2008年12月29日

どん詰まり?袋小路?

 今年も残りカウントダウンできそうです。まあ、うちは年末にもかかわらず、大掃除パスして、結局午後は、仕事などしてしまいました。自宅=仕事場って、結局、こういうことになりがちです。

 まあ、それはさておき、うちの黒猫ゴンにとっては、年末も年始もない...から、のんびりと朝は外出し、その後は、ベランダでひなたぼっこ、午後に短いパトロールをすませて、あとはひたすら『寝る』『寝る』となってます。

harajirogon2.jpg
 
 羨ましいようであるけれど?猫なりの苦労があるのだろうか??まあ、ドア係りや、櫛で毛すき役やら、ご飯役までそろって・・・文句はないと思いたいです。

 残り2日、片付けはサボりつつ、無事年を越したいと勝手なことを思っていますが、どうぞ、みなさまも良いお年を・・・。がく〜(落胆した顔)
posted by norarikurari at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

無事 仕事納め?

 なんとか、もうシャカリキで・・今年の仕事を終わらせてみました。だいたい、最後は・・『終われば、もうそれで良い・・・』となっちゃうところが、問題だとは例年、思うのですが・・・。 
 
 それにしても、今年は役所も本日で仕事納めらしいから・・うちも、横並びで・・・と思ったのですが..その横並びにするには、いろいろ大変でした。

 最後は、意地張ってみましたが・・・誰に対して・・なんの意地って..呆れるばかりでした。まあ、というわけで・・・ミニコミ誌をなんとか投函しました。

 さて、これから、各地に届くけれど??おそらく、波紋はないだろうななぁ?って、秘かにつまらないかも?
 
 それはさておき、このところ、ニュースでは『派遣切り』とか『失業率』『ホームレス』などの言葉が飛び交っています。こんな状況が来るなんて、ついこの間まで思って思いなかった??はずですが、まあ、そんな……現状はうちも大差ないわけで・・・。

 このニュースを伝えるTVの局アナやコメンテーターのご意見には、しょせん、安全地帯からの発言じゃないか?・・・って気がしてしまいます。
 この貧困やらホームレス状態に同情されても、なんだか・・・『同情するより金をくれ』って安達祐美ちゃんのかつてのセリフが浮かんだり・・・するけれど?
posted by norarikurari at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

残り1週間??

 本日、年賀状投函しました。25日までに何とか、間に合ったってけっこう、珍しいかも知れません。以前は年賀状にかなり思いを込めて、熱く投函していましたが、いつの間にか、まあ、そな期待されてるわけでもないだろうし、来たら迷惑かも・・・なんて、思い始めて、今年はかなり少なめの投函にしました。

 日本郵便の思惑を裏切った感じかな??

 さて、今年も残り少なくなって来ました。今年後半は、先行き不安もあって、あまり芝居に行けず、目下、手許にチケット1枚もないって・・・近年はじめての事態です。

 ともかく、記憶に残った08年の芝居はまず『HYMNS』、これは鈴木勝秀さんの3部作最終章となる作品。『LYNKS』で、すっかりハマったスズカツさんと佐藤アツヒロ君の舞台に引かれて、『MYTHS』、『HYMNS』と青山円形劇場に通いました。若者の言葉に出来ない苦悩、衝動など...圧倒される思いで見て、この3部作の最後には、かすかな希望が見られたのは、ホント良かったです。小品ながら胸に滲みました。

 もうひとつは、『SISTERS』かなぁ??長塚圭史 作/演出ということで、松たか子さん主演もあって・・・奇妙な世界に一気に引き込まれました。なんか、わかるよりも、わからないのに、気になる・・・とか、一気にどこか別の空間に引きずり込まれるような感覚は刺激的だなぁ・・・と思ってしまいました。

 再演の多かったマキノノゾミ作品は、『東京原子核クラブ』と『MOTHER』を見ました。歴史上の人物について、巧みな作術で、当時と現代に架橋がかかって・・・単に昔話ではないところ、むしろ、今についても考えさせるところ、エンターテイメントとの両立に感心しました。でも、その一方で、MOP解散カウントダウン第1作『阿片と拳銃』には、ちょっと物足りなさも感じたのは・・・、残念でした。

 というわけで、楽しい作品もあったけれど、長く記憶に残って、何度も反すうしたくなる作品って、実はそう多くはない気がしています。

 でもその作品に出会うには、やはり、多くの作品を見ないことには話にならないはず。来年も、できるだけ、いろいろな作品に出会って、刺激を受けたいなぁ・・・って思っているんですが・・・。チケット代が・・・なんとも・・(苦笑)。
posted by norarikurari at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

無事勉強会終了

 年末恒例の「ミニ勉強会」なるものを毎年行なっていて、まあ、各地で活動する団体、個人の報告やら情報やら、より多くの方々に知ってもらって、共有しようってことでなんです。
 
 12月20日(土)松戸市女性センター ゆうまつどで、午後1時過ぎからスタートでした。

 今年も佐倉市の谷津田保全の活動や葛飾区の博物館による酒づくりによる地域起こしの実例、松戸市の自然を再生した「ふれあい松戸川」創出の顛末・・・、そして野田市の江川地区で水田ビオトープ実現までの苦労話など・・・多彩な報告がとっても興味深くて・・・各地でそれぞれに頑張っている姿に感激でした。

 終わってからの、忘年会もまあ...けっこう盛り上がって楽しかったように思えました。

 それにしても、12月?と思うほど暖かく、天気も良くて、なによりでした。

 ところで、まったく話し変わって、うちの黒猫ゴンは、見かけ・・・けっこう、ふてぶてしい・・・なんか迫力ありげなのに・・・実はけっこう、ダメ猫みたいで・・・?

 今朝も朝早くからパトロールに出かけたのに、なぜか、9時前に見たら、すでに戻って、入口にあるクーラーボックスの上で丸くなって寝ている。「どうしたの?ゴンちゃん?」と抱き上げたら、なんだかほっぺのあたり、毛がぬけている?よくよくみたら、ちょっと引っ掻き傷もあって・・・なんか、喧嘩で負けて意気消沈らしい・・・。そんな、ダメダメってところが愛おしいって・・・やっぱり飼い猫バカまるだしです。

 
posted by norarikurari at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

不思議といえば・・・

 進化って、もちろん信じ難い年月をかけて行なわれる・・とはいえ、やっぱり不思議です。

 最近の新聞記事で、中国で発見されたカメの化石、なんと、甲羅がまだできる途中とか?腹側は甲羅が出来ているけれど、背中はまだ肋骨ができる途中らしい??つまり、甲羅は皮膚の変型ではなく、肋骨から形成された物であることがわかる・・という貴重な化石のようですが、そもそも腹側から甲羅ができたのは、下からおそわれることへの防衛らしい・・なんとも、賢い・・素晴らしい進化ではないでしょうか??

 それにしても、素人にとって不思議でならないのは、進化って、そう簡単にはできないだろうし・・・。葛西水族園で見た、タツノオトシゴの別バージョン?海藻をイメージしたような??ひらひらとリーフフィッシュと同じような・・・飾りをつけた生物・・・確かに、海藻と見まがうとなれば、安全とは言え、そう簡単に、そんな形になれるわけもない・・でしょう。さて、望みの姿になるまで、どのくらいの年月が必要なのか??
 
 人間だって、「美人の方が有利」とか「早く走れる方がよい」とかって・・・ことを、進化の形で完成させることはいつになったら???できるの?まあ、完成したら、誰も同じサイボーグ状態でもこまるかな??
 なんだか、有利なことに気づくのが遅いのか?進化のペースの問題なのか??もう不思議というしかありません。
posted by norarikurari at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

デカイ生シイタケ?

 年末です。泣いても笑っても・・・って感じになって来ました。このところ、ニュースはお先真っ暗?という感じで、まあ、うちももちろん、高みの見物なんて訳にもいかず、まさに・・・正直、その日その日がとりあえず、なんとか過ぎてます・・って状況です。ホント、明日は我が身ゆえ、日々のニュースに怒りも並み大抵ではないですが・・・。

 そんな中、つれいあが知り合いのかかわる森から持ち帰ったお土産は...でかい生シイタケ。かなりデカイ・・ものでしたので、一応まず食す前に記念写真を撮りました。


shiitake.jpg

 その後で、食しましたので、今では跡形もないです。大きいけれど、味は変わりなく美味でした。

 たまに・・・頂き物があると、けっこう家計は助かってうれしい・・・。また、どこかで何か・・・ゲットして来てほしいかも(笑)。

 
posted by norarikurari at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

今年最後の野遊び道場

 子どもたちと楽しく自然の中で遊ぼう!!と始まった「江戸川野遊び道場」08年度最後の観察会は、葛西臨海公園でまずバードウォッチング。「江戸川野遊び道場」の主催は葛飾区郷土と天文の博物館。つれあいが、ガキ大将ともいうべき講師役、私はさっぱり役にたたない助手です。念のため・・・。
 
 前日あたりから天気予報で『寒い、とにかく寒くなる』とあったので、おっかなびっくりでしたが、12月6日(土)は風もなく、快晴、案外に寒さを感じずにすみました。天気予報に怖れをなしたか?参加者は比較的少なく、さらに、参加された方々はみな、けっこう厚着だったけれど・・。ふらふら

 京葉線「葛西臨海公園」駅からスタート。まずは、鳥よりも赤い実がたくさんついた・・・クロガネモチやさらにイヌマキ、シャリンバイなどなど、実をつけた木々の観察。樹木にとっては大切な生き残りをかけてつける実ですが、なかなかにユニークな形だったり、色が可愛かったり・・・と楽しめる。そんな木の枝にオオカマキリの卵が・・・。内緒にしておこうと思ったのに、やっぱり、カマキリ大好き少年に見つかっちゃった。
 
 さらに、鳥はどこ??と歩いていくと、参加のお父さんが、『あれは??カモメですか?』と指差したのは・・・頭上を旋回する・・・なんとミサゴ。ラッキー!!けっこう、肉眼でもしっかりと見ることができた。魚を捕まえる鷹の仲間とつれあいが図鑑を使って説明。

 低木にハバビロカマキリの卵発見。近くにもう1個あって、またまたカマキリ少年に持ち去られた。

 池にはホシハジロ、コガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、ヒドリガモなど、バン、オオバン、カイツブリ、アオサギ、カワウも見られたが、数はどうも年々減っている印象。

 園内を回って、江戸川が海に注ぐ最河口部へ出る。向いはディズニーランドだ。川が海にでるところ、一気に開ける感じは実に印象深い。スズガモ、ユリカモメがのんびりとたゆたっている。

 海がキラキラと光って、美しい。そんな海を見ながら、お昼とする。

 
hikaruumi.jpg

 午後は、臨海水族園へ。各自、好き好きに見学することにする。世界の魚が一気に見られるって、凄い!しかも、その魚たちがまた信じ難い色や形や大きさで、もう興味はつきない。なぜにその色?なぜにその形??どうやって進化したの?と聞きたいことばかりだった。


suizokuen.jpg

 それにしても、圧倒的な迫力はマグロの遊泳する様。さらに、しおだまりや浅い海で、マダイ、メジナ、イシダイ、クロダイなどなど、たくさんの魚が泳ぐ様に・・・・釣りたい??なんて、発言もあったりして、楽しめた水族園見学でした。

 よいお天気に恵まれた今年最後の野遊び道場、無事終了で良かった!!また、来年も子どもたちと楽しく遊べることを願っています。ま、どっちが子どもってくらい、年も関係なく楽しんじゃうんですが・・・・。わーい(嬉しい顔)
続きを読む
posted by norarikurari at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

釣りエサ?いっぱい??

 うっかり、随分とブログ更新をご無沙汰していたことを今さらながらに.気づいて、びっくり・・・。それにしても、日々、どんどんとどこへ消えていくんだ???がく〜(落胆した顔) 怖い・・と思ってしまうLOST TIME??

 ともかく、昨今、不景気、大量解雇って、暗いニュースが多くて、どこで、道・・間違えたんだろう??と、思うばかり。まあ、あれこれ、思うところはあるし、言い出すと、どんどん激昂しそうだし...、それはここでは控えるとして・・・、

 最近気になるのが、メールにまじる、いわゆる迷惑メール?スパムメール??とかって、前から多かったのですが、最近は、やたら『PCで内職』みたいな・・・勧誘が目立つ。『1日1時間で・・・』』とか『メールができるだけで・・』みたいな??それって、何??ちっ(怒った顔)

 確かに、すこしでも 家計の助けになれば・・なんて庶民の思いを良いことに、儲けようって魂胆? ということで、日々、削除しているけれど??ホント、釣りエサがどんどん増えるのも、不況を反映しているんでしょうね。ふらふら

 もっと、楽しい話題を見たいものです。世の中、うちの猫みたいに・・・ゴロニャ〜〜〜ンと、のんびり過ごせるといいのになぁ??
posted by norarikurari at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする