2008年07月28日

シンポジウム無事終了

 つれあいが主催するシンポジウム・・いつの間にやら、15回って・・つまり、15年前からやっている・・・わけですから、こちらも15歳老けてしまったんだなぁ・・・・
ふらふら ホント、これしきのことにも・・・驚くばかりですが、一応、15周年記念シンポジウムは、7月26日開催でした。

 講演は(財)リバーフロント整備センター理事長の竹村氏で『江戸川と近代文明の誕生』・・・江戸時代・・とはいえ、知らない歴史の多いこと・・・そして、浮世絵に描かれた当時の自然や地形など、読み取ることが多いと教えられ、さらに、これからの地球環境の恐ろしい予測まで・・・、引き付けられる話でした。

 パネルディスカッションも、河川環境のこれからのあり方について...、できることは何か??と語り合いつつ、現実の厳しい状況(省庁間の問題、省内の縦割りの構造など)も読み取れて、問題の根深いことを痛感したりしました。

 終了後も、懇親会で盛り上がり・・・無事15周年の記念シンポジウムを終えることができた。
 
 日曜は、お疲れさま・・・と半ば・・・ぼ〜然として終り、週が明けても・・・暑さにすっかり思考停止状態。涼風が吹く頃に脳の回転がもどるのだろうか??と、思ってみたけれど・・・多分、無理だろうな・・・、すっかりゆるんだバネ状態、つまりもどらない・・・だろうな・・・・。がく〜(落胆した顔)
posted by norarikurari at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

あつ〜〜〜い!!

 まさに『言うまいと・・・思えど・・・』の暑さです。灼熱?猛暑??それなのに、なぜか、今朝は、ごくごく間近でウグイスの声。最初、『まさか??TVからか??』と思ったほどですが・・・、少しづつ、離れていく声はやはり、うちの近くに何を間違ったかやってきた・・ってことのようです。

 5〜6月頃ならともかく、この暑さに、こんなところで鳴いてどうする??って感じでしたが・・・、ちょっとビックリ。がく〜(落胆した顔)

 それにしても、去年も確かにめちゃくちゃ、暑かった記憶があるけれど、今年も負けじと・・・暑い・・・。もう、クレージーですよ・・・。

 昨夜は、気づかなかったけれど、岩手、青森の深いところで、大きな地震が発生で、、うちも揺れていたらしい・・・。ホント、ついこの間の、岩手、宮城内陸地震があったばかり・・・。何が、苦手と言えば、地震はホント、苦手です。さて、対策もないし・・・どうしたものか??

 被害にあわれた方には、本当に、お見舞申し上げます。年に一度、年賀状をやり取りするだけの知人??八戸在住だけど、大丈夫かな??

 ともかく、月刊のミニコミ誌は、PCの不調を乗り越えて、なんとか印刷屋さんに入れました(まあ、ちょっと、誤植にあとから気づいて凹んでますが・・・)。

 明日は、つれあいが、毎年行なっている、江戸川流域シンポジウム当日です。なんだかんだで15回目を迎える・・ということで、ちょっと、いつもより、気分的にはイベント度合いが高いらしい・・・。その分、緊張感も高まるわけで・・・とりあえず、無事に終りますように・・・のんのん。

 その点、他団体のシンポジウムへの参加は気が楽で、21日の祝日は、松戸市に残る小さな『関さんの森エコミュージアム』発足記念シンポジウムでした。

 都市に残る森は小さくても貴重・・・であるはずですが、一方で、道路計画があって、森が消える可能性が高く、行政とのせめぎ合いになっているのが現実。原油高騰が、この先、納まる気配もない・・・ということは、車社会からの転換を考えた方が良いのではないか??と思うけれど・・・。小さいとは言え、魅力的な森、そして、その土地の歴史や文化を伝えるものを、大切にする時代になっているように思うのですが(願っているけれど)・・・、それが、難しい・・・状況とは、情けない。

 でも、同じ思いをつないでいく・・、これからの時代はネットワークで広がっていく・・って、方向性は確かな提案と言えそうだ。

 暑い夏も、頑張るひとたちがいて・・・、殺伐としたニュースを、いくらかでも・・・緩和してくれているようです。

 ちなみに、うちの猫は、寝ているか??外出するか?あまり考えもなく・・・のんびり過ごしていて、うらやましいぞ!わーい(嬉しい顔)
posted by norarikurari at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

あれは・・ヒグラシ??

 昨日の早朝、ようやく夜は明けたものの、まだまだ、『起きるには早い・・・早過ぎるでしょう』という、4時半頃だったか?『カナカナ・・・』と涼し気な声がした。『あ!あれはヒグラシ?』
 なんか、贔屓しちゃいけないんだろうけれど??蝉の中でもとりわけ、その声を聞けるとうれしい・・・。涼やかな声が、大好きなのですが、最近、なかなか、聞けない・・・。

 すぐ近くの雑木林、ほんの小さな面積ですが、かつてはけっこういろんな生きものが見られた・・・。もちろん、夏は朝晩にヒグラシの声が涼味を送ってくれたし、冬には、シロハラやら、たまたま一冬とは言え、トラツグミもいたけれど・・・、最近は樹木を剪定したり、園芸種が植えられたり・・人為的な環境悪化で、生きものたちに見放されていている。かなしい・・・。

 ヒグラシがひと夏・・・涼しい声を聞かせてくれる林であってほしいけれど??・・・気に入らないですか??

posted by norarikurari at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

干潟で海風に吹かれて

 ようやく全国的に梅雨明け発表のようですが、もう1週間くらい前から梅雨開けたんじゃない?と思っていました。晴れ晴れ

 ともかく、夏休みスタートと同時に、まさに定冠詞つきの『夏』到来です。というわけで、本日、江戸川野遊び道場は、江戸川放水路で干潟の生き物観察。午前9時に東西線、妙典駅集合で、江戸川放水路へいざ、出発。

 江戸川放水路は、洪水を一気に海に流すためにつくられた人工の水路。普段は行徳可動堰で閉切られ、見た目は川のようですが、水は東京湾の海水が流れ込んで、海。だから、ここでは海の生き物が観察できる。ちょうど、大潮とあって、どんどん、潮が引いて、泥干潟が現れている。


shiohigari08B.jpg
 
 そこは、たくさんのカニやら、貝、海産稚魚もいる、生き物の宝庫。太陽のもと、とはいえ、海風が吹いて、暑さはさほど感じない。参加の親子は、夢中で泥を掘り返して、オキシジミ、アサリ、たまにソトオリガイ、ホンビノスガイ、ヤマトオサガニやらマメコブシガニ、ケフサイソガニ、それに、ハサミシャコエビやらテッポウエビやら・・・、いろいろな生き物を見つけてきて、『これ、なぁに??』と興味津々。ぜんぜん飽きずに、泥んこになってよく遊ぶ。で、いろいろな貝をお土産に出来て、『今日は観察しないで、食糧調達に来たみたいだった』との感想をもらすお父さんも。
 
 牡蠣礁に隠れるカニって・・・見えるかな。

kakigarain.jpg

 ハサミシャコエビ見つけたよ!!

shakoebi.jpg


 お昼には、再び、少し潮が戻り始めた干潟をあとに、帰途についた。
posted by norarikurari at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

不思議な音楽劇?

 久しぶりに・・・、なんと1ヶ月半ぶりです・・・が、昨夜はコクーンに『道元の冒険』を見に行きました。井上ひさし原作、蜷川幸雄演出、阿部寛、栗山千明、北村有起哉、木場勝己・・・ほかって・・・魅力的なキャスティング?と・・チケットは取ったものの、正直、お坊さんの芝居って??面白いかなぁ???単にまじめな高僧の苦労話じゃなぁ・・・と思ったりしていました。
 
 しかし、これは、初演が71年で72年には岸田國士戯曲賞、芸術選奨新人賞を受賞、しかし、あまりに膨大な台詞量やら、さらにスピーディな役替えが大変だからか、上演の機会は少なかったようです。で、今回、蜷川さんが、その困難に挑戦したってことのようです。

 曹洞宗の開祖、道元について、弟子たちがその半生を劇中劇の形で演じる一方、当時、親鸞や日蓮とともに、新仏教を立ち上げた道元は、旧守派の天台宗派や朝廷、幕府と対立の構図にあり、さらに、この頃は、奇妙な夢に悩まされていた。夢の中では道元は婦女暴行、結婚詐欺容疑の犯罪者・・・、しかし、いったいどちらが夢なのか??
 『夢と現』『ことばと音楽』、井上ひさしならではの、深い言葉をあやつりつつ、カノンやブルース、オペラ、六大学応援歌など歌もいっぱいちりばめられ、時にその歌がストーリーを語り、時に場面転換を誘って・・・、楽しい芝居でした。

 なによりも・・・、10人の出演者が幾人もの役を目まぐるしく演じわける・・・、その素早い役替えは見ものでしたが、あまりにも目まぐるしくて、誰が誰だかわからないことも・・・(苦笑)。
 
 道元の時代と、現代と・・さらに二重構造の芝居が、深い味わいとなったのか・・・、見終って、反すうしたくなりました。
 
 これは、革新と保守の対立構造ともとらえられそうだったり、寛容さとは、異質なものを受け入れる懐の深とは??を問いかけるものだったり、いろいろと深読みができる芝居のようです。まあ、とうてい私に読み取れるわけもないけれど・・・、そんな読み甲斐のある芝居は好きです。ラストシーンも、分ったか?と問われたら??分からないと・・・答えるしかないかも??でも、立場を変えると、囚人?精神病患者が、さて??どちら??みたいな感覚は面白いですね・・・。
 けっこう年齢層の高い方が観客に多くて・・・これは井上効果?何だろう??とちょっと不思議でしたけれど・・・・。

 井上&蜷川芝居は、上演時間が長いので、いつも帰宅が遅くなるけれど、渋谷駅から乗った半蔵門線『押上行き』ラッキーと思ったのも束の間、(車両故障の影響とかで)行き先が『清澄白川』と途中の駅に変更・・・・、え〜〜と、思ったけれど、何とか、11時30分、無事、帰宅できました。ヤレヤレ!!
posted by norarikurari at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

トホホ?となる日々

 車のバッテリーを交換してなんとか、ふつうに走れるようになり、さらに、購入したPCが昨日届き、1歩、2歩と少々ですが、前進中です。だた、なかなか、すんなりとは参らず・・・??。いつも使っているソフトがインストールできなくて、ドタバタしたり、とりあえず、インストールされていたWORDで原稿作成と思ったのに・・微妙に操作が違っていて・・・、あちこち、クリックして、目的の記号(たとえば 『  』記号にも右往左往)を探す・・・ことになって?

 とりあえず、何とか、本当にようやく・・見つけても、次はまた同じような手順がすんなりできるか???というか??ホントにドタバタしそう??

 いつも思うのですが、レベルアップ??と、言うことかも知れませんが、新バージョンになると、かならず、戸惑うのは、非常に困る。基本操作は、操作手順を踏襲してほしいのになぁ??なんて・・・ソフト開発者には分からない心境でしょうけれど??

 そんなドタバタの横で、うちの黒猫は、ハンティングに目覚め??昨日はスズメの雛をゲット!!飼い主の方が、ビビった・・けれど、猫としては本能に従っまでだろうし・・・、ホント、ごめんね、小雀チャン。


dekagao.jpg
posted by norarikurari at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

嵐の前の??

 7日からの1週間、実は、すっかり、仕事モードから離れてしまっていました。仕事用PCが起動できず、新たに購入したPC到着せず。まあ、あれこれ、あって、1週間を無駄に過ごし・・さて、14日から、どうなる??うまく新PCに対応できるのか??とはいえ、ともかく、何とか、力技でもがんばらねば・・、いろいろ〆切りが迫っております???というわけで、来週は『いざ、勝負だ』となりそうですが、負けたら??どうなる??

 というわけで、昨日、この時期、最後のDVDとして『クィーン』を見ました。これは、ブレア首相就任、ダイアナ妃、パリで事故死という世界的にセンセーショナルな事件と、それに英国王室がどう対応したかという、少々ドキュメンタリータッチの作品。
 
 ダイアナ元妃の死に対し、コメントを出さない、黙殺しようとする英王室への批判やら、それになんとか対応しようとする新首相、ブレアやら・・・、歴史の一こまが映像としてしっかりととらえられている。時代の変化、国民の気分の変化など、対応し切れない英女王・エリザベスですが、困難なときに、感情を爆発させず、落ち着いて、控え目に対応しようとする・・・そのストイックな姿勢は、ある意味、このマスコミがやたらに煽って、感情でバッシングに走る状況への批判として、心したいものかも知れません。
 自らの判断とそれに立脚する対応の凄さ、そして、思いがけない批判に耐えるつらさ・・、人生の厳しい顔とそれにどう向かうかを見せる作品だったように思いました。
 
 登場人物がほとんど現存だけに、微妙に似ていた登場人物はそれぞれに、この作品をどう見たのでしょうね??
posted by norarikurari at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

とりあえず、車解決

 エンジンがかからず『死んだ』と思われた車は、とどの詰まり、バッテリーが上がっていた・・というお粗末。どうやら、ハッチドアが半ドアになっていたがために・・・バッテリーがあがっちゃった・・と言うことのようで、ホント、気をつけなくちゃ・・・と、今さらながらに思いました。

 ともかく、大事にならずに、良かった!何しろ、トラブルにはめちゃくちゃ弱いので・・・ちょっとしたことにも、心理的には完全パニックですから___.

 そんなわけで、お粗末御報告です。黒猫、ゴンは外出好きで、ともかく外の風に吹かれていたいらしい...。ノラの素性はっやはり根深いのか? 


nekoronde.jpg
posted by norarikurari at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

怒濤のトラブル襲来

 PCのトラブルについては、すでに書いてますが、それに続いて、次は車のトラブルです。これまで、平穏に来た日々が一気に暗転です。

 まさか、平凡なブログに活気をもたらそう・・なんて、そんな下心じゃないでしょうね。

 日曜の午前中に母をJRの駅まで送り、帰りにうちの近くのスーパーで買い物をして帰宅。その間、車には何の問題もなかったのに・・・・・、
本日、車を出そうとしたら、なんと、うんでもすんでもない??つまり、私からみたら、『車が死んでいる』状態??そんな、いきなり、車は死ぬのかなぁ??

 さっぱり分からず、とりあえず、ディーラーに電話したら、なんとなんと、今日明日と臨時休業とか??おい、おい、のんきに休んでいる場合じゃないだろう・・・・。ホント、平穏な日は遠く遠く、今や苦難の連続。修理可能だとしても、料金がどれほどかかるのか??不安だ。
 
 まったく、無事これ名馬・・・をあらためて実感。この調子で、つぎつぎ器機がこわれたら、もうパニックだから・・・ぜひなんとか、踏みとどまってくれ・・!!こちらは、スタローンでもシュワルツネッガーでも、ジャッキー・チェンでもない、ただのおばさんなので、次々に押し寄せる苦難を乗り越えるパワーも金もないですから・・・。
posted by norarikurari at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ややこしや〜〜。

 仕事用のPCが起動できないまま、週末を終えてしまいました。ふつうに起動してこそ、なんとか、使えるというPC音痴ですから、起動しないと、さっぱり手も足もでません。

 前回は一応CABLE CHACKでなんとか、起動できたけれど、今回は、なにやら、BIOS PCI boot RON not installedみたいな?さっぱり意味不明の表示が出たり、もう訳がさっぱりわかりません。

 ホント、何ごともトラブルに対応できるかどうか??それが、問題ですよね・・(苦笑)。

 ともかく、そんなわけで、週末、読書で矢口敦子さんの『償い』を読んだり、レンタルで『パンズ・ラビリンス』のDVDをかりたりして過ごしました。

 『パンズ・ラビリンス』は内戦下のスペインで、地方のゲリラと闘う小部隊の隊長のもとにに、結婚相手とその連れ子がやってきた・・。ちょうど、時期的にはヘミングウェイの『誰がために鐘はなる』と表裏一体となるのかも知れない。 

 厳しい現実に対して、逃避的にファンタジーの世界へ逃れる少女、ということになるのか??しかし、ファンタジーの世界も決して、安穏とはいえない拮抗する暗さをかもし出して・・、共にダーク&シリアスという、複雑な味わいの映画でした。

 どちらかというと、そう、複雑に絡み合った糸を解きほぐしていくようなドラマや小説が好きですが、PCトラブルは単純な解決を希望です。
posted by norarikurari at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

いきなりPCストライキ?

 器械音痴です。さっぱり、わからずにPCも車も使っているという危険な奴です。
 
 普段は問題ないのですが、いざ、トラブル発生となると、まるで、対応できません。正直、パニック!!がく〜(落胆した顔)となります。

 で、本日、いきなり、PCトラブル発生。まったく、意味分かりません。
 月初めということで、つれあいのトンボに関するニュースレターを作成。ようやく出来上がって、さて、印刷段階で、、A4サイズがスピーディに印刷できるプリンターに変えようと・・一旦シャットダウン。で、次に起動しようとしたら・・・あらら・・・・トラブル発生。起動できない。エラー表示は、キーボードエラーって???何???

 別に珈琲をこぼしたりもしてないし・・、さらに 起動のためにF1をプッシュという指示に従ったものの、いっこうに起動しない・・・。となると、私としてはギブアップです。ほとんど、気分は・・・絶望的。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 あれこれ、もう、1時間以上、格闘し、わけもわからず、でも、何度も画面にでる『CABLE CHECK』ということなので、パソコン裏のスパゲッティよりも複雑に絡んだケーブルをすこしばかり、ほぐして、埃を祓って・・・でも、これでどうなるとも、まったく期待はなかったけれど、
 再度、トライしたら、あらまあ・・・不思議、ちゃんと立ち上がりました。

 いや〜〜〜、やれやれ、それにしても、急に機嫌を悪くしたPCにホント、振り回され、冷汗、どんなに落ち込んだか??と、まあ愚痴っても仕方がないけれど・・・。
 
 先日の外付けHDDのトラブルに続き、そろそろ、寿命ってことだろうか??もうやだ〜(悲しい顔)

 そんな私の苦労も知らず、黒猫、つれあいとかくれんぼであそんでいたり・・・。


kakurenbo.jpg
posted by norarikurari at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。