2008年06月29日

雨の日曜日

 先週の日曜日も雨でしたが、雨 本日も雨。朝5時45分に起床し、外に出たうちの猫は、小雨にびびりながらも・・・猫 外出。でもいつもより、早い帰宅。わずか40分ほどで・・・まあ、雨だし、当然かな??

 で、朝食後も、もう一度、出たいとアピールするので、玄関を開けたものの、降る雨に怖れをなして、すごすごとUターン。しばらく、ふて寝。眠い(睡眠)

 つれあいも雨で外出が出来ず、ということは、なぜか、日曜なのにお仕事モードとなり・・・ぜんぜん、休日気分なしがく〜(落胆した顔)

 午後になって、また『出たい』と言う猫の要望に応えたら、その後、すっかり忘れて・・・ごめんね。かなり濡れた猫がすごすごと4時頃帰還。

 こんな、雨の日などには、退職後の御主人がうちにいて・・もう、大変・・・って感じの身の上相談???などが、いまさらながらに、かすかに、そうかもね・・・って、思えちゃったり・・・。がく〜(落胆した顔)

 長年、連れ添って、お互い気心知れている..って、思うのは危険?やはり、状況の変化で、予想外の思いが浮かぶってこともあるんだなぁ・・・。

 まあ、互いに一歩下がって、共存できると一番なんでしょうが・・・。ふらふら

 と言うわけで、ミニコミ誌、、ほとんど明日発送になります。
posted by norarikurari at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

値上げラ〜〜〜シュ!

 日々、ニュースは『値上げ』が続々です。ガソリンは上限なし?ですか?それにつれて、あらゆるものが、値上がりしてきているし、これからも??がく〜(落胆した顔)

 という事態に、思わず、やけ酒と・・・なりたいけれど??それも、むずかしくなるのかなぁ??ふらふら

 振り返れば、ガソリン100円になると、騒いだ頃もあったのに??今では、200円が見えて来てる??ちっ(怒った顔)

 それも投機マネーとか?訳分からないものに、理不尽に影響されているらしい??ホント、原油だの、食糧だの、ひとの生活に不可欠なものを投機の対象にしないよう、世界できっちり取り決めるべきだと思うけれど??出来ないのは、結局、そのおいしい汁を決定すべきリーダーが味わっているからなの??

 政治、経済の仕組みも良く分からず、その影響の荒波だけ受ける・・・ものには、なにがなんだか??ですが、HELP ME!!

 これ以上、値上げが続いて、生活が苦しくなったら、もう、生きる喜びなどなく、単にその日その日をただなんとか、生き延びようとするだけ・・・となるのだろうか?今現在、すでに、世界の多くが、ホントに生きるために苦闘している・・・ことも、他人事ではない・・・と思うと・・・、21世紀の希望はどこに??暗くなっちゃうなぁ・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by norarikurari at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

雨の観察会

 梅雨ということは、天気が思うに任せないものですが、それにしても、今年は運がないのかなぁ??長年観察会をやっていると、どうも、1年おきに不運の年があるようで、今年はその当たり年?ふらふら

 5月の観察会も雨でしたが、6月もまた予報は『雨』がく〜(落胆した顔)それも、かなりの降りになるとか、さらに、ところによっては雷雨とまで??
 まさか、利根川の堤防上、身を防ぐ場所のないところでの雷は危険過ぎる・・・・と、心配しつつ、松戸駅の集合場所では、雨はまだ降っていない・・・。ということで、目的の東武日光線・栗橋駅へスタート。

 栗橋駅は、何年か前に降り立ったと同じ駅とは思えないくらいの様変わり??がく〜(落胆した顔)まあ、どこでも同じような駅になったってことでもあるのでしょうが??

 ここでも、運よく雨は降っていないので、良かった・・・と歩き出す。なぜか、栗橋で静御前がなくなったとかで、お墓がある。利根川堤防のすぐ直下にある八坂神社に立ち寄ってから、利根川堤防に出る。


tonegawa.jpg

 オオヨシキリの声、セッカの声が聞こえるヨシ原が広がる河川敷。ところどころで、牧草地用に刈り取りが済んで、巻取った形で牧草がころがっているのがユニークわーい(嬉しい顔)

 悪天候だと、ひとがほとんど、いないので、利根川独占って感じ・・・。と、思ったら、ポツポツと雨が落ちて来た・・・。と、どこからか、ハシボソガラスが次々に川辺の木立に帰って来る。自然に逆らわない生き方してるなぁ??と、思いつつ、我らは、歩き続ける。がく〜(落胆した顔)

 田んぼの中にある、老杉を見学。この老杉、もうかなり、枯れてきているけれど、それでも頑張っている姿が感動的!!


rousugi.jpg

 雨はドンドンひどくなる。このあたり、ソバの栽培がおこなわれいるようで、花が咲いている。でも、『なぜ?こんなところを歩いているの??』と、内心ブツブツ。ちっ(怒った顔)

 立ち寄った東昌寺は、風格のある山門のある名刹だが、なんと本堂の雨のあたらないところで、犬がく〜〜く〜〜寝ていて、我々が来ても、まったく動じない。


nemuriinu.jpg

 雨の中を『君たち!何をしているの??』と言われているようでもあったけれど、ともかく、先を進まねば・・・と、利根川から江戸川が分派する地点を目指す。関宿水閘門をわたり、中ノ島を越えて(ほんのひと声、郭公の声を聞く)、関宿城博物館へ。ここからバスで東武線川間駅へ向かう予定だったが、バスがない・・・ふらふら
 結局、50分ばかり待って、野田市営まめバスを乗り継いで、川間駅へ出て帰途についた。

 すっかり、雨にぐっしょり濡れてしまったけれど、終ってみたら、なかなか楽しかった観察会と思えるのが・・・ホントに不思議だ。

 7月は室内でシンポジウム、8月はお休みですが9月からは、天気に恵まれますように・・・と願っています。
posted by norarikurari at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

コミュニケーション

天気予報では、大雨かと思っていたら、案外、曇天で過ぎた1日でしたが、こんなことになるとは思わず・・・、終日、外出しないで終りました。

 いつもなら、母の無聊を慰めるため、田舎道を車で走るのですが、本日は、その母が外出なので、DVDをレンタルしてみました。なぜか、割り引きもあって、いつもよりお安く借りられて、 万々歳!!

 というわけで、午後に『バベル』を見ました。確か、昨年の今ごろ??話題になっていたような??気がしましたが、確かに大作・・・ですが??どうでしょうね??

 『バベル』と言えば、旧約聖書で、天にまで届け!とばかりに高い塔を築こうとして、コミュニケーションができなくなった???とか言う寓話ではなかったっけ??

 で、映画ですが、1発の銃弾が、モロッコ、メキシコ、トウキョウとつながって、ひとびとを揺り動かすってことなんでしょうけれど??イマイチ、心を揺さぶられることもなく・・。まあ、これは・・こちらの共鳴板が壊れているってことかもしれませんが・・。

 ハリウッド映画のせいか、なんか、アメリカ人観光客のブラピ夫妻にしても、もちろん、観光客全員?かも知れもせんが、そもそも、モロッコの現地人とコミュニケーションをとろうと言う意思がみられない??ようだった。この映画の意図がよく分かっていませんが、もし、他者とのコミュニケーションと言うことなら、日本人の役所さん演じる男の方が、まだしも現地のガイドと心を通わせることはできていた??ってことになるのか??
 
 役所さんの娘で聾唖の高校生を熱演して話題だった菊池凛子さんはある意味、このディスコミュニケーションの象徴的な役割を演じていたのかなぁ??
 
 この映画、難しいテーマを投げかけて、見たものの心になんらかの波紋を描き出す意図だったのかも知れませんね。
  私には、その意図を満足に汲み取ることが出来なかったかも知れませんが、力作であることは確かでした。エキゾチックな音楽も良かったし・・。

 ということで、話は変わりますが、ここでちょっと番組宣伝です。

 6月23日から26日まで、NHK BS2、午後10時35分から『森羅万遊』という番組があります。これは、自然の不思議に触れ、それを楽しもうと言うコンセプトで、昨年から不定期に始まったものですが、6月23日『洞爺湖』、24日『鎌倉』は新作、25日の『白川郷』と26日の『江戸川』は昨年放送分の再放送です。

 制作の『テムジン』はその名の通り、中国での取材、ドキュメンタリーに力を注ぐ制作集団ですが、国内の自然にも粘り強い取材で、頑張っています。ちなみに26日の『江戸川』でつれいあが関わったので、物好きの方はご覧下さい。
制作のテムジン・サイトはこちらです
http://www.temjin.co.jp/index.html
posted by norarikurari at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

サイクリング〜〜〜?

 昼食の材料を買いに行こうとポンコツ・ママチャリを走らせていたら、すっかりボロの買い物篭に何やらゴミがついている???目 と良く見たら・・・必死でつかまるのは
ヤモリ??がく〜(落胆した顔)

 このポンコツ・ママチャリは、どれほどポンコツかというと、施錠せずに止めておいても、ぜったい盗まれない・・・、まあ、とうに粗大ゴミかと見まがう代物。

 それにしても、なぜに、自転車の篭なんかにしがみついたのやら???ふらふら ヤモリの気持はわかりませんが、ゆっくりとは言え、ヤモリからしたら、自転車の速度は相当なものではないか?と、気づいてからは、なるべくゆっくりと走り、段差のあるところは、衝撃のないようにそっと降りて運んだり・・・けっこう、気を使いました。まあ、これが、たとえアオダイショウでも、ヘビとサイクリングって、ありえない・・・。ホント、ヤモリちゃんで良かった。

 一応、スーパーで少しだけお買い物して、またゆっくりと帰って来ました。わーい(嬉しい顔)
 そして、帰宅後にちょっと、ポンコツ自転車とヤモリちゃんの写真をとってみたけれど??は虫類系苦手の方はご遠慮下さい。


ponkotujitensha.jpg


yamori.jpg
posted by norarikurari at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

トンボ羽化の観察会

 15日は早朝のトンボ羽化観察会でした。毎年1回、葛飾区郷土と天文の博物館主催で、子どもたちと行なっているけれど、いつもは、つれあいが講師役で、付き添いだけのお気楽だったのですが、今回は、そのつれあいがいない・・・。実は、この観察会予定が一度変更になったのに、それを忘れて別の予定を入れてしまった・・・・という、あってはいけない緊急事態。ふらふら

 ひそかに、中止となる雨も期待したことは内緒 がく〜(落胆した顔)、実際には梅雨の中休みの快晴となりました。一応、助っ人としてお願いした知人が集合の駅に午前6時40分にはすでに来てくれていたので、正直、ホッとしました。前日の下見では、イマイチ、トンボの羽化が少なく、これでは観察会成立するのか???と心配したけれど、幸い、お目当ての田んぼで、トンボが次々の稲から飛び立つ幸運。

 さらに注意してみると、目 稲株にかじり付いたヤゴ、 その近くに、すでに羽化したものの、羽化殻にまだしがみついているトンボ、その近くに、翅を乾かしているアキアカネも、一度に見て取れるラッキー!!


tonbouka2.jpg

 ウグイスがさえずり、セッカのささやき、ホトトギスの賑やかな声など、聞こえる里山で、のんびりトンボ羽化を観察し、さらに近くの水路で生き物探し。シジミにドジョウ、さらにアメリカザリガニ、トウキョウダルマガエル、ゲンゴロウ、ハグロトンボ、次々にいろいろ見つける元気な子どもたちにとって、朝早起きした甲斐があったようで、なにより、変則的ながら、無事、観察会を終えて、ホッとしたのでした。

 この観察会が心配で、やや睡眠不足のまま、4時半起床だったので、夜はホント、早々と眠い・・眠い・・・、あっという間にダウンしてしまいました。

 
 
posted by norarikurari at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

13日の金曜日

 縁起の悪い日の代表格でしょうね。がく〜(落胆した顔)『13日の金曜日』ってホラー映画のタイトルにもなるくらい・・・。
  
 実は6月13日金曜日生まれです。何十回目かに再び、巡って来た『13日金曜日』です。

 そんな日に生まれたわりには、平々凡々、これと言って大過なく過ごせたのは、ホントにラッキーわーい(嬉しい顔)

 なによりも、『丈夫が取り柄』。ハートたち(複数ハート) 大した病気もせずにいるって・・・、あたりまえのようでも、すごいことだと、思いはじめたのは、まあ、そろそろ、あちこち具合が悪くなってくるお年頃だからです。少しは気をつけて、深酒など控えたいと思います。ふらふら

 それにしても、中身はいっこうに成長しない、どころか、退化してきているわけで、で、外見は老化しているって矛盾してない??もうやだ〜(悲しい顔) あれ??矛盾じゃないのか???
 
 うちの洗面所の鏡は、どうも『うぬぼれ鏡』のようで、そこに映っているのは、まあ、見なれた私の顔。確かに、シミもしわもあるけれど・・・あんまり気にならないのは、つれあいに言わせると、自然光だからだそうです。

 ところが、外出先のトイレの鏡を見るたびに『ぎょ!!がく〜(落胆した顔)』 すごいおばあさん・・・あれは誰??『Oh! No!
It's ME!!!!』と相成るのです。
 
 でも、アンチエイジングとかって、あれこれ試みる気はなくて・・・、なるべく『見なかったことにしておこう』と・・・。ふらふら
 
 先日、トーク&ライブでアンニャさんが、環境活動支援をおこなっているエクアドル、その森の中での暮らしは、時計 時計を外したら、日の出と共に起きて、日暮れたらもう寝るしかない、鏡もないので、自分の内面と向き合うことになると・・・語っていました。
 あんまり、鏡にとらわれないで、ナチュラルに生きたいと思う今日この頃です。るんるん
posted by norarikurari at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

いざ!権力の中枢へ??

 梅雨の時期には珍しい晴となって..出かけた先は国会議事堂前。某人気ドラマの現場視察ではありません。


gijidou.jpg

 衆議院議員第二会館の会議室で、「緊急シンポジウム」があるということで、出かけたわけです。

 1997年に河川法が改正され、従来の「治水」「利水」に「環境重視」「住民対話」をくわえて・・・ある意味、歴史的大変化だった。
 その精神を実践しようとした「淀川水系流域委員会」が2001年からスタートしたが、時間の経過と共に、、本来の趣旨がどんどん失われている・・・という危機感からの、緊急シンポジウムでした。
 国民新党の亀井静香氏をはじめ、どたばた国会の間隙を縫って、民主党の菅直人氏、前原誠司氏が顔を出し、それなりに面白い話を聞くことができました。

 ダムありきの施策は、土建屋政治の最後の悪足掻きということでもありますが、まあ、国民もマスコミもしっかりしないと………結局、このダメダメ状況の責任を押し付けられたりするから、御用心。

 河川の環境重視の姿勢が、実際には、打ち消されようとしている現状もあるけれど、これからの展開に改正河川法の精神が反映されることはもはや、ないのか??、まさかそんな時代に逆行する流れはあり得ないとなるのか・・・大いに注目です。

posted by norarikurari at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

の〜〜〜んびり、良い時間

 京浜東北線の川口駅から徒歩数分でしょうか?住宅地の中の隠れ家のような喫茶店、カフェ・ド・アクタでオーストラリア人のシガー・ソングライターにして、環境活動家のアンニャ・ライトさんのトーク&ライブがありました。

 お誘いをいただいたので、出かけて見たのですが、アンプラクド・ギターで歌う数々の曲は、ちょっとジョーン・バエズのよう・・・って言ったら、分かる人は少ないかも(苦笑)。


anya.jpg


 ともかく、環境問題についても、我々が日常的にできることをふつうにやっていこう・・・とか、便利には歯止めがないから、自分でこれで充分って・・・ふんぎりをつけよう・・とか、メッセージもいっぱい。どれも納得でありました。彼女の英語がとっても分かりやすくて、なぜか...かなり聞き取れたし、通訳の方もいらしたので、とっても分かりやすかったです。

 環境運動としてすっかり有名になった『ハチドリのひとしずく』やら、『ナマケモノ倶楽部』やら、仲間と提唱されている方でもあるようです。

 小さなカフェで、アンニャさんのお子さんも、通訳の方のお子さんも、カフェの女主人のお孫さんも一緒に、和気あいあいのたのしいトーク&ライブ、ゆったり流れる時間が心地よかったです。

 で、帰宅したら、秋葉原の惨劇があったと知った・・・。驚きを越えて、同じ日曜の午後なのに、あまりの違いに呆然となりました。我々の生きる日々・・・、できればおだやかに、平和に過ごせることを願い、そのための努力をしたいものです。
posted by norarikurari at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

アンダーワールド?

 日頃から、ホント地味なブログなので、めったなことで、コメントのカキコミもないものと・・・思い込んでいたら、おやおや、コメント1件あるじゃないか??
 と開いたら、これが...トホホのピンク系??あわてて削除しようとしたら・・・ふらふら なんと、相当昔のブログにコメントが延々と・・・(ちっ(怒った顔))。
 
 なんだ??こりゃ??それも、なにだか、どこやらのHPヘの誘導みたいで、あわてて、削除、削除、してもしても・・あるんだなぁ??ブログ自体は映画『インサイド・マン』のDVDを借りて見た・・ってだけのささいなものなのに・・・タイトルを『INSIDE?OUTSIDE?』としたことが、なにやら、おかしな連中を呼び込んだのか???・・。
 ホント、知らなかった。平穏だけが取り柄のブログでありたい・・というわけで、タイトルをカタカナの『インサイド・マン』に今さらながらに、変更してみましたけれど・・。がく〜(落胆した顔)

 これからは、時々、要チェックかと、今さらながらに、気づきました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by norarikurari at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

不安?不信?大丈夫か??

 先日、外付けHDがいきなり、クラッシュして、もうビックリ仰天、あたふたしたのは私です。ふらふら 

 これまでにはじめてのことで、狼狽えましたが、幸い、若い知人でPCに詳しいひとに連絡して、修復ソフトを購入して来てもらいました。
 
 そして、データ回復のための手順など、教えてもらい・・・無事、修復できることも確認して、ホッとしました。ホント、すっかり諦めなくちゃいけないか??と思っていたデータが修復できるって・・・単純人間は・・『すごいなぁ〜〜〜!!』と感心するばかり。

 と思って、今朝、何しろいっぱいたまっている外付けHD
から情報を移す作業中に、ありゃ?またもトラブル??という、あたふた、どぎまぎ。ホント、慣れないことに、日々、右往左往ですが・・・そんなわたしをどこ吹く風??ってのは、だれ??
 
 関心はもっぱら、外界にあるのと・・・窓の外を熱心に眺める のはゴンです。


madobenogon2.jpg
posted by norarikurari at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

なんと6月!

 ドタバタしているうちに、6月となりました。ふらふら5月末にまるで冬に逆戻りのような寒さで雨・・・・もうびっくりでしたが(降り続く雨で玄関ドアが湿気に膨張してしまったのにはビックリ・・・がく〜(落胆した顔))、本日はやっと晴れて、ピカピカの天気となりました。

 という訳ではないのですが、まず、今朝はチケ取りの電話に挑戦。劇団M.P.Oの公演『阿片と拳銃』のチケット、なんとか、無事にゲットいたしました。でもこの劇団、解散までカウントダウン・・・って、なぜ??なぜ??解散なの??と疑問で、良く店で『閉店セール』をやって、しばらくして、また新装開店するみたいに・・・復活してほしい。いえ、もともと解散してほしくないんですけれど・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 午後はエンヤコラと三軒茶屋の世田谷パブリックシアターへ『瞼の母』を見に行きました。スマップの草なぎ剛君主演で、大竹しのぶさん、三田和代さん、篠井英介さん、高橋長英さん、高橋克実さんなどなど共演陣がもう豪華キャストで・・・ある意味、もったいないようなお芝居。

 駄目元で挑戦したら、なぜか、チケットが取れてしまって、ビックリ、それも前から6列目センター席ってなんか怖いような??ラッキー!!
 
 和ものが良く似合う草なぎ君、声も良いです。大竹さんと相対する場面は見せました。舞台装置の転換があざやかで・・・、でも、もともとの脚本が今の時代にどうでしょう??やや平板??先が読めちゃう・・・、ということで、演出を含めて、どうも母ものは、苦手だたなぁ???と、申し訳ない感想で・・・。

 単に好みの問題ではありますが、何もあんなに豪華出演者にしなくても、主人公、番場の忠太郎が母を探して旅する中で出会う幾人もの幻の母たちを大竹さんが全部演じわけるとか、極端に言えば、二人芝居??ではないけれど、もっとスリムにした方が良かったんじゃないかなぁ??なんて、勝手なことを思ってしまったのでした。

 それにしても、立ち見もいっぱい・・・これだけの動員力、さすがです。exclamation

 
posted by norarikurari at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする