの小さな青い実など、こまめに観察して、それなりに楽しかった。
 紫外線の心配もなく、汗もかかずに済んだし、まあ、雨も楽し・・・、ともかく、雷にあわずホッとした観察会でした。
posted by norarikurari at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

食生活向上運動 展開中?

 暑くなって来て・・・ちょっと、ぐったり・・・しているのは人間だけではないみたい・・・。

 うちの黒猫・ゴンは夏に向けてダイエット?なのか・・すっかりスリムに・・・なりすぎてる。冬毛が抜けてかさがぐっと減った上に、このところの食欲不振で・・・ガリガリに・・。猫

 猫はふっくらしている方が可愛いのに・・、とんがった顔、それに不機嫌そうで・・・ぜんぜん、可愛くない・・・。ふらふら
 
 まあ、猫っておいしいものに敏感で・・・前に飼っていた猫は、猫缶の開けたてしか食べなくなり・・・で、残ったものは犬に食べてもらっていたけれど・・・その犬もいなくなった今、困るので・・・黒猫・ゴンがうちに来た時に、缶詰めは封印して、カリカリの猫エサのみするつもりだった。
 
 なにしろ、最寄り駅前をうろついていた志願猫なんだし・・・それで上等・・・と思っていたが、昨年、今ごろだったか・・食欲不振となり・・・ちょっと猫缶を与えたら...あら不思議、食欲回復・・・・ということで、一応一番安そうな猫缶を与えていたら・・・なんと、今度は、それを拒否する事態に・・・。

 缶詰めを開けたてはなんとか、少しは食べるけれど、そのあとは『ぷい!』とそっぽをむいて・・・まるで、食べない。で、どんどんやせていく・・・。でも、食べない・・・。

 で、結局、この根比べ・・・負けて・・・小さな猫缶で1回食べきりに変えたら・・・御機嫌良く・・・ぺろり・・と平らげて・・・さらに、もっと??なんて、なんと厚かましい!!

 我家の家計状態も知らずに・・・ホント、猫ってどうしてこうもわがままなのか??おかげで、人間の食費を削る羽目だぞ???もうやだ〜(悲しい顔)
posted by norarikurari at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

舞台裏に興味津々

1ヶ月ぶりの観劇は久々の下北沢。確か2年ぶりかも・・・。ともかく、朝は雨が残り、出かける時なんとか雨が上がったものの、風が強い。観劇に天気はあまり関係ないにしても・・・、正直イマイチな感じ。

 で、芝居はレモンライブというお初な公演、劇場は下北沢の駅前劇場とOFF・OFFシアターを使って、役者さんがいったりきたりしつつ、『舞台バージョン』と『楽屋バージョン』を同時上演と言う小劇場らしい実験的?な作品。

『Back Stage』
作/演出 齋藤栄作
出演/円城寺あや、片岡信和、山田幸伸、多田直人、神農直隆、小豆畑雅一、佐野賢一、田口浩、岩渕敏司、滝口剛

 駅前劇場はシベリア少女鉄道という劇団の芝居を過去に見に行ったことがあったけれど...『え?こんなに小さな小屋だっけ』と、あらためて・・・ちょっとびっくり。

 この作品、舞台と楽屋、表裏一体、できれば両方見ないといけないんでしょうが、まあ、そうも行かず『舞台バージョン』をセレクション。

 実力派女優と人気若手俳優の2人による舞台『ロミオとジュリエット』が開幕して数日。華やかな舞台の裏では日々様々な問題がぼっ発していた。そのすべての原因は公演スポンサーの娘のわがまま。エスカレートする要望にさすがに女優も切れて....。
 うっかりミスで幕は上がってしまったが、女優は楽屋にこもり、どうする??神に選ばれたものだけが踏める舞台に、スタッフも素人もなぜか飛び出す始末・・・・というまさにTHE ドタバタコメディ。

 もう、むずかしいことを考える間もなく(必要もない?)、お腹をかかけて笑って・・・楽しい舞台でした。それにしても、バックステージもの、好きです。芝居好きには、次々に襲い掛かる問題をなんとかねじ伏せても、芝居をやろうという・・・その心意気が嬉しいし、舞台裏の苦労、裏話なども、興味がそそられるからなぁ。

 単純に、後腐れなく・・面白かったです。なぜ、この芝居をチョイスしたかというと、劇団MOP所属の神農直隆さんが出演しているとわかったから・・・。あと、チケット代4000円と安かったし・・・って、そんな理由で申し訳ありませんでした。
posted by norarikurari at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

うっかり、どっきり、がっくり

 おっちょこちょいの、うっかりものです。それがブログなんてやっているのですから・・・、ミスは必然??なんて言っても・・・・ちょっと、気づかな過ぎでした。コメント欄に書き込んでいただいたことにも、まるで気づかず、ホント失礼しました。それも、すでに半年近く放置・・・って、自分でも絶句です。
 
 その上、スパム?もあったりして・・・、それにも気づかず・・・、書きっぱなし・・・にしていたことを今更ながらに反省です。 ふらふら

 いつの間にやら、5月も半ば・・・。5月初めの連休が今では嘘のような??騙されたような??(って誰のせいでもないけれど)気分になってしまっています。

 それにしても、今ごろになって、やけに眠いのは??なぜだろう・・・。春眠って頃は過ぎているはず・・。でも、日中、気づかぬうちに・・・眠い(睡眠)
 いろいろ、タガが外れて来ているようだ・・・危険です。

 
gonchan0904.jpg

 すっかり、夏モードに変身した黒猫ゴン・・、何を思ったか?ふくらはぎに乗ってみたり・・・その行動は予測不能。
posted by norarikurari at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ドラマチックな天気

 5月の連休も終わり・・・、連休疲れがひしひしと感じられた2日間でした。休み癖がついた上に、木曜に届いたパワーポイントでの慣れないプレゼンテーション制作に、目も肩も凝ってヨレヨレとなりました。がく〜(落胆した顔)

 パワーポイントは、以前にも少しは手がけたものの、今回、最新バージョンとなったら、それはそれで・・・勝手がちがったり...、まあ、挿入する写真探しも大変だったり・・・、なにかと『お疲れさま!』でした。ふらふら

 連休後半からお天気が良くなくて、連休は晴天続き・・・の予報はなんだったの?って感じでしたが、本日夕方、久々に陽が差して来て、「うれしいな?」と思ったら、いきなり、雨・・・、そして、虹が出たり、雷が鳴ったり・・・目まぐるしい天候に、もうびっくりでした。
 虹は、久しぶりに見たなぁ・・・、うっすらとですが、ダブルの虹・・・って、ちょっと良いことがありそう??なんて・・・思ったけれど??わーい(嬉しい顔)

niji.jpg


 話し変わって、最近何かと話題の飲酒について・・って、私の飲酒状況ですが・・・3月24日からの禁酒は4月5日に缶ビールで中断。でも、その後もほんのたまに焼酎のお湯割り1杯、缶ビール1本程度にセーブしていたので、いつしか、少し、お腹まわりのぜい肉が減って来たようで・・・、こうなったら、もとの暴飲にはもどれないなぁ・・・・。

 とはいえ、4月末頃から、晩酌が復活し、目下、焼酎のお湯割り2杯限定・・・・のつもりですが、やはり、節酒って大変で・・・、油断すると・・・とかく、元に戻りそうな気配も・・・??がく〜(落胆した顔)

 私にとっては・・・禁煙よりも、むずかしい・・・かもしれません。ふらふら


posted by norarikurari at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

連休もあっけない?

 豪華5連休だったはずですが・・・、いざ始まったら、さしたることもなく過ぎていく・・・・ふらふら

 4日は葛飾区郷土と天文の博物館主催『江戸川野遊び道場』で『小川の生き物探し』を楽しみました。
 
 集合は、北総線「千葉ニュータウン駅」。続々と手網やら簡易水槽?やら荷物を持った親子連れが集まって来る。人数多い、多過ぎる・・・し、賑やか過ぎる・・・。実は、連休真ん中ってことで、皆旅行に行ってしまって、参加者少ないんじゃないかなぁ??と危惧していたから・・・、びっくり!!総勢90名をこえる大集団だ!!

 早速、今回の『小川の生き物探し』の現場へ移動。駅前はショッピングセンターやら、マンションなど超近代的なのに、台地から坂をおりると、あら、不思議!!そこには谷津田がひろがっている・・・。

 そのギャップが新鮮だ。田んぼは田植えを終えたばかり。お天気もまずまず・・・ですが、肝心の小川は水がすくなく、枯れたヨシなど茂っていて・・・こんなところに生きものいるだろうか?と不安になる。


satoyama0905.jpg



 それでも、さっそく、小川に網を入れて、ガサガサ・・・すると、シジミやカワニナ、さらにドジョウなど入って、さらに夢中になる仕掛け・・・。子どものみならず、お父さんもかなり熱くなっている。

 ヌマチチブ、トウヨシノボリ、メダカなども見つかるし、その他にもトウキョウダルマガエルも、トンボのヤゴもゲットしたと自慢げに見せてくれる子もいる。

 川の水際ギリギリのところで、トンボが羽化している現在進行形を見つけたのは、自然大好き少年。ちょっと得意げ!!

 
 
noasobi0905B.jpg

 谷津田を取り囲む雑木林の緑がうつくしい。野田フジが花盛り。のんびりと・・・気持の良い里山で、思いのままに遊ぶのは文句なく楽しいはずだが、中には『つまんない』と水にも入らず、網も使わぬ子もいて・・・・ちょっと天の邪鬼だが、いずれ、面白さに目覚めてくれるといいなぁ・・・。

 ひとしきり遊んだら、捕まえた生きものの品評会、ガイド役のつれあいが、それぞれのいきものの説明などをして、最後にできるだけ、元の場所に戻すよう指導して、この日の予定は終了。

 行きに通り抜けた公園で、ちょっとピクニック気分でお昼を楽しむ。怪我もなく、無事、楽しい野遊びを終えた。

 覚書として、2日は、午後、ご近所ドライブ、柏市の外れあたりにあるというナンジャモンジャの木(ヒトツバタゴ)を通りがかりに見る。真っ白な花の盛り・・・はたしかに?なんじゃ??

 3日は、午後、憲法集会で、慶応大の金子勝氏の講演を聞く。

 本日は午後降り出した雨の中を、中川沿いにドライブ。帰り道はかなり渋滞・・・。こんな近場でも??とちょっと驚いた。

 明日はもう、連休最終日、あっけなく過ぎていくって、良いのか??悪いのか??がく〜(落胆した顔)
posted by norarikurari at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする